Tuesday 29 Dec, 2009

空手塾との別れ

次男坊が野球部に入るとのことで、
MyFamilyは空手塾を辞めることとなった。

先日の大会でようやく何かを掴んだ次男坊。これからの成長が楽しみだっただけに残念である。
だが彼の意志を尊重しよう手(グー)

元々は長男坊を鍛えることを目的に始めた空手・・・
いつの間にかMyWifeと次男坊もずいぶんと成長した。空手道から多くのことを学んだのである。
日本武道は素晴らしいグッド(上向き矢印)

来年から新たな道に進もうexclamation×2

.。o○o。.★ 想い出★.。o○o。.
昨年3月にデザインした塾旗

 塾旗(案1)
塾旗(案1).JPG
塾旗(案2)  
塾旗(案2).jpg







塾旗(決定稿)
塾旗決定稿.JPG

(12月31日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:18   ==

Sunday 13 Dec, 2009

空手塾忘年会

20091213-KaratedoParty.jpgDaddyを除くMyFamilyがお世話になっている、空手塾の忘年会にお邪魔した。
塾生たち、大きくなったなぁ〜と会う度に感心。それにみんな素直。

会が始まって10分くらいだろうか?
一通り食べ終えたのだろうか子供たち、ワイワイがやがや・・・

Daddyはというと、
前日は極秘任務からの午前様帰り、
そして午前中はロードレース大会・・・
もうグッタリなのである。
ビールも缶3本目が飲めず、こぼさないように持ち帰りバッド(下向き矢印)

催しもなかなか面白かった手(チョキ)
お尻で風船割り&プレゼント交換、ロシアンシュークリーム。
シュークリームはご指名があり参加したのだが、少々緊張した。
からしがタップリ入ってたようだが、Daddyはセーフダッシュ(走り出すさま)

そしてパーティーが終わっても力を持て余す子供たち。
わかった、Daddyが相手になろうどんっ(衝撃)
片っ端から必殺の膝車でブン回してやったわーい(嬉しい顔)
(12月15日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:48   ==

Sunday 29 Nov, 2009

第13回実武道会館オープン空手拳法選手権大会

20091129-KaratedoView.jpg次男坊、3度目の参戦である。
毎度のことながら一言物申すDaddyだが、今回はどうだろうか(笑)

Daddyだって慣れてきた。
期待が大きいとその後の落ち込みが大きいってことで、もうあまり期待はしないようにしたが・・・

第一戦、やや動きが鈍いか?!
と思ったが、見る見るうちに形勢逆転!!
5−2にて勝利だ。
内容も悪くない。圧倒的に強いパンチ
元来、肝っ玉は小さいくせに逆境で力を発揮する奴だが、ようやく空手道の大会で本領発揮だどんっ(衝撃)

20091129-Waiting.jpg第二戦、波に乗ったか。
やや疲れが出たたものの、力を振り絞って打ち合う。
おぉー!! Daddyの応援にも力が入る。
ご師匠様からの声も耳に入ってちゃんと反応している。
「パンチから行けー!!、上段あいてるぞー!!」
「途中でやめるなー、返して行けー!!」

素晴らしいexclamation×2
確実に何かを掴んだようだ。Daddyと組手遊びをしても決して弱っちくはないのだ。実力が出せればそれなりに行けるはずexclamation&question
5−1にて勝利、内容はさらに良い。

第三戦、相手は強敵、前年度優勝者である。
本人は言わなくても承知していた。開始早々激しい打ち合い。
前半、パンパンと簡単に2ポイント連取され、さすが今までのようにはいかない・・・と思っていたが、取り返す。相手の攻めが強いのに、負けてない!!
下がらずに攻め続ける!!

感動ものだった。

しかし残念ながら一歩及ばずバッド(下向き矢印)
1−5にて敗退・・・
相手はというと、そのまま今回も優勝(2年連続)である。

そんな相手と互角に近い打ち合いをした次男坊、
珍しく愚痴抜きで、べた褒めなDaddyだった。

よく頑張ったぞexclamation×2

20091129-BAckah's_Autograph.jpgお昼休みには
格闘家「ベルナール・アッカ選手」とお喋り。

すっかりお友達になったDaddyである(笑)

(12月2日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:39   ==

Saturday 8 Aug, 2009

バーベキュー

20090808-Steaks.jpg毎年恒例、空手塾のバーベキューにお邪魔した。
薄曇りの天気で暑過ぎず良かったように思うが、真夏らしくないので少々寂しい。

肉食って、
野菜食って、
酒飲み、
焼きそば、
かき氷・・・

手の平よりも大きなステーキ肉にはビックリだexclamation×2
そして日頃お世話になっている方々と楽しいおしゃべり。

20090808-ShavedIce.jpg余力があれば宇都宮の花火大会にと思っていたが
Daddy、へべれけである・・・


それにしても大好きな夏よ、
どうした。早く帰ってこいむかっ(怒り)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:20   ==

Sunday 28 Jun, 2009

W優勝・・・?!

20090628_Karatedo.jpg第19回闘技空手道拳誠会館格闘王座決定戦、我が家からはMyWifeと次男坊が参戦した。

もともとは長男坊を鍛えるために入った空手塾。Daddyを除く家族がお世話になっており、大会への参加も5回目(うち1度は病欠)になる。肝心の長男坊は相変わらず覚醒してないのだが・・・

結果は!
残念ながらW優勝ならず・・・(笑)
次男坊は不覚にも2回戦敗退となったが、MyWifeは準優勝である。
おめでとう!!

まっ、言いたいことはいろいろあるが、今回は語るまい。
みんなそれぞれ努力している。そして悔しがっている。
次に繋げればそれでいい。

そんなDaddyもそろそろ公の場で挑戦してみるかexclamation&question
(空手じゃ〜ないんだが・・・)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:06   ==

Thursday 18 Jun, 2009

空手道場訪問

いつ以来だろうか?記憶に無いくらい久しぶりだが、会社からの帰宅途中、道場にお邪魔した。
なんだか雰囲気が変わってる。たぶん塾生たちの成長ぶりがそうさせているのだろう。
大会を10日後に控え、気合の入っているであろう我が家族は・・・

ん?!

MyWifeの頑張りは伝わってきたが、あとはどうなんだ・・・
まぁあんなものか。

何度かシャドー練習を見たところ、相手が目の前にいるような緊迫感が無い。
次男坊、体を丸め過ぎ。K-1やボクシング見て覚えたのだろうか?その態勢からではいい蹴りが出ないぞ!
それにMyWife、時々普通に歩いてるし、摺り足はどーした?、ガードが下がるのも早い。突き、蹴りが遅いからガードもダラーっとだらしなく下がる。もっと瞬間的に技が出せるように意識しないと、相手からすればとっても打ちやすいぞ!

それから二人とも体の軸がブレ過ぎ。
特に回転系の技では顕著になるため、ふらふらと体が左右に流れる。当然バランスが崩れてるので、まともな蹴りは出ない。
あんな技、食らっても怖くない。なぜ回転した力を利用しようとしないのか?そうすれば自然と軸が出来る筈なのに。

早速帰ってからDaddyの実演。
これでも器用貧乏の帝王だ。スピード、パワーは無くても形だけは見せられるぞ!


休日はちょっと特訓するか!!
(6月19日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:20   ==

Sunday 21 Dec, 2008

空手塾忘年会

昨年より道場での開催となり、今年も皆さんが協力して忘年会を作り上げた。Daddyは塾生では無いので何もしてない、飲み専門のお気軽な野郎なのである。

司会進行役だったMyWife、
どんな進行をするのか事前にチェックしてあげようか?と気にしたDaddyだったが、自分で頑張るとのこと。

20081221_KarateYearEnd1.JPG初めの塾長挨拶までは順調だったのだが・・・それでは皆さん戴きましょう・・・
って、ちょっと待て!!

乾杯しねーのかっ!!


ウケを狙ってやったのなら素晴らしい大ボケぶりなのだが、天然でやってしまうところが凄すぎる!
が、飲んでしまえば後はテキトー、何とかなるのさ。
途中、お爺様来賓(3名)によるマジックショーがあったが、アマチュアらしく突っ込みどころが満載。
コメントのしようもないのである・・・

20081221_KarateYearEnd2.JPG熟女空手家たちからのプレッシャーも相変わらず。コップなみなみにお酒を注ぐや否や低い声で
「飲みなさいよ!」
怖いがく〜(落胆した顔)
でも何でDaddyが命令されてんだ?

それでも楽しくおかしく、
前回もそうだったが、料理は美味しくて食べきれない、
お酒ももう飲めない!


明日は会社の忘年会
アルコールは抜けそうにないし、やや太り始めてるし
毎年12月は大変だ・・・

(12月23日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 10:00   ==

Monday 1 Dec, 2008

次男坊の昇級

次男坊の通う空手道場にて昇級試験が行われた。

結果はみごと「合格」し、3級である
おめでとう!!

会社から帰宅するなり、風呂に入っている次男坊に確認。
Daddy : 「どうだった?」
次男坊: 「うかったよ!」
Daddy : 「組手はやったか?」
次男坊: 「2回やった」

昨日の空手道大会では惜しくも苦汁を飲んだが、今日は晴々とした表情である。組手も頑張れたようで、珍しくMyWifeからもお褒めの言葉が出た。
そんなときはDaddyも うんと褒める、甘やかす・・・

頑張った後は気持ちいいだろっー!!


(12月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 12:49   ==

Sunday 30 Nov, 2008

第12回NPO法人実武道会館オープン空手拳法選手権大会

昨年に続き、茨城県取手市にて行われた空手大会に次男坊が出場した。

20081130-Kararedo1.JPG多くを書き残す気も起きない。
一回戦敗退である。

そこそこ善戦はしたが、Daddyは面白くない。
彼とはしょっちゅう組手ごっこでDaddy自身が対戦しているが、いつもの彼はあんなものではない。
スピード、技の多彩さ・・・実力が出ていれば負ける相手ではないのだが。もしかしたら相手もそうかも知れない。と思って、その後の試合を追ってみたが、やはり負ける相手ではない。

次男坊にも後から聞いてみた。
どうだ、勝てなかった相手か?
「・・・」
彼なりに悔いがあるようで、Daddyもこれ以上は責めなかった。
もうちょっと時間をおいてから話そう。


20081130-Karatedo2.JPGだがDaddyは気が短い。

帰途の車中にて、今日の反省点を次男坊の口から引き出す。
今日はどこが悪かったと思う。
そうなってしまったのはどうしてだと思う。
何でそう思う。
じゃあ次はどうすればいいと思う。
前にも言ったが、お前の周りには目標に出来る人がいるだろう。
塾生(同門生)全員に勝て!!
大会でだけ結果を求めるな!!

Daddyの言うことはいつも似たようなことばかりである。
だがこれでいいのだ。
本当にこれでいいのか?いいのだろう・・・

20081130-Sushi.jpgいつまでもクヨクヨしたってしゃあない。
美味いものでも食おうぜ!
「究極の廻転寿司 魚平」
目の前で握ってくれるので、廻転寿司という感じではないのだが、でもやっぱり回ってるのもあるので・・・


(12月1日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:42   ==

Tuesday 11 Nov, 2008

学校開放デー&空手道場訪問

20081111-SchoolVisit.JPG図書室では4年生たちが、歴史民族資料館長?による地元出身の偉人伝を聞いていた。藩主、合戦、医学、音楽等々・・・Daddyの知らないことばかり。今流行の「天璋院篤姫様」まで登場し、なかなか興味深いお話を聞くことができた。
長男坊はというと、よそ見、背伸び・・・
まぁ興味は無いだろうが、Daddyの側にいたら張り手が入りそうな状況である。

次男坊はボチボチ、優等生っぽい印象だけはある。昔のDaddyに似ている気もするが、もうちょっと覇気があったような・・・何となく心が弱い感じがする。
裏を返せば「優しい」と言えなくもないが、やっぱり違うように感じる。

子育てってのは難しい。
何を長所として見守り、伸ばす手助けをするのか。短所と思われるところは本当に短所にしかならないのか。親がよく見て、考えて接しないと子供の人格形成を歪めてしまいそうである。
放任するのも一つの手だと思うが、Daddyはしっかり関わっておきたい。


=====
夜は久しぶりに空手道場へお邪魔した。
長男坊は彼なりに頑張っている様子。ところが次男坊の姿が見えない・・・?

鼻血で途中退場したそうだが、何故か泣きが入っている。
「おがあざんにおごられだぁー・・・」
何という緊張感の無さだろう。
相変わらず集中力が足らず、塾長からも注意を受けてたらしいが、その件については触れないのである。ずるい奴だ。

小学2年生にもなって甘ったれるな!!
道場での集中力の欠如は今回が初めてではないし、2度や3度目でもない。
確かに彼にとっては難しいことなのかも知れないが、それでも泣いて誤魔化そうなど、このDaddyが許すわけはない。・・・それも承知の上で泣いてるのだろうが。

彼がすべきことは一つ。行動で示すのみなのである。
何度も同じことを言わせるな。
おまえは道場に何しに行ってるんだ。

大会まであと2週間半。
もっと心に火をつけろ!!


(11月12日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:15   ==

Sunday 24 Aug, 2008

バーベキュー

昨年に引き続き、空手塾のバーベキューに参加した。
例年だと近くの河川敷で催されるのだが、昨日から雨が降り続いているため、道場下の空きスペースにて行われた。

午前11時集合。体調の優れない我が家は、MyWifeを除いて起床が9時過ぎ、よって朝食は抜きである。
とにかく肉食うぞ!!

と思っていたが、息子たちはいつも食べる量とそんなに変わらない。その癖、肉ばかり食うからウィンナーが毎度残っている・・・残飯整理はDaddyが、ってことで肝心の肉をあまり食すことができなかった。
あれっ?カルビあったの?

20080824-IceShavings.JPGバーベキューの最後はかき氷!!
お祭りのときに使われるような、大型のかき氷器を使って本格的。気温は20℃そこそこだが、子供たちには関係ない。寒い寒いいいながらお代わりする人も。

・・・Daddyは見てるだけで寒いぞ。



20080824-Karaoke.JPGバーベキューの後、二次会はカラオケ。
何だか知らないが長男坊が頑張っていた。サザエさん、忍たま乱太郎、ポケモンAGだったか?
驚いたねぇ、なかなか上手いじゃないの!

次男坊はドラゴンボール摩訶不思議アドベンチャーともう一曲歌ったか?声の調子が怪しかった??

Daddyは初めてゴダイゴのビューティフル・ネームに挑戦したが、ちょっと長ったらしくて疲れた。この曲はもう二度と歌わないだろう。


(8月27日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==

Thursday 10 Jul, 2008

怒濤の説教!

怒りの収まらないDaddyである。
今日、MyWifeと息子たちは空手の稽古だったのだが・・・

長男坊は稽古の途中で、いつものお腹が痛い病。
お腹が痛いと言えば休めると思っているのやら、本当に痛いのやら分からないのだが、普段はそんなこと言ってないので仮病と思われる。
稽古の時は「お腹が痛い禁止」とした。

問題は次男坊である。
返事が小さかった・・・これだけでも集中力が欠けていたことは想像するに容易い。それよりも許せなかったことは、ライバル(R君)と組手をやって負けてしまったことを淡々と話したことだ。
「負け癖」がつき始めたのか・・・

Daddyの逆鱗に触れてしまった。
・・・
おまえは何で負けたんだ。
負けた次はどうするんだ。また負けるのか。
悔しいと思わないのか。

勝とうと思っているのか。
勝てると思っているのか。
勝てるはずがないと思っているのか。
誰がそう決めたんだ。

次は勝てるのか。
そのためにはどうするんだ。
相手の得意な技はなんだ。
じゃあおまえの得意な技はなんだ。
それで勝てるのか。
おまえが強くならないと、R君も強くなれないぞ。

(まだまだ説教は続く)

返事が小さかったのはなぜだ。
おまえの心がそうしてるんだ。
おまえが声を出そうとしないから小さいんだ。
そこから気持ちが離れているから声が出ないんだ。
なぜ気持ちが離れるのか。

強くなろうとしていないからだ。
おまえより強い塾生は誰だ。
ずっと勝てないと思っているのか。
誰がそう決めたんだ。
何もしないで勝てるようになると思っているのか。
じゃあどうすれば勝てるんだ。

延々と続く説教だが、最後にDaddyが激しく吠えたどんっ(衝撃)

よく考えろ!!
塾生全員に勝てぇっ!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:12   ==

Sunday 29 Jun, 2008

第18回闘技空手道拳誠会館 格闘王座決定戦

栃木県佐野市で行われた空手大会に次男坊が参加し、見事大会での初勝利を飾った!!
これからの空手人生で何勝するか分からないが、この1勝はささやかながら大きな一歩である。

試合は1分半で、頭部・胴部などに防具を装着し、顔面打ちありのフルコンタクトルール。

初戦の相手は背格好も同程度で、まずまずの対戦相手。
試合開始早々、中段回し蹴りを入れられて動揺・・・するかと思ったら、透かさず同技を返す!!おぉっ、やるじゃないの。
しかし中盤以降はお互いが決定打を見出せず乱打戦。サポートにも気合いが入り、やや浅いか?と思われるような場面でも遠慮無く吠えるDaddyだ。
「しゃぁーー!」
後半はやや攻め疲れが見られたが、2−1で辛勝である。

20080629-LostMoment.JPG第2戦目もまずまずの相手で、勝てると見たDaddy。
だが試合展開は初戦に輪を掛けた消耗戦。相手のペースなのかこちらのペースなのかよく分からない状況のまま、スタミナが切れてきたところ同点(4−4だったか?)でタイムアップ。
延長戦である。(ポイントを先取したほうが勝ち)
試合再開直後、中段回し蹴りの相打ち(次男坊:左写真手前)となるが、こちらの蹴りが僅かに遅く、これで負けとなってしまった。
惜しい!!

悔しいが、ここでうまくポイントを取って次に・・・とは思っていなかったDaddyである。遅かれ早かれ結末は同じだ。この程度の実力で運良く勝ち上がっても、本人のためにはならない。今回はそこそこの動きができ、1勝をもぎ取ったことで良しとしよう。
彼なりによく頑張ったと思う。
ピアノの発表会でも感じたが、次男坊本人はド緊張している割りに、本番には意外と強さを見せるのである。

反省点は?・・
1.相手と同じ事をするのなら、パワー、スピード、スタミナが相手を確実に上回ってなければ勝てない。中段回し蹴りの打ち合いが多かったが、必ず先に技を決めるスピード、相手を飛ばすパワーが無ければ消耗戦となる。
2.先に述べたことが出来ないのなら同じ事をしなければ良い。なぜあそこで必殺の前蹴りを打たない、なぜあそこで回し打ちを使わない・・・わざわざ相手と同じ技を使う理由など無い。
3.防御。相手の好む技が分かったなら、なぜそれを易々と打たせてしまうのか。野球で言えば、ピッチャーがバッターの好む球をわざわざ投げているようなものだ。

本当なら次男坊自身が考えて欲しいところだが、まだちょっと無理だろうからヒントでも教えようか、それとも次の大会まで待とうか、と迷うところである。
魔法使いでもスーパーマンでもない。どれもこれも解決する方法はただ一つ「修練」しかない。これをどうにかして彼の頭から引き出したい。
今後の練習時間を無駄にはしたくないのである。
空手もピアノも練習嫌いの次男坊だが、苦しんで考え、自分で答えを出し、練習の大切さに心から気づいて欲しい。


20080630-Giratina.JPGさて試合の後は?
頑張ったらご褒美、我が家の基本ルールである。今回は今夏公開のポケモン映画前売り券!!
これに添付されるポケモン引換券で、ニンテンドーDSのポケモンゲームに早速「レジギガス 100Lv」をゲットだ。
それと久しぶりの外食、大好きな爆弾ハンバーグ!!

次男坊よ、また次に頑張れ。
この口煩い親父がとことん応援してやるぞ。

(6月30日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:28   ==

Thursday 26 Jun, 2008

空手道場訪問

3日後に試合を控えている次男坊の様子を見に、約3か月ぶりに道場を訪問した。だいぶ前から伺おうとは思っていたのだが、仕事の都合がつかず、結局直前となってしまった。

道場に入ると、何やらいつもと違う雰囲気。
今回は大会出場者が多いため、皆それなりに気合いが入っているようである。やはりこういった節目は必要だ。
塾生たちの試合後の成長もまた楽しみである。

次男坊の様子を見に来たのだが、いつのまにか長男坊に熱視線を送るDaddy。
気合いが足らん!!

= = = = =
今更ながら気付いた点
長男坊:すり足、腹筋、腕立て伏せ 要練習
次男坊:スクワット、腕立て伏せ 要練習

試合が終わったら特訓しようか。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:54   ==

Sunday 25 May, 2008

黒帯(Kuro-obi)

映画「黒帯」をDVD鑑賞した。

Kuro-obi.jpgまず何をおいても、カッコ良かった!!
こんな衝撃はブルース・リー以来?! いやそれより上かも知れない。中国から伝わった武術とはいえ、やはり「空手」という「武道」に日本人を重ねてしまうためであろうか。
 「道」
これがカンフー映画とは一線を画している。

突然死してしまう師は、生前にこのような言葉を残している。
・空手は争うためにあらず
  空手に先手なし、突いてはならぬ、蹴ってはならぬ
・己より劣る者に勝って何になる
  己の技を全力で向けるべき相手は己のみ
  (これを使うことは、生涯に一度あるかないかの至福の時)

とても哲学的である。
しかし残された3人の若き弟子たちは、己の道を進みながら本当の意味を模索し続ける。

大観:己の強さを確認するため、徹底して技を使い続ける。
長英:力では他の2人には勝てないが、どちらにも疑問を投げかける。
    また師より黒帯を継ぐ者を見極めるよう指名される。
義龍:徹底して突かず蹴らずを貫く。

バランス感覚に長けた長英の役どころがとても大切なのだが、今一つ存在が薄く、何とももったいない印象である。だがこれも大観と義龍を前面に出す演出なのであろう。
結局、大観と義龍は同門同士での決闘で師の教えを理解する。そうしなければ互いに見えなかった。ここのところもう一捻り欲しかった気もするのだが、突かず蹴らずを守り通した義龍が、突きを出した瞬間、そして互いに至福の時を感じ合うシーンは(軍隊に邪魔されるかと思って)少々ハラハラした。
そして最後には・・・

この作品は社会全体などという余計な視点は無視して、
己の道に真剣に命を掛けて向き合う男の姿、また一撃必殺の「空手技」が見どころであろう。
少々クサイ部分もあるし突っ込み所もあるのだが、それでもシビれるシーンが満載の映画であった。


「突いてはならぬ、蹴ってはならぬ」
 口癖になりそうである・・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:02   ==

Saturday 5 Apr, 2008

実戦空手道川田塾 祝・開塾5周年記念

本職を別に持ちながらの空手塾。
5年間続けたこと、塾長殿のご苦労を察するだけで何とも気が重くなる。
MyWife、長男坊、次男坊、この先いつまで稽古に励むのか分からないが、やるからには!!である。今後もできることがあれば協力していきたい。

さて今日は5周年記念として、普段とは違った稽古となった。
まずは紅白戦。
ルールはグローブ、顔面防具を着けた1分間の打ち合いによる塾長判定。Daddyはタイムキーパーでお手伝いだ。
次男坊は6組目の出場。対戦相手は一つ年下のR君、次男坊のライバルの一人なのである。これは面白い。
前半はほぼ互角、だがややパワーに勝るR君がペースを掴んだようだ。後半は相手のプレッシャーに負け、防戦一方に・・・どうした、必殺の前蹴りが出ないぞ!!
ちょっとした緊張感の中での試合に、残念ながら判定負けとなってしまったが、この試合はデジカメ簡易動画で録ってある。明日にでも次男坊と一緒に敗因分析をしよう!

その後、塾生たちから塾長殿へのプレゼントタイム。
20080405-SymbolFlag.JPG『 塾旗!!』

塾長殿のデザインで、かねてから使用されていた「O武(まるぶ)」に日本国旗をモチーフとして、さりげなく和の心を加えた新デザインとなっている。
嬉しそうな塾長殿の笑顔が印象的、ちょっとした映画に使えそうな素敵なシーンだったと思う。

さて続いては「試し割り」
突きで厚さ1cm強の板を割る、担当は茶帯の人たちだ。みんな初めてだったのだろうか? 割れた喜びと手に残る痛みで、何とも微妙な表情を見せている。そんな姿も微笑ましい。

20080405-LunchTime.JPGそれから道場のお掃除を済ませ、最後に豚汁パーティーである。
Daddyも鱈腹頂いた。


毎度道場を訪問する度、心に栄養を頂戴しているDaddyである。昔々、力が有り余っていたDaddyも、ここへぶち込んで修行させたい・・・人生変わっていたと思う。ここで修行できる子供たちが羨ましい。
子供たち(塾生たち)は大人になってもここでの経験は決して忘れないだろう。事情があってすぐに辞めてしまった人、長く続けて頑張った人、いろいろだろうがやっぱり何らかの思いは残っているんだと思う。
我が子等はいつまで続けられるのか分からないが、ここでの経験も心にたっぷり打ち込んで、凛々しく生きて行け!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:27   ==

Sunday 2 Mar, 2008

平安四段

何も特別なことはない、普通の休日を過ごした。
だいたい午前中は英語の勉強、ピアノの練習、録画しておいたクラシック音楽鑑賞、午後は大図書館、買い物・・・というのがお決まりのパターン。

今日は空手の稽古(練習)にも付き合った。型「平安四段」(ピンアンヨダンと読む)である。
息子たちがリビングでバタバタやっているのだが、その間Daddyは無視して本を読んでいる。が、だんだんと気になってきて、そのうち見ていると焦れったくなってくる。

長男坊へ・・・
「後屈!、しっかり体重乗せて」
「なんだそれは、踊りか?」
「顔はどっち向くんだ!」

次男坊へ・・・
「突きはどこだ? 中段じゃないのか?!」
「前蹴りはしっかり出せ!」
「その左は肘打ちか? なんだか分からないぞ!」
「足が逆!!」
「前屈の時に顔が下向く癖があるぞ! しっかり前見ろ!」
「引き手はもっと上!」

などなど、
そのうち身振り手振り動き出してしまうのである。
しかし、Daddyは空手を習っていない。あまりブツブツ言わせるな。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:18   ==

Saturday 22 Dec, 2007

空手塾忘年会

飲み会続きの年末、今度はMyWifeと息子たちがお世話になっている、空手塾の忘年会にお邪魔した。開催場所は「道場」である。

   20071222-View.jpg

道場での開催を聞いたときには少々驚いたDaddyだが、参加してビックリ、見事なものである。そこいらの居酒屋と何ら遜色ない!というのは言い過ぎかも知れないが、お店には無い良さがたくさん。
お料理、お酒、美味しいのに食べきれません!!

催し物も楽しい。
一発芸、BINGO、にらめっこ大会、そして塾長殿へのサプライズ(ハッピーバースデー)、それから宴会後の子供たち大暴れ・・・これは催しではなかったが。

20071222-Down.JPG子供たちに束になって襲われ、潰されてしまう塾長殿の姿など、こういった時でもないとお目にかかれない。いつも厳しく指導されている塾長殿も楽しそうで、見ているDaddyも自然と笑みがこぼれた。
いろいろと準備をされた方々は大変だったと思うが、とても素晴らしい忘年会だったと思う。

気に入らない点があるとすれば、Daddyが正式な塾生では無いこと。
元演劇部のDaddy、エキストラは苦手だ・・・


===
さて、Daddyの体重増加が止まらない。ここ1か月半で4kgも増えている。ズボンのウェストがきつくなってきて、完全に危険水域へ達した。
こんなに増えたのは久しぶりである。何とかしないと・・・


(12月24日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 08:44   ==

Sunday 2 Dec, 2007

一回戦敗退

20071203-wait.JPGいよいよ空手の試合にデビューの次男坊。試合直前にもかかわらず、表情はしっかりとしている。普段から暢気なだけあって、こんなときは度胸があるように見える。が、内心は不安で一杯だろう。

初戦の相手は一才年上の女の子である。しかしデカイ!! 頭一つ以上も身長が違う。初めての大会なのに、これは運が悪い・・・

<< 写真奥の赤いプロテクタが次男坊 >>
20071203-fight.JPG試合開始早々、右中段蹴りの相打ち!
このとき、相手の攻撃が予想以上に強烈だったようで、いきなり表情が曇ってしまう次男坊。早くも半泣き顔である。思わずDaddyの応援も気合いが入る!!
・・・Daddyとの組み手を思い出せば、大した攻撃ではない・・・
だがなかなか本来の動きには戻れない次男坊。その後、右の上段突き、右の中段蹴り、そしてまたも右上段突き、と相手の攻撃を受けて続けてしまった。しかし、それでも怯んではいない。ちゃんと攻め続けているのだ。
いいぞ!!

最後にはやや動きが戻り、次男坊の右中段突きと相手の右上段突きの相打ち!! と、ここで試合終了。
ポイント「2−5」で敗れてしまった。

すると今度は負けたことがショックだったようで、試合後の挨拶がちょっと遅れた。この点試合後、Daddyの説教となった。
武道において「礼」は絶対なのである。

===
残念ながら負けてしまったものの、試合内容はそんなに悪くない。体の大きな相手にでも臆せず向かっていけたこと、技も種類が少なかったものの、ちゃんと繰り出せていたこと、デビュー戦にしては悪くなかったと思う。だが、Daddyとの組み手合戦のときの力がちゃんと出せれば、もっと行けたのに、と思うと少々残念ではある。

そしてこのときの対戦相手は、このまま勝ち進み、なんと優勝してしまった。これでちょっとは救われるのだが、優勝するような相手ではなく、別の相手で1勝させてあげたかった・・・まぁ我が家への試練だろう。


また次の大会で!
もうすでに臨戦態勢の次男坊なのである。

(12月4日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:02   ==

Monday 22 Oct, 2007

空手道場訪問

4か月ぶりに道場に行ってきた。
仕事が18〜19時に上がれないと訪問することができないので、なかなか機会は無い。行くタイミングも、ただ行けばいいというものでもない。
今回は、大会が近い塾生たちの稽古の様子を探ってきた。

いつも通り塾長の怒号が響き渡っている。
相変わらず殺気漲ったピリピリムードの場だ。やっぱりイイ。
久しぶりに刺激的な環境に身を置いて、Daddyの中の寝ぼけていた化け物も目を覚ました。こいつは誰なんだ? 我ながら自分の中にいる「滾る者」を扱うのは難しい。子供の頃(乱暴者だった頃?)はいつも顔を出していた奴。歳と共に衰えてはいるが、やっぱり己の中に潜んでいる。

さて、我が子たち&MyWifeの様子は
長男坊・・・何してる?フワフワしてる?今日は(も)不調か。
周りが見えてないなぁ。ちょっと鍛えようか。

次男坊・・・親父がいるせい? いゃ、新入りがいるせい?
キョロキョロ周りを気にし過ぎ、弱っちい心だ。ちょっと鍛えようか。

キョロキョロだけではない。他の塾生にも見られたが、しゃべったり、ふざけたり、ニヤニヤしたり、これらはすべて弱い心(逃避する心)から出てくるものだ。特に集団で練習(稽古)をするときには表れやすい。言い換えれば、心が稽古に向き合えていない。
心技体の「心」を鍛えるには、見逃してはいけないところなのである。

我が家では甘っちょろくしてないつもりなのだが、
やっぱり甘いのだろうか・・・もう少し大きくなれば変わるだろうか?

MyWifeは・・・
塾長から軽く突っ込みを入れられた。
「手打ち!」
我が家でもDaddyが指摘していたのだが、なかなか直らないなぁ・・・

(10月24日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:04   ==