Sunday 29 Sep, 2013

水泳大会

20130929-Goal.jpg小山市で行われた水泳大会に長男坊が参戦。今年で3回めの出場となるが、今回はスイミングスクールの鬼コーチも初めて来訪。
長男坊、気合十分なはずだが...目

【出場種目】
・25m自由形
・50m背泳ぎ

自由形でのチャレンジは初である。
当然ながらスタート台からの飛び込みかと思いきや、入水してからのスタート。この大会ならではだが、タイムがどうなるのやら...

20130929-GoldMedalist.jpg25m自由形、時間にして15秒前後、あっという間のレースである。
スタート後、10m過ぎたあたりから変化。長男坊が猛烈に加速しトップに躍り出た。短期決戦、そのまま一気にゴ〜ル!!

やったーexclamation×2
自由形初出場 金メダルだかわいい

次は彼の本命、背泳ぎ
いい勝負を期待していたが、結果、長男坊のタイムは自身の並程度。トップはこれよりも8秒も速いダントツの一位。二位がそこから遅れること3秒で、長男坊は銅メダルである。
ここの壁は相当ぶ厚いぞ!!
来年に向けて、またまた修行だな

頑張れ長男坊わーい(嬉しい顔)
(10月6日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 12:42   ==

Thursday 19 Sep, 2013

合唱コンクール ♪

中学校にて合唱コンクールが催された。我が子らは2人ともピアノ伴奏として参加! 残念ながらDaddyは仕事でリアルタイムに見ることはできなかったので、あとからMywife撮影のビデオにての鑑賞である。

長男坊:2週間前に依頼されて、急遽仕上げた手(グー)
次男坊:夏休み中にコツコツ練習した
そして、それぞれがクラスの重責を果たすことに!!

各クラスごとに合唱を披露するのだが、面白いことに校内トップが次男坊のクラス、さらに大取りが長男坊のクラスである。これはさらに責任重大だ(笑)
20130919_ChorusContest_1st.jpg
まずは次男坊、まずまずの出来かわいい
聴かせどころがよく聞こえなかったけど、伴奏としては十分役割を果たせたように思う。
本人曰く「頭が真っ白になった!」そうである。今まで緊張を知らなかった倅も、とうとうわーい(嬉しい顔)(笑)
心も成長してる証拠だ目

20130919_ChorusContest_Last.jpgそしてチョ〜大心配の長男坊、クラスみんなが最後の合唱コンクールである。暴走しなきゃいいのだが... と思っていたのに、出だしから指揮者と息の合った演奏を披露ぴかぴか(新しい)
終始指揮とタイミングを合わせながら、聴かせどころもコーラスとバッチリ決まった!
かっちょいいexclamation×2

これから、みんなとは進路が違ってくる彼にとって、いい思い出になっただろうか
涙モノであるもうやだ〜(悲しい顔)

我が家にとって、ちょっとしたビッグイベントだった。
次は、ピアノ発表会!(次男坊は野球で不参加)
さらに長男坊は学生ピアノコンクールへ
(9月23日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 17:02   ==

Sunday 25 Aug, 2013

四十九日

ほんとならお盆の最中がその日だったのだが、少々延期となった。久しぶりに訪問するMyWifeの実家(宇都宮から東に約40km)、やっぱりいないんだよね。
いつも台所に、庭の水道に、なにかしらと動き回っていたお義母さん。その空間が空いてる...まだいるような気にもなるのだが、毎日この家にいる人たちは慣れたのかな
そんな中、淡々と儀式は進められた。

20130825-cineration.jpgMyWife先祖代々の墓はちょっと山を登るのだが、途中雲行きが怪しくなり、納骨するときにはパラパラと雨が。ものすごい蚊の襲撃と戦いながらも、無事終了。
にしても、あちこちに墓石の倒れたままのところが... 棹石(さおいし)が数mブッ飛んでいて、どの台とペアなのか分からないお墓も多い。東関東大震災、まだこのあたりの時間は止まったままだ。

こんなんだからDaddyに墓は要らない、次男とそんな話をしながら山道を下った。
「お父さんはどこ眠るの?」
「海、山、家族の思い出のところに撒いて欲しい。でも禁止されてたりするところもあるぞ。骨撒かれたら気持ち悪いからな〜」

そのあと、田舎の料亭で美味しいお酒、料理をたらふく食べた。
Daddyと和気藹々になった親戚のおじさまは、妻方の祖母の甥っ子。そのお姉さま(祖母の姪っ子)がDaddy宅のすぐそばに住んでるそうで、お名前を伺ったら、なんとその方のお孫さん、我が次男坊の親友だった(笑)

親友が親せき?次男坊もビックリなのであるわーい(嬉しい顔)
世間は狭いな
(8月31日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:38   ==

Tuesday 20 Aug, 2013

左手骨折(その2)

病院によって、こうも違うものなのか?
整形外科って評判良くないところが多いので、先日行った病院もあまり期待はしてなかったのだが...

今日の病院は当たりexclamation
前の医者と今回のお医者様、どのように違ったのか

◆前の医者
1.いきなりレントゲン
 レントゲンは痛めている左手のみ2枚
2.診察
 レントゲン写真の説明が主
 ヒビの入ってる所、1箇所教えてくれた。
 ゲンコツの出っ張りが、内側(手のひら側)に曲がっているとのこと
3.触診は皆無
 ここ痛いでしょう?のみ 
4.会話が噛み合わない
 医:ここ痛いでしょう
 私:痛くないです
 私:毎日ピアノ弾いてるんですが
 医:次は来週水曜日に
 私:治りますか
 医:痛みは2、3週間で無くなってくるでしょう
5.湿布と包帯
 包帯はきつくて、病院出てすぐに自分で巻きなおし
6.診療費
 六千円強

20130820-Fracture.jpg◆今回のお医者様ぴかぴか(新しい)
1.問診
 痛めた経緯を聞いてきた。(すでに2日経ってることを気にされてた)
2.触診
 ゲンコツの周囲、特に出っ張りの上の靭帯が切れてないかを触ったり、私に手を開かせたり握らせたりを繰り返して確認し、問題なさそうとの判断
3.レントゲン
 左右の違いを見るため、両手セットのレントゲンを2枚
4.レントゲン写真の説明
 ヒビ(亀裂)の入ってるところ、3箇所指摘
 ゲンコツが内側に曲がっているとのこと(前の医者と同じ見解)
5.会話
 聞きたいところを的確に穏やかに話される
 (1) ボクサー骨折と同じだけど、そんなにひどくないので手術は不要
 (2) ピアノは痛みが無くなれば、まったく問題ない
 (3) 全治1カ月くらいが普通
6.簡易ギブス
 患部があまり動かないようにと、その場で簡易ギブスを作り
 包帯で固定(写真右)
7.診療費
 三千円強

とまぁこんな具合。
ちゃんと治るとのことで、安心したDaddyなのである。
(8月25日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:35   ==

Saturday 17 Aug, 2013

骨折

田中まー君の興奮覚めやらぬ翌朝、重い体を起こそうとしたら思うように動けない。それでも起きようと寝返りを打って腕立て伏せの要領で身体を持ち上げようとしたら、ベッドの端から落ちてしまい、とっさに左パンチを床に...

明日のために その1
やや内角を狙い、えぐり込むように打つべし打つべしどんっ(衝撃)

拳が負けて、薬指のげんこつ(関節のでっぱり)がつぶれてしまった。
医者は許容範囲内のヒビなので、様子見とのことだったけど、会話にならない診察だったので、あまり信用してない。
20130818-Fracture.jpg医者「ここ痛いでしょ」
Daddy「痛くないです」
Daddy「毎日ピアノ弾いてるんですが」
医者「次は水曜日あたりに」
Daddy「治りますか?」
医者「2、3週間で痛みは引くでしょう」

だめだこりゃあせあせ(飛び散る汗)
他のお医者さんにも診てもらおう。。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:21   ==

Monday 5 Aug, 2013

My Birthday

20130805-MyBirthday.jpgDaddy満44歳、気持ちはまだ40になったばかりなのに、数字だけが先行する。
年相応の男になれてるだろうか?

50までにはピアノと英語
ある程度高めておきたいな〜
(8月9日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:00   ==

Sunday 4 Aug, 2013

ピアノコンクール

ここのところ、コンクールで結果を残せていない長男坊が、リベンジに臨んだ。栃木大会の予選、震災以降開催されてなかったので毎年東京まで行ってたが、今年はようやく再開。

ところが、本番2日前になっても演奏は仕上がってない。
弾くたびに演奏が変わっている。一体なにがしたいんだexclamation&question
仕事が忙しくまともに付き合うことができなかったが、あまりの酷さにとうとうブチ切れモードへ移行するDaddyどんっ(衝撃)

「先生にどう教わったんだ!!」
「そんな演奏あるかー!!」
「考えて弾けー!!」
「身体を使えー!!」

どうにかなってきたものの、コンクール当日には元に戻ってしまい... 前日に深夜帰宅したDaddyだが、飛び起きて再び熱血指導むかっ(怒り)

「2日間なに練習してたんだー!!」
「やる気がないならやめちまえー!!」
「テンポーッ!!!」

ようやく立て直したが、油断大敵。会場入りした後も、イメージトレーニングを繰り返した。ちょっと小さい声で歌ってみろ。

タララターンターンターン タ タッタッタッタッターン♪♪
「そこ違うでしょ」
「そうだ」
でも全体的に悪くない目
訳ありで、舞台裏まで付き添ったDaddyがそこで聴いた演奏は... 100%じゃないけど、合格点でしょひらめき
もしや狙えるのではexclamation&question

20130804-PianoConpetition(SilverPrize).jpg結果は【銀賞】
金賞と4点差、銅賞とは1点差、なかなかの接戦だったようだ。

トロフィーを持って舞台裏から出てきた長男坊の第一声が
「復活したよ!復活した!!」
めずらしく、満面の笑みであるわーい(嬉しい顔)
この笑顔、頑張ったからこそ、心の底から出てきた感情なのだろう。

よく頑張ったぞグッド(上向き矢印)
おめでとう、長男坊かわいい
(8月5日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:53   ==

Monday 15 Jul, 2013

今年初プール

20130715-SwimmingRace.jpgなかなかゆっくりとした時間が取れなかったが、ようやくDaddyの夏開始! 長男坊を連れてプールに行ってきた。

初めは軽く水浴び、泳いだり水中を歩いたり。10分も遊んでいると、体が重くなってきた。200mほどダラダラしたら一休み。持参した本を読みながら日光浴である。
太陽が大好きなDaddy、至福の時間だ晴れ

よしっ!
気合いを入れて長男坊を呼び寄せ、恒例の50m競泳だ。
長男坊の合図でスタート!

よーいドンどんっ(衝撃)
長男坊、スイミングスクールで3年シゴかれてるだけある。すぐに身体一つの差をつけられてしまい、動揺してしまうDaddy。だがここで慌てても簡単には追いつけない。しばらくそのままついていくと、30m地点あたりでペースダウンー(長音記号1)

待ってましたぴかぴか(新しい) 一気に追いついて勝負だ!
すると、Daddyに気付いた長男坊もペースアップグッド(上向き矢印)
負けじとDaddyもフルパワーむかっ(怒り)むかっ(怒り)

しかし...ここで右腕に違和感雷
ダメだたらーっ(汗)身体がついてこない。ポンコツめ
まっ、今年初泳ぎで勝負したDaddyがバカだったよわーい(嬉しい顔)

約60cm(腕一本分)の差でゴール
長男坊に負けたのは初めてであるかわいい

Daddyの捨て台詞「8月末にもう1回勝負だ!」
誰かタイム計ってくれないかな〜
(7月17日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:29   ==

Monday 1 Jul, 2013

ありがとう お義母さん

平成25年6月27日(木) MyWifeの実母が他界した。享年71歳、あまりに早急な旅立ちだった。

6月30日通夜、7月1日告別式を終えたものの、まだ実感は無い。なかなか心が受け入れようとしない。
働き者でいつも細やかな気配りをされ、どんな苦労話も笑い飛ばしてしまう、明るく気さくなお義母さんだった。曲者の旦那さんとはいつも喧嘩ばかりしていたが、それも生きていればのこと...
忙しない葬儀を終え、今頃お義父さんは心の穴を感じてるだろうな。だいじょぶだろうか...

不思議、と思える事象もいくつか目
26日にDaddyは愛用の傘を紛失、27日には次男坊が宝物のようにしてたペンケースを紛失。告別式の前夜(深夜1時過ぎ)には、Daddy宅でかつてない大きな音のラップ音が一回、その直後いつも聴きながら寝ているipodの音楽が途中で停止...
他のお宅にもちらほら奇談が

神仏幽霊を一切信じないDaddyなのだが、こうもいろいろ重なると怪異に感じてしまう。
傘もペンケースも、お義母さんに捧げますプレゼント

大変お世話になり、ありがとうございました
どうぞ安らかに...
(7月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:41   ==

Sunday 23 Jun, 2013

宇都宮音楽集団 第21回定期公演

行き付けの美容院にていただいた招待券で鑑賞してきた。
21回目の定期だなんて、まったく存在を知らなかったですよあせあせ(飛び散る汗)
次男坊は期末テスト勉強でお留守番、あまり興味もないようだし。ちゃんと家で勉強してたかな?

吹奏楽は久しぶり。海上自衛隊の東京音楽隊以来かと思ったら、検索してみると横須賀音楽隊のも行ってたのね、忘れてた。
20080621-cosplay.JPG2008年6月、当時のブログに貼った写真がコレ→

かわゆい黒ハート 涙ものであるー(長音記号2)
馬鹿親全開だなわーい(嬉しい顔)(笑)

今回は曲目がいろいろで面白い。
【第1部】
 2013年度全日本吹奏楽コンクール課題曲 U・V・W 
 レトロポップスメドレー
 演歌「酒よ」
 NHK連続テレビ小説 「あまちゃん」 オープニングテーマ
【第2部】
 スノーマン、新 理恵子さんの朗読(語り)
 バレエ音楽「赤いけしの花」より
 鼓響 故郷 
【アンコール】
 復興支援ソング 花は咲く

20130623-WindBand.jpg楽団編成は40人強? 演奏は全体的に少々雑な感じがあったかな〜...でもアマチュアバンドらしいので、みなさん時間の無い中頑張ってるんだろうと思う。
レトロメドレーでは懐かしいメロディが次々とるんるん 知らない曲もあったけど、幼少の頃の淡い記憶が呼び戻された。
昭和はいいぴかぴか(新しい)

「酒よ」はイントロで笑いそうに。これマジメにやるか〜わーい(嬉しい顔)

スノーマンは、後方のスクリーンに絵のスライドが映され、新さんの語りに合わせて吹奏楽のBGM、優しく切ないお話に長男坊釘付け目
何か感じてくれればいいのだが、彼の中ではサラッと終わってるんだろうな(笑)

アンコールの震災復興ソング、Daddyは知らなかった曲。でもMyWifeが言うには結構有名らしい...
音楽って不思議、この曲聴いてたら昔を思い出して、あったかい気持ちになれた。
また、花は咲くんだかわいい
(6月26日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:05   ==

Saturday 22 Jun, 2013

中学校大運動会

梅雨前線が活発に活動する中、意外にも天気は曇り、時折晴れ間も見えたり... 延期を覚悟していただけにラッキーわーい(嬉しい顔)

長男坊は中学最後の運動会となる。2年前は環境が変わってどうなるものかと心配したが、今ではどこにいるのか分からなくなってしまい、探すのが大変になる成長ぶり(笑) それなりに団体行動が取れるようになってきた。...のかな?
徒競争は3年男子を全部ビデオに撮り収めたのに、長男坊がどこにいたのか結局分からずじまい。間抜けな親になってしまった。

次男坊は... 3位。走りがダメだ、追い抜きどころもダメ。もう一度教えなきゃあせあせ(飛び散る汗)
でも来年また忘れるんだろうな〜たらーっ(汗)

この徒競争だが、ちょいと不満を感じたDaddyである。速い人は速い人のグループで、遅い人は遅い人のグループで走ってた。だからダントツリード!なんてのはまず無い、つまらんどんっ(衝撃)
なんで? 横並びにさせ過ぎじゃないの?
速いグループのひとは、ビリでも速い。活躍できる場を作ってあげればいいのにって思う。逆に遅いグループで走った人、一等になったら嬉しいのかな? ビリだったら、ホントに最悪じゃない?

なんだか安易に考えてるような気がしてならない。こんなことするなら、学業も同様に、成績順のクラスにしたらいい。横並びで、あまり差は感じないだろう。
だが、それでいいのか?
長くなりそうだから、このくらいにしておくか(笑)

お昼になると雨脚が強まって、休憩時間を30分延長時計時計
小降りになったところで野球部、テニス部が中心となりグランド整備(スポンジで水を吸い上げる)

20130622-Grooming.jpg

45分ほどの懸命な作業によって競技再開へ!

午後の部開始!
...と同時に豪雨の再来雨雨
20130622-HavyRain.jpg
ここで水曜日への延期が決定した。
午後の競技は見どころたくさん。長男坊、最後の運動会なのに、残念ながらDaddyもMyWifeも都合がつかない。
組体操は見たかったな...
(6月22日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 12:54   ==

Saturday 15 Jun, 2013

中学校 奉仕活動

天気は今にも降ってきそうな雲行き。梅雨明けが近いのか大変蒸し暑い日である。
前日の仕事帰りが遅かったので、ゆっくり休みたいところだったが、頑張って身体を動かしてきた。

男性保護者全員と中3男子は、テニスコート周辺の側溝掃除。
にしても、男性保護者30人いたかな?
全校生徒で500人弱はいるだろうに、男親の数、少なすぎだろどんっ(衝撃)
(ママさんたちは大勢いたが)

20130615-Volunteer.jpgそれでも中3男子と合わせれば100名超いるから、余裕かと思いきや・・・
フタを開けてびっくりあせあせ(飛び散る汗)
側溝が一杯に埋まってる。いったい何年放っておいたのやら

便利な道具を使って、とにかく掘るぞ!(笑)
20130615-Tool.jpg泥が堆積してのかと思ってたら、ほとんどが砂である。ほんの10分も動くと腰に重い違和感を感じ始めるのだが、そんな中、ご年配の方々は「作戦タイム!」と言って、少しずつ消えていく...
どんな作戦なんだ?(笑)

掘った砂は、3年男子が一輪車で運び出す。しかしそれが追いつかない量のため、最後はテニスコート(クレイコート)の周辺にばらまきがく〜(落胆した顔)
これでも1年間だけテニス部を経験してるDaddyである。砂なんか撒いたらマズイだろあせあせ(飛び散る汗)って忠告したが、部顧問の先生がOKしたんだそうな。
ローラーやるからいいって... なんか違くないか?

奉仕活動後の終わりの会では、教頭先生、PTA会長のあとに、生徒会長がオモシロ挨拶をしていた。

生徒会長 「みんな一生懸命やれましたか? みなさん自問自答してみてください。野球部ののIくんどうですか?」
I君 「頑張りましたexclamation×2
生徒会長 「この奉仕活動の目的は校内をきれいにすることを通して・・(省略) 愛校心は高まりましたか? 野球部のA君!..」

このやり取りが可笑しくて、生徒も保護者も笑いの渦に(笑)
話し方もなかなかうまい。上から目線な感じが全くないので、好感が持てる。
いいぞ、生徒会長exclamation×2
(6月18日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:36   ==

Wednesday 12 Jun, 2013

シゴキ

20130605-DrillSwim.jpg長男坊を本気でシゴけるのはDaddy以外にいないと思っていたが、スイミングスクールのコーチ、すごい怒鳴り声!
かなりマジであるわーい(嬉しい顔)(笑)

この手の子の扱いとしてよく聞くのは、子供のペースに合わせる、絶対に叱らない、らしいけど... 彼の性格を知っていれば、途中で「ま、いいか」となってしまうのが常。学校でもどこでもそうなのである。

スイミングのときは、彼の様子がちょっと違う。
・コーチを気にしてる
・次に何をするか周囲を見て分かろうとする
・限界を超えても、まだ力を振り絞ろうとする。
なぜなら、やらないと超激ストレッチが待ってるから(笑)
Daddyじゃここまでできない・・・がく〜(落胆した顔)
このシゴキも、見掛けは肉体を苛めているようだが、実は心が鍛えられている。彼が大人になってからではできないことだろう。

Daddyには何の根拠もない持論がある。
「この子に合わせるわけにはいかない。社会は彼に合わせてくれない」 無人島に住むわけではないのである。たくさんのストレスの中で生き抜いて欲しい。

場は違えど、長男坊も次男坊もすることに大差ない。
ストレスいっぱい抱えて強くなれ!
今どきの甘っちょろい連中に負けるなよどんっ(衝撃)
(6月13日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:58   ==

Monday 27 May, 2013

ネズミ捕り

夏の日差し晴れ 広い道路、開放的な場所で解放的な気分の中、ご機嫌にドライブしていたDaddyだったのだが...
80mほど先に「止まれ」の垂れ幕を持った人影が?

工事でもしてるのかと思ったら、近付くにつれて、えったらーっ(汗)
左側の塀が途切れると、その死角から突如姿を現したパトカー
20130527_TrafficViolation.jpg
警察官:ここ何キロの道だかお分かりになりますか?
Daddy:わかりません
警察官:何キロくらい出てたか分かりますか?
Daddy:わかりません
(そんなことより、いつも安全運転なDaddyはこの状況が分からない)

青キップに記入をしつつも、だんだんと強くなる虚脱感、無力感。
ここはどこの国だ?なんて思ってるうちに腹が立ってきた。穏やかな口調ながらもDaddy、次々に不満の吐露が始まる。

あの〜、全然飛ばしてる感覚はなかったんですけどね〜、はぁ〜っ いつも安全運転ですよ。ルールと言われればそれまでですけどね。はぁ〜っ もっと他に捕まえなきゃならない人いるでしょ。このあともそれほどスピード出してない安全運転してる人を何人か捕まえるんでしょうけど、これって世のため人のためになるんですか。はぁ〜っ...
これ以上は侮辱になりそうだから抑えたが、あちらの表情は見る見るうちに暗くなるり、申し訳なさそうな顔付きになってる。さっきまで馬鹿にしたように、見下したようにニヤニヤしてたくせに...
ほんとならもっと辛辣な言葉を放ちたかったが我慢。

そんな中、速度が判明した。
「時速 67キロ」目
制限速度は50キロ、ということで17キロのオーバーである。
反則金は12,000円だ。

飛ばしてたのなら諦めもつくのだが...
ゴールドカードだったのに
まったく、ため息しか出ないのである。
(6月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==

Sunday 21 Apr, 2013

ドラゴンボールZ 神と神

まだ部活に入ってない次男坊
それならみんなでお出かけってことで、東京ドームにでも行こうとしたら、ここ数日の仕事帰りの様子を見てか、MyWifeからストップが掛かったあせあせ(飛び散る汗)

自分でも言われて気づいた。
確かに疲れはピーク、ここで無茶したらぶっ倒れる
ご忠告ありがとうm(__)m

ってことで映画鑑賞に切り替え、子どもらと一緒にドラゴンボールを観てきた。
MyWifeはお留守番...
でも映画が始まって間もなく、長男坊は爆睡眠い(睡眠) まっ、興味ないんだろうけどわーい(嬉しい顔)(笑)
一方、次男坊は楽しかったそうだグッド(上向き矢印)

20130421-DragonLadar.jpgストーリーは相変わらず、何でもあり。ネタバレは書かないけど、そーきたか眼鏡ってところが数シーンあった。これならいくらでも続編作れるわペン
深みはない、そういうポリシーだろうしね。

にしても、サイヤ人はどこまで強くなるんだどんっ(衝撃)
(4月25日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:30   ==

Thursday 18 Apr, 2013

Happy Birthday 長男坊☆

20130418-HappyBirthday.jpg早いもので、長男坊15歳ぴかぴか(新しい)
彼なりに頑張って生きてきた手(グー)

一般世間では来年には高校生だけど、
おまえどうするんだ?
レールの上なんか歩かなくていいぞ、大海原を自由に泳いだらいい。
Daddyが生きているうちは好きにしろ、でもDaddyが生きているうちになんとかしろわーい(嬉しい顔)

おめでとうるんるん
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:44   ==

Thursday 11 Apr, 2013

人事異動

3月1日付で新しい仕事に就いた。22年間、こんなに長く同じ仕事を続けた人は社内でも珍しい。Daddyともう一人?
今までは何でもできたし、何があっても乗り越える自信があったけど、いまは地獄ふらふら
何も言えない、何もできない、まるで新入社員
屈辱的な日々だ。
20130411-WelcomeParty.jpg
そんな中、新入社員と一緒に歓送迎会が催された。会の最後になって、ようやく去っていく人と新しい同僚たちがご挨拶。Daddyも一言、偉そうに言い放ってきた。

「仕事するうえで、一番大事なことは何だと思いますかexclamation&question

若い連中5、6人にマイクを向けて(実際にマイクはないが)聞いてみると、向上心、やる気等々、幾つかの言葉が出てきたものの、求める解は出てこない。

Daddyの答えは「元気exclamation
元気があれば何でもできる!
二次会、三次会、平日なのに帰宅は深夜2時を過ぎてしまい...

みなさんよろしくぴかぴか(新しい)
(4月14日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 14:07   ==

Tuesday 19 Mar, 2013

小学校卒業式

Daddyとしては、昨年夏に野球部部長を終えたときに気持ちは切り替わってたので、それほどの感慨深さはなかったのだが・・・

20130319-DispositionView.JPG会場のセッティングは卒業生と在校生が向かい合って着座する、対面様式?とでもいうのだろうか。そのため、保護者側からも子どもたちの晴れ姿を正面から見ることができる。見られる方からすれば、式の最中、だらしない格好出来ないから大変だろうわーい(嬉しい顔)(笑)

送辞・答辞は、大勢の子どもたちが、担当する言葉を覚えて数珠つなぎにしていく。在校生数十人?、応じる卒業生は55人全員が言葉をつなげて「別れの言葉」を作り上げる。

全男子:ぼくたち
全女子:私たち55名は
男子A:いま、卒業証書をいただきました
女子A:小学校で過ごした6年間の重みを
男子B:この手にしっかり ・・・〜

20130319-GraduationCeremony.JPG途中で歌が入ったりで20分ぐらい続いたろうか?
次男坊、なんだか怪しい顔つきしてると思ったら、途中で泣き出してしまい袖で涙を拭ってる。他にも何人かウルウルしてる女子もいたけど、我が子が一番泣いてたなぁ(笑)

そんな様子を見て、堪えていた保護者たちも次々に撃沈もうやだ〜(悲しい顔)
全然泣けそうになかったDaddyも簡単にやられてしまったもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

よっぽど小学校生活が楽しかったんだなぴかぴか(新しい)
うらやましいぞグッド(上向き矢印)

次男坊よ、おめでとうかわいい
野球も勉強もこれからますます大変になる。
夢に向かって真っ直ぐ突き進め飛行機
(3月20日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:53   ==

Friday 15 Mar, 2013

大嫌いな胃カメラ(>_<)

20130315-Dokkyo.JPG先日の人間ドックでの結果
「心室性期外収縮」それから「食道/食道下部/伸展不良・変形等」
心臓のほうは時々症状あったので、ようやく引っ掛かったという感じだが、食道〜・・は意外だった。最近は調子良かったのだが・・・

会社は午前休として、獨協医科大学病院・消化器内視鏡センターへ
着替え、のどに麻酔スプレーを数回、診療台に横になり、胃の活動を停止させるブスコパン筋肉注射、そしていよいよ直径1cmほどのカメラを挿入〜

ここからが拷問ー(長音記号1)
のどぼとけの下辺りが、自分の意志とは裏腹に侵入物を激しく拒絶する。
オェ〜オェ〜
ンガッガッガッンァオェ〜
涙ボロボロ涎ダラダラ・・・

看護師さんは「鼻から息吸って−、口からはいてー」
って言ってたけど、そんな余裕は無い。呼吸するのが精一杯
とにかく耐え忍ぶ(>_<)

時間にして10分くらいかな?
毎度のことだが、検査終了後は数分間起き上がれない。どこかで鼻から胃カメラ、やってくれないかな目

で、検査結果は後日とのこと。仕事空けるの大変なんだよな
大病院はめんどくさい...
(3月17日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:51   ==

Sunday 10 Mar, 2013

煙霧

20130310-FrontOfYasukuni.JPG東京にて珍しい?気象現象に遭遇した。
お昼過ぎに靖国神社周辺を散歩してると、快晴の空に異変があせあせ(飛び散る汗)

北西の空が急激に暗くなって、青空とのツートンカラーの比率がみるみる変わる。初めはゲリラ豪雨でも接近してるのかと思ったのだが・・・ 次第に黄土色が濃くなり、あっという間に接近したかと思うと、強風とともに周囲が黄色い霧に包まれた。細かい粒子が顔にぶつかり、口の中がじゃりじゃりしてきて、まるで大気汚染で霞んでいる中国・北京のような風景に霧

まさか中国から?
何だか分からなかったので少々恐怖すら感じたが、あとで「煙霧」という現象なのを知った。予想外の出来事だったのでカメラうっかり撮り逃がしたバッド(下向き矢印)
(3月11日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:26   ==