Saturday 9 May, 2009

エアウェイヴ 1か月点検

GWでディーラーがお休みだったため、少々遅れた1ヶ月点検。
あまり遅れると無料点検対象外になってしまうとのことで、渋々点検に訪れた。
今までのところ、すこぶる快調な我が家の「ナミ子」
点検後に調子が悪くならなければよいが。

点検時間は30分程度、ということで、その間の時間潰しに近くの公園でキャッチボールだ。
現在、野球狂の次男坊。見る見るうちに上達しており、毎度キャッチボールをするのが楽しみなDaddyである。

20090509-PlayedCatch.JPGそんなDaddyの心に合わせるかのように、今の自分の腕前を見せたくてしょうがない次男坊。初球から全力投球しやがった。

・・・そろそろキャッチボールの始め方、終わり方を教えないと。

次男坊がうまくなるとDaddyも力を発揮できる!
今まで力をセーブして投げていた分、投球フォームに変な癖が付いてしまい、うまくストレートが投げられなくなってしまっていたが、ようやく第一のリミッター解除だ。
しっかり握って、投げ込む。
球が指にうまく引っ掛かって、いい回転になってきた。もうちょっと力入れるとコントロールも安定するのだが、多少バラツキがあったほうが次男坊の練習にはいいようだ。

長男坊はというと、MyWifeと練習中。
こちらはまだまだだが、それでも少しずつ上手になっている。継続すれば何でもできる!頑張れ!!


そして、点検を終えたナミ子は?
まったく異常なし!
初のエンジンオイル交換を経て、さらに快適に。

SeijiFujishiro.JPGお昼の時間だが、
ちょっと寄り道して「藤城清治版画展」へ

すごい!
細やかさ、色づかい、どれを見ても素敵なものばかりだった。

(5月10日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:34   ==

Wednesday 6 May, 2009

バッティングセンター

随分と前から再びこの地へ・・・
と子供たちに約束はしていたものの、忙しかったり体調不良が続いたり、どうしても後回しとなってしまう場所のため、なかなか家族揃っては来られないものだ。

ようやく昨日午後に訪れてはみたものの超満員!!
みな考えることは同じか・・・
そこでMyWifeの提案により、翌朝一番で攻めてみた。

我が家の目論見通り、超ガラガラである。

まずは次男坊!
先日のWBC以来、スーパー野球ファンになってしまい、もうやりたくてやりたくて笑顔が止まらない。70kmコースで挑戦だ。
20090506-StrikeOut.jpgだが、当たらない。
まったくと言ってよいほど当たらない。そういえば前回来たときもそんなことあったなぁ・・・少し練習してから来るんだった。
まぁいいや。

次男坊が空振りすると長男坊が嬉しそうな顔しながら「ストライーク!」
これには笑えた。

長男坊はというと、同じ70kmコースでポンポンと当てる。ミートはうまいもんだが、スイングがかなりのヘナチョコバッド(下向き矢印)
これでは当てても・・・
兄弟がフュージョンすれば最強の天才バッターが誕生しそうだが、なかなかうまくはいかないものだ。

長男坊のヘッポコぶりに我慢ならないDaddy。バッターボックスに入り後ろから手取り足取り教え始めたところ、自打球がDaddyの右目を直撃!!
「ううっ!」
一瞬ハードコンタクトレンズが割れたかと思い焦ったが、どうやら軽傷で済んだようだ。(夜になって充血は治まったが、ゴロゴロ感はかなり強い。若干眼球が傷ついたか)

そしてMyWifeも同コースでストレス発散・・・?
Daddyは100kmコースで遊んだが、少々打率が落ちて2割ちょっとかな。

その後、次男坊ご所望の球速測定!
20090506-Speed.jpgまあまあかな。
体が大きくなればパワーも自然と付いてくるから、慌てることはない。
ちなみにDaddyの球速は90.5km、今でも90キロ後半は出せると思っていたので少々ショックだった。
鍛えてないから仕方ないか。

ほんの1時間程度のプレイタイムだったが、
GW最後の日を楽しく過ごせたように思う。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:47   ==

Tuesday 24 Mar, 2009

祝 WBC優勝!!

いやー、疲れる一戦だった。
たまたま休暇を取っていたDaddy、WBC決勝戦をTV観戦した。

韓国は強かった、しかし日本はもっと強かった!!
イチローが、ダルが、ちょっとくらいコケても大丈夫。中島、青木、片岡・・・とにかくみんな良かった。

そして延長戦、最後はイチローとダルが決めた。
前回のWBCもそうだったが、感動したーexclamation×2


それにしても試合の組み合わせは、やっぱり気に入らない。
全16チームの中で、日本が対戦したのは韓国、アメリカ、キューバ、中国のみ。しかも韓国とは5回も対戦しているのだ。
これで世界一なのか?

それにアメリカはまだ本気ではない。
いつになったらメジャーリーガーを揃えてくるんだ?
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:33   ==

Friday 20 Mar, 2009

World Baseball Classic(苦悩のイチロー)

韓国戦(6−2)での勝利により第2ラウンドは1位通過・・・
だがなんだ、韓国のやる気の無さは?
鉄壁の韓国がボロボロと、手抜きして2位通過でもよいと思っていたのだろうか?いつもの気迫も感じられなかった。
まあこれで最終的に日本が優勝したとしても、韓国には負け越してた、なんてことは無くなった。

それにしてもイチローの不振が気になる。結果を出すことが当たり前の選手だけに、チャンスで凡打を重ね続ける様は、周囲の批評なんかよりも本人が一番屈辱を感じているだろう。だが余程のことが無い限り、交代は無いように思う。相変わらず守備はいいし、何より彼の代わりのに出場する選手のプレッシャーを考えれば代えようがない。
どうやら調子は上向きつつあるようなので、準決勝からの大活躍に期待したい。

今は時代が違うが、巨人の4番だったころの原監督にダブって見えてしまうのはDaddyだけではないはず・・・
そもそも結果を出して当たり前、なんてのは評論家(周囲)の意見だ。研究、鍛錬等、努力をして結果が出せないのは本人が一番苦しい。
だが期待に応えて結果を出すのがプロであることも確か。厳しい批評も一流の証なのである。

負けるなイチロー!
(3月21日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 14:06   ==

Thursday 19 Mar, 2009

World Baseball Classic

韓国には一度コールドゲームで勝ったもののそれから2連敗。
その一方で、あのキューバには2連勝(2完封)である。何とも時代を感じる。

各選手が調子良かったり悪かったりしているが、先日の韓国戦、1回のダルの投球は見てて辛かった。あんなに神経質にならなくても・・・普通にやってればそう打てるもんじゃない。
今日のキューバ戦、後半になってようやくイチローに当たりが戻ったが、あんな天才バッターでも肝心なときに絶不調!
彼らがどう乗り切るのかも見ものだ。

そして原監督の采配。巨人で大きなものを背負って苦労してきた男の生き様を感じる。あれこれ批判をするのは簡単だが、彼らはプロなのだ。外野のガヤガヤに振り回されずに頑張って欲しい。
(北京五輪は論外だったが・・・)

へそ曲がりなDaddy、WBCで不満もある。
なんで日本、韓国、キューバが同じプールで潰し合いしてんだ。アメリカに有利な組み合わせとしか思えないだろうが。
それから誰がつけたか知らないが「侍ジャパン」、この呼び名は何とかならないのか。侍ってのは昔々の日本人のことだろうが。日本チームで「侍」と呼んでも耐えられる人が何人いる? もっと研ぎ澄まされた怖さが欲しい。

まぁとにもかくにも、明日は4度目の韓国戦。
相手も間違いなく世界最強レベルのチームだ。結果はどうあれ、自滅パターンだけは勘弁願いたい。

頑張れ日本exclamation×2
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:11   ==

Sunday 15 Mar, 2009

いよいよ春本番!

気温は15〜16℃ってところだったろうか。暖かく穏やかな風が吹いてきて、すっかり春である。太陽に当たっていると、すこぶる気持ちがいい。こんな日は公園に行くに限る晴れ

まずは実妹が近くに家を建てたため、ちょっと道草に。甥っ子は小さいときの妹によく似ており、とても懐かしい顔だ。
20090315-nephew.JPGまだ人見知りが強いようで緊張気味の甥っ子だったが、そんなことは当たり前でまったく気にしないDaddyなのである。子供をあやすのは昔から得意だ。赤ちゃんは苦手だが・・・

新築祝いはそこそこに、いつもの公園へ・・・
キャッチボール開始!
ボールは軟式野球・中学生用「B号」を使う。柔らかい球だと子供たちが甘く見る。ぶつかったら痛い球をわざと使用し、集中力を高めるのだ。それにあまり軽い球は肩に良くないし、スナップも鍛えられない。
20090315-PlayCatch.JPG

毎回のように痛感するが、体は鈍りきっている。情けない。
一番気に入らないのは、ボールがうまく指に引っ掛からないので、球の回転が悪いことだ。いつからなのか分からないが、投げるときに変な癖が付いてしまっている。腕の振り方が宜しくないようだ。
今日はそれを意識しながら1時間半ほど動いた。もっと思い切り投げたいなぁ・・・と思いつつ。
まぁ体が付いてくるはずないので、加減しているあたりで丁度良いのだろうが。

それからコンタクトレンズも気に入らない。
どうにも遠近感が掴めないのだ。ちょっと離れると捕球しづらいし、うまいところに投げられない。それでも昔々の勘でどうにかなっているが。練習すれば少しは慣れるだろうか?
少年の頃は「球が見にくい」なんて思ったことも無かったのだが・・・
年は取りたくないものだ。

===
今晩からもうすでに筋肉痛が始まっている。
明日が恐ろしいぞあせあせ(飛び散る汗)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:26   ==

Saturday 14 Jun, 2008

キャッチボール

20080614_1.jpg息子たちとキャッチボールをして遊んだ。
小学生にもなると日々逞しくなり、ちょっとしたDaddyの運動相手になってくれる。



いつもキャッチボールは軽いゴムボールでやっていたが、これだとDaddyの肩が痛くなってしまう。ということで、今日は軟式野球(中学生用)のボールを買い込んでホームグラウンドに向かった。

早速、新しいボールでキャッチボール!!
初めはボールの重さ、恐怖感に戸惑っていた息子たちだが、
さすが!!すぐに適応してくる。

長男坊は捕るのが上手い。
次男坊は投げるのが上手い。
面白いものである。

20080614_2.jpg続いてバッティング練習。
先日バッティングセンターで、初の打撃を経験した息子たち。その時はどうにもヘッポコだったが、今日はだいぶ様になってきた。
何でもやらせてみるものである。


最近、野球関連の日記が増えてきたなぁ・・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:03   ==

Tuesday 6 May, 2008

バッティングセンターでのリベンジ

とうとうGWが終わってしまった。家族の体の調子が合わず、何もすることができなかった。ここ2日間(5/5〜5/6)は無理せず息子たちの静養に努めたのだが、どうにも気分の収まらないDaddyなのである。
夕方4時過ぎになり、TVでプロ野球巨人戦(東京ドームで観戦を予定していた試合)を観てしまい、とうとう爆発した。

バッティングセンターに行くぞ!!
比較的体調の戻っている長男坊を連れ、先日(4/29)のリベンジである。

まずは球速90Km〜110Kmの「ミラクルコース」
110kmを体感したくてやってみたのだが、バットに当たる当たる、当たり続ける。しかもヒット性の当たりが多い。
打率は5、6割にもなっただろうか?
しかし・・・そんなはずはないのだ。どう見ても球が遅く、トスバッティングの感覚に近い。110Kmの球なんか一球も無いむかっ(怒り)

体が温まったところで、前回のリベンジ、球速100Kmコースへ!!
っと、いきなり空振りだ。ムムゥッ!!
やっぱりこちらの方が速い。だが、前回のようにはいかないぞ!

20080506-daddy.JPG2球目からは会心の一撃!!
先ほどのミラクルコースほどではないものの、ぼちぼち当たる。
空振りはほぼ無くなり、前に飛ばすだけなら7割はイケる。ヒット性の当たりに絞っても打率3割以上は出てる感じだ。
もうちょっと確信が欲しくて4セットをプレイしたが、そう変わることはなかった。

まぁ、今のDaddyならこんなものだろう。


さて長男坊は?
先日の次男坊と同様に、一番球速の遅いコース「60Km(ソフトボール)コース」である。
まずは素振り・・・
何ともヘナチョコだが、あまり細かいこといっても聞く耳持たないだろうから、とりあえずやってみろ!

20080506-son.JPG・・・残念ながら、ほとんど当たらない。
しかし、当たると前に飛ばすことができる。さすが兄貴、次男坊とはパワーに差があるようだ。
そして、1ゲーム終了後もぼーっと立ち続ける長男坊。
「終わりだぞー」と、Daddyの声に
「もっと、もう一回、バット・・・」と語りかけてきた。

ほぅー、次男坊は1セットでギブアップだったが、まだチャレンジし足りないようだ。
結局、長男坊は打てないながらも4セットをこなした。


次回はちょっと足を伸ばして、屋内バッティングセンター(スクリーンに投手が映り、球速135Kmコースあり)へ行ってみよう!!
我がファミリーで一番打つのが好きなMyWife、いよいよ参戦か?


(5月7日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:54   ==

Tuesday 29 Apr, 2008

バッティングセンター

調子の出ない我が家。とうとう長男坊がダウンした。発熱は無いのだが朝から食べられない。昨夜は嘔吐である。流行の胃腸炎だろうか、それとも次男坊から「ロタウィルス」がうつったのだろうか。

そんな兄貴を横目に次男坊は元気いっぱいである。
朝から近所の友達と遊びまくりだ。サッカー、ニンテンドーDS、秘密基地、なんだか楽しそう。
で、Daddyとバッティングセンターに行く約束はどうするんだ?
昼食に一時帰宅の次男坊、しかし食事を終えるとまた外に飛び出した。
「3時までに帰ってこい!」・・・言うことは言った。あとは知らん!!

Daddyだってそれなりに忙しい。
車(車内)の掃除、庭いじり、ピアノ練習、iKnowで英語学習、それからN響定期演奏会(HDD録画)鑑賞、等々。休日はあっという間に過ぎてゆく。

15時10分くらいだったろうか。「ただいまー」、次男坊が帰ってきた。また微妙な時間に。
もうちょっと遅かったら無視したのだが、Daddyも運動したい気分だったので連れて行くことにした。
まずは庭で素振り。次男坊に振り方を教えるが、やっぱりまだ無理か?
バットに振り回されてしまう。

そしていよいよ次男坊、バッティングセンターに初見参!!
さて球速の遅いところは・・・60km(ただしソフトボール)
その上の80kmはまだ無理ってことで、60kmで挑戦だ。

      20080429-Batting.jpg

おっ!当てることはできる。初めてにしちゃ上出来だ。だがやはりバットに振り回されてるし、ボールもソフトボールで重いため弾き返すのは難しいようだ。打率は1割ってとこである。
Daddy :「もう1回やるか?」
次男坊:「ダメ、手が痛い」

1ゲームで終わりか・・・
残り3枚のゲーム用コインはDaddyが頂戴した!!久しぶりに野球少年だった頃の血が騒ぐ。
球速は100km、Daddyにはちょいと遅いのだが、このバッティングセンター(直球コース)では最速なのである。

ところが、
初めの10球ほどはまったく当たらない!!まずい、親父の威厳が
(やべぇーなぁー・・・)
が、すぐに勘は戻ってきた。空振りはほとんど無くなり、いい当たりがソコソコ。それでも随分と鈍ったもので、自分で情けなくなってしまった。打率は2割強ってとこである。

それからピッチングゲーム・ストラックアウト(9マスのボードに当てるやつ)に挑戦。
次男坊にはちょっと的が遠過ぎで、球を届かせるのがやっとだった。続いてDaddyも挑戦!!
しかし何だ、この的外れの連続は・・・ダメだ。
またもや自分が情けなくなってしまった。
かなり鍛え直す必要ありなのだが、そんなに時間無いしなぁ・・・

20080429-Airhockey.jpg最後にエアホッケー!!
何だか、何しに来たんだか。これが一番楽しかったような?
負け犬親子なのであった。
くっそーー

!!!むかっ(怒り) 必ずリベンジするぞ むかっ(怒り)!!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:39   ==

Tuesday 21 Mar, 2006

「王ジャパン、世界一!」

王ジャパン、見事な世界一!!
最近あまり見なくなっていた野球ですが、久々にシビれましたねぇー。韓国に2連敗したときは気分悪かった。しかし韓国の実力も再認識できました。いつの間にかアジア勢はスゴくなってますねぇ。しかしこれで日本の野球が世界トップクラスであること、文句ないでしょう。もうアメリカメジャーリーグだけじゃないぞ!
おめでとう、そしてお疲れ様!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 18:00   ==