Monday 25 Sep, 2006

リレーの選手!!

次男坊から「運動会でリレーの選手になった」との報告があった。
一瞬何のことか分からなかったが??ビックリだ!!
ちなみに一昨年はビリ、去年もビリ。さすがはDaddyの息子・・・(小学校の運動会(長男坊)参照)といったところなのだが・・・?
Daddyへの報告後、なぜか次男坊は号泣してしまった・・・後から聞いたら、うれしかったんだそうだ。すばらしい!!6才で「うれし泣き」ができるとは・・・まったく羨ましい。
     RelayRrace.jpg
        << イメージ画像 >>
さてさて、明日からは元陸上部員のDaddy(中学の頃2年間、短距離
【補欠】)が「走り」を仕込むことにした。朝練である。あと4日しか練習できないが、本気モードになれば多少は吸収してくれるだろう。
選ばれただけでも奇跡である!ただし選ばれてしまったからにはベストを尽くそう!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:15   ==

Sunday 17 Sep, 2006

携帯電話購入(機種変更)

オンボロ携帯をようやく買い換えることができた。
特にMyWifeの携帯はひどく、常時充電必須、しかし通話は3分でバッテリ切れ・・・まったくウルトラ携帯である。
このウルトラ携帯、常時充電中にも関わらず、待ち受け画面が時々縞模様になっていたり、勝手に画面が点滅してカラータイマーとなっていたりする。すでに半年ほど前から機種変更を検討していたのだが、気に入った機種がないため我慢して使い続けていた。しかしもう限界である。
こういった精神的に良くないものを使い続けるのは宜しくないってことで、再度auショップに行ってきた。

店内で携帯を眺めること数分・・・決まった。MyWifeが即決、大変珍しいことである。ショップの販売員も話を流れに乗せるのが上手で、トントンと話は進んだ。

20060917-socker.JPGその間、子供たちはミニ版エアホッケーやサッカーゲームなどで白熱していた・・・。今さらながら思うが、兄弟ってのはいいもんだ。いつでも遊び相手がいて、常にコミュニケーションする状況にある。Daddyにも妹がいたが、男同士ってのはこれとはちょっと違う気がする。

20060917-au_shop.JPGMyWifeが一緒に聞けと言うので、店員さんの説明を聞いていたのだが、だんだんとDaddyも携帯が欲しくなってしまった・・・。
ということで、勢いで同機種を購入することにした。こういうことには勢いも必要だ・・・(と勝手に心の中でこじつける)
旧携帯も同機種だったのだが、Daddyのものは常時充電で何とか使えていた。しかしすぐに圏外になるし、通話状態も常に悪かった。これは購入当時からだったので、もともと出来の悪い携帯だったのだろう。

20090917-NewCellularPhone.JPG
< 左側が新機 右側が旧機 >
オンボロ携帯とも今日でオサラバ。今までありがとう。
しかしよく使い続けたものだ・・・

=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:16   ==

Saturday 16 Sep, 2006

小学校の運動会(長男坊)

長男坊が通っている小学校の運動会を観戦してきた。
20060916-SportsFestival.JPG左の写真はまだ競技が始まる前のためビニールシートが目立つのだが、この後「満員御礼」となる。
我が家ではMyWifeのジジババ様とDaddyのババ様が応援に駆けつけてくれた。


毎度のことながら、長男の運動会はハラハラしっぱなし・・・。しかしそんな親の心配を余所に、今回も何とか無事に乗り切ることができた。
これも日頃ご指導を頂いている先生方のお陰であり、感謝の気持ちでいっぱいである・・・。
20060916-Program.jpg←プログラムはこんな感じ。
(クリックすると拡大)
DaddyはMyWifeと共に<PTA・虹の玉入れ>に参加した。親が子供の学年別で6組に分かれ玉入れをする競技である。
意外と競技時間が長かったため、たかが玉入れで結構疲れてしまった。だがクリネックスティッシュをゲットできた!20060916-SportsFestival2.JPG


実はDaddy、運動会というとあまりいい思い出がない。
小学校までは全く運動はダメ(走るのが遅く)で、徒競走ともなれば必ずビリ、もしくは運良く太ッチョの人と組み合わせになってビリから二番目ってのがお決まりだった。(中学からだいぶ変わったのだが・・・)
このような人たちにとって運動会は苦痛以外の何物でもない。本当に憂鬱な日なのである。本気で病気になりたいと願っていたのを覚えている。(ケンカ好きだったので騎馬戦だけは得意・・・だが高学年だけ・・)
そんな方々には嘉門達夫さんの「地獄の運動会」を聴いてスッキリ笑ってもらいたい。運動会好きだった人にはふざけた曲にしか聞こえないだろうが、非常に良く、すばらしく的を射た曲なのである。
原曲はネッケの「クシコスポスト」(こんな曲 ↓↓クリックすると聴けます)
csikospost.mid
これに合わせて「♪♪明日は地獄の運動会 雨 風 槍よ降れ!! 明日は地獄の運動会 地球が滅亡すればイイ!!」・・・歌詞はこんな感じだったか??
Daddyがこの曲を知ったのはつい数年前である。こんな思いをしている人が他にもいたことを当時の自分に教えてあげたかった。

・・・
話がずれてしまったが、
台風13号が九州に近づきつつあり、不安定な天気が予想される中、大きく崩れることなく、無事終えることができて良かった。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:37   ==

Tuesday 12 Sep, 2006

Happy Birthday My second son!!

次男坊が無事6歳となった。おめでとう。
20060912-194819.JPG
空手、サッカー、英語・・・彼なりに忙しい毎日を過ごしている。これからも一緒にいられる時間は大切にしようと思う。

さて、どうやら彼は次の空手の大会に出場しようと思っているらしい。ヤルからには気合い入れてもらいたいとは思うのだが、心の根っ子には人を思いやる優しい性格を強く持っている。しかもやや肝っ玉は小さい・・・
遅かれ早かれ自分でも気が付かないうちに、この心とも戦うことになるだろう。強敵だし乗り越えられないかも知れない。(とDaddyは感じている)
ただこれを越えてしまったらハマってしまうかも、と思うとこれはこれで怖い。かつては乱暴者だったDaddyの血が流れている・・・まあ悪い方には転ばないと思うが、正義感が強すぎるのも宜しくない気がする。何事もバランスが大事である・・・て、今悩んでもしょうがないか・・・

20060912-GameBoard.JPGそんなことはさておき、今日は仕事を早く切り上げて帰ってくることができた。楽しい時間を過ごそう、ってことでポケモンカードバトルを開始!!
いろいろとルールがあって覚えるのは大変なのだが、息子と新しいことに取り組むと、彼の意外な面を見ることができ楽しい。戦略家な面を見せたり、思うようにいかないと涙ウルウルしてみたり・・・ちなみにゲームボード(ただの広告裏紙)はDaddyのお手製である。
20060912-210404.JPG思ったよりも良くできたカードゲームである。ポケモンなんて、とバカにしていたのだが、いやなかなか面白い。おかげで頭の良くなるゲーム「アルゴ」(もうすぐ誕生日(次男坊)を参照)をやっている暇がない。
まあ楽しみはとっておこうか・・・

ということで、
しばらくカードゲームが我がファミリーブームとなりそうだ。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:27   ==

Sunday 10 Sep, 2006

もうすぐ誕生日(次男坊)

どうにもDaddyの体調は優れず、またもやマタ〜〜リした一日を過ごしてしまった・・・夏の疲れだろうか・・・

さて、もうすぐ我が次男坊の誕生日(9/12)である。平日でDaddyは仕事から早く帰って来れないかも、ということで昨日土曜日におもちゃ屋に出かけた。
まずはプラモデルコーナーへ行き「ここから選んで!」とDaddyの一言。
しかし次男坊はあからさまに嫌な顔・・・一緒に作るのは楽しいと思ったんだが、まだ早すぎたか・・・
しょうがないので好きに選ばせると、思った通りスーパーヒーローのコーナーへ。まあ幼稚園児としては最後の誕生日な訳で、まっいいか・・・
選び始めて30分は経過したであろうか・・・?Daddyはさすがに耐えられない!!
「まだか?!まだ決まらないのか?!」急かしてしまう・・・すると、
「今迷ってんだよぉー。ライダーにしようかリュウケンドーにしようか・・・」
と次男坊。
それでこんなに迷うのか?!この優柔不断さは誰に似たのか・・・それから待つこと10分くらいだろうか。
20060910-Birthday.JPGようやく決まった!!
リュウケンドーのマダンダガー、それと合わせて念願のポケモンカード。
また、我が家では兄弟の誕生日はみんなメデタイ、ということで毎度のことながら長男坊にも一緒にプレゼント、頭の良くなるゲーム「アルゴ」、家族全員で楽しめるカードゲームである。
どうやら例年に比べ、かなり安上がりとなったようだ。すばらしい!

20060909-163900.JPG

ついでにルフィー、チョッパーと
記念撮影・・・まったくバカ親である。



20060909-Library.JPG次男坊、帰宅後間もなくリュウケンドーになりきりである。
今年4月、長男坊の誕生日プレゼント購入の際、次男坊がついでにゲットしていたゲキリュウケンと合体させて「ツインパワーツインエッジゲキリュウケン」となった。


20060910-213150.JPGDaddyはというと、先週マッタリして行けなかった隣町の図書館に行ってきた。CDコーナーに行くと、大好きなクラシックCDがずらり!!我が町の図書館と比べて10倍はあったろうか。一度に借りられるのは5枚までってことで、聴きたいCDを絞るのに苦労した。
また次週借りに行こう!!

=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:26   ==

Friday 8 Sep, 2006

松阪牛

会社関係のイベントでお食事会に行ってきた。まあ分かり易く言えば労働組合の行事みたいなものだ。場所は宇○○市内「存○やす」

サービスでボトルワインが出されたのだが、あまり飲む人がいないのでMyワインのようになってしまった。これが意外とウマイ!!どこのワインかと思えば原産国はアルゼンチン。こんな美味しいワインは久しぶりである。体調が優れていれば全部飲んでしまったであろうに。結局半分くらいは残ってしまった。

さて料理はというと
(メニューの名前は勝手にDaddyがつけたので正確ではないです)

「霜降り牛刺し」
前菜にになるのか?既にこれで最高!!言うことなし。肉の臭みが全くなく、新鮮なトロのよう。口の中でとろけてしまった。

「鯛とナスの和え物」
これは普通。焼魚は旨かったのだが、魚の臭いがナスに移っていたのがちょっと気になった。

「クリームポテトスープ??」
冷たいスープだったが、これは絶品!!

「フォアグラソテー」
味付け文句なし。トロトロなのだ。

「フィレステーキ」(ミディアムレア)
060908_2046~01.jpgメインディッシュ!!ポンコツ携帯で激写してみた。
マイウーー!!厚さは1.5cmくらいか。さすがプロである。塩胡椒の量が絶妙。いや塩は使ってなかったか。最高の焼き加減、ミディアムレア。こんなにウマイならレアでも良かったか。ちなみにこれだけで¥10,000以上するものなんだそうだ。(幹事さん情報)
味は言うことなし。肉にうるさいDaddyをここまで黙らせるとは・・・
あんまり美味しいのでお店の人(店主の奥様?女主人?)が通りかかったときに声を掛けてみた。
「とっても美味しいです!!」
するとお店の人が嬉しそうに話してくれた。
「実は、発表しちゃいま〜す。これは松阪牛です!!普通はこの値段で出せるものではありませんが、いいのが入ったので・・・」
マジっすか!なんと!!w(☆o◎)w!!
これが、ま、ま、松阪牛!!生まれて初めて食した。なるほど旨いわけだ。しかしこんなに完璧な旨さとは。

食後は「アイスクリーム&アイスコーヒー」
なかなか食べ応えのある食事であった。

=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==

Sunday 3 Sep, 2006

怠い休日

昨日午前中は東洋医学での治療に行ってきた。
まず長男坊。これまでは親(特にMyWife)の気の流れを良くして、その気を両手から息子に伝えるというものだったが、あまり変化が見られないので、いよいよ本人に直接刺激を与えることに・・・
ちょっと痛そうだったが、ちゃんと我慢できた。えらい!!
で、その効果なのだが、今日は何だか様子が違う感じがした。スーパーではDaddyの肩に手を回してきて肩を組んでみたり、MyWifeの顔を引き寄せてニッコリしたり? Daddyがちょっと怒ったら「ごめん」(いつもなら「ごめんなさい」)・・・たまたまか?
また、次男坊も一緒に首の治療をしてきて、今日は調子良さそう・・・。
たったこれだけでもDaddyは十分幸せな気分だ。

さて今日は家族揃ってダラダラした。
昨日に引き続き、今日は隣町の図書館へ行って来ようと思っていたのだが体が動かない。息子たちもゴロゴロしているので、ゆっくり過ごすことにした。
20060903-YorkTown.JPGにしても食うものが無いってことで、近くのスーパーへ・・・
特筆すべきことは何もないのだが、Daddyのリクエストで今日の夕飯は
「青椒肉絲(チンジャオロース)」となった。Daddy大好物の一つ、久しぶりである。

帰宅後は我が家のミニ畑「Arigarden」で収穫だ。ピーマン、獅子唐、モロヘイヤ・・・今回はこんなところ。
20060903-harvest.JPG他にはナス、キュウリ、ミニトマト、パセリ、アスパラ、シソ、オクラなどなど、ミニ畑ではあるがいろいろある。MyWifeのジジ様ババ様(農家)が面倒見てくれているので、これがなかなか美味しい。植え方にもコツがあるそうだ。そのうちしっかり伝授していただこうと思う。

こんな平和な日なのに・・・
なになに、北朝鮮がミサイルを再発射する可能性?・・・まったく困った国だ。毎回精度の悪いミサイルとか、打ち上げ失敗とかいう報道があるくらいだ。万が一どこかの町に誤爆ってことにでもなったら、と思うと恐ろしい・・・。


=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:40   ==

Friday 25 Aug, 2006

太陽系惑星は8個

冥王星が無くなった。
星は存在するのだが、惑星では無くなってしまった。
8月24日、チェコのプラハで開催の国際天文学連合総会で、太陽系の惑星数を8個とする定義案が賛成多数で採択されたのだ。
何てこった!!
この星はアメリカ人が発見し、当時はもっと大きな星と思われていたようだ。ちなみに英語名は「Plute」、ローマ神話の冥府の王の名にちなんで命名された。ディズニーのプルートの名前はここから来ているそうで、アメリカ人の思い入れが感じられる。
冥府の王=プルート、何とも変な感じだ。
個人的にも冥王星にはそれなりの思い入れがあった。
我々の世代では松本アニメというのが流行っていて、これによく登場していたのだ。先日「大宇宙に比べれば・・・」で記した宇宙戦艦ヤマトのストーリーでは、冥王星はガミラスの前線基地となっている。ヤマトが初めての大激戦を展開した場所だ。また銀河鉄道999では、機械の体になった人の生身の頃の体を安置する場所となっている。
天王星や海王星では何もない(Daddyの中では?)

しかし冥王星という惑星はもう無いのである。
浪漫も何もあったもんじゃないなぁ。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:59   ==

Tuesday 22 Aug, 2006

怪しいハガキ

大変である。妻に「司法処分通知書」が届いた。
未だ解決されない案件に対して原告側から訴訟・・・
一体何なんだ??妻も不安そうである。まずは文面を読む・・フムフム・・
20060822-postcard.JPGおかしなところが結構ある。
まず身に覚えのないこと。訴訟を提起されたのに通知は財務省関連機関から届いている。そして指定裁判所ってのがどこだか分からない。万が一身に覚えのない場合・・ってそんなところに財務省関連機関がわざわざハガキを出すはずがない。訴訟取り下げ申請期日って今日じゃん。それでもって千代田区霞ヶ関から差出しのハズが、消印は新宿北・・・20060822-stamp.JPG






とりあえず日本財務事務局ってのを「架空請求データベース」ってところで調べてみると、あったあった。まだ登録されて間もないが、間違いない。
財務省からも類似の業者名で注意の文書が出ていた。
財務省の名称等を不正に使用する団体に関する注意喚起について.mht
本当に提訴されたら、裁判所から何か動きがあるんだろうから今回は放っておこう・・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:59   ==

Saturday 19 Aug, 2006

大宇宙に比べれば・・・

靖国問題を書くときは非常にナーバスだった。誰だか分からん人からいっぱいコメントが来たらどうしよう、とか思ったりしたが無駄な心配だったようだ。

あれから自分の中でも色々と葛藤した。
先人たちは日本の何を守ろうとしたんだ?
土地か?天皇か?家族か?・・・人それぞれか?
そもそも邪馬台国の人はどこの民族だったんだ?
大陸か?日本はその昔、アジア大陸と陸続き・・
じゃあ日本って何だ?国って何だ?
昔なら盗ったもの勝ち、今でもか・・・?
『大東亜共栄圏』、構想は素晴らしいものだったんだが、手段がなぁ・・
本気でアジアを考えていたなら、とんでもない超大国が存在していたかも知れないんだが・・・

そんな中、北方領土で大事件である。
日本人漁師がロシアの威嚇射撃で亡くなられた。どうやら漁船がルール違反をしていたようなのだが・・
それにしても日本の政治家、外務官僚は北方4島、竹島などの領土問題を何年棚上げにするつもりなんだ。あと何十年「日本固有の領土」って言い続けるんだ?執念を持って取り組んでいただきたい。それが仕事だ。
どーもこの国はビジョンが見えない。

・・・
そんな中、久しぶりに楽しい話題だ。
太陽系に惑星が新たに3個増えるらしい。火星と木星の間に「セレス」、冥王星より遠方に第10番惑星、そして冥王星は何と「カロン」との二重惑星。二重惑星と言えば、我々の世代では「イスカンダル」と「ガミラス」、地球から14万8千光年である。こちらの規模はだいぶ小さいようだが、太陽系に二重惑星があるとは!!w(☆o◎)w
正式決定は24日の午後なるそうなんだが、これらの他にもまだ12惑星も候補があるんだそうだ。
ん〜浪漫である!!

こういう話題があると国とは?なんてどーでもよくなりそうだ。
実際は何一つ変わっていないのだが・・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 01:00   ==

Monday 14 Aug, 2006

お盆回り

田舎へお盆回りをしてきた。
Daddyは胃炎のためお酒は控えたかったが、そんなことは許されない。
まあ程々に嗜んできた。

20060814-Fireworks.JPG帰りは道沿いで花火大会を発見!!
急遽路駐により、今季初の花火鑑賞となった・・・。

やはり夏はイイ!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:03   ==

Sunday 13 Aug, 2006

大クラス会

昨日(8/12)は学生時代の「大クラス会」が開催された。
このクラス会は、ほぼ1年に一回くらいは催されるので、定例会と言っても良いくらいである。今回はDaddyの体調が優れなかった(急性胃炎)ため全開モードとなることはできなかったが、それでも十分楽しむことができた。(痛み止め持参での強行参加である)
一時期は常連しか集まらないこともあったのだが、最近は開催の毎に今まで来られなかったメンバーが出席するようになってきており、息を吹き返してきた感じがある。次回も十分期待できそうだ。
20060812クラス会.JPGただ人数が増えると皆同じテーブルで盛り上がることができないため、これはこれで何とかならないものか・・・と考えてしまう。あっちの話も聞きたいし、こっちの話も聞きたい。難しいものだ。
卒業してから17年、それぞれに苦労を抱えてはいるが皆変わってない。強いてあげれば、男性陣の太り気味が気になる。特に半年前に大新年会を共にしたばかりのy部長の太りかたは異常である。

今回Daddyは3次会までの付き合いでご勘弁いただいた。大クラス会で中途離脱は2度目で、いずれも体調不良。朝帰りを覚悟していただけに、この翌日(今日)は何とも物足りない気分である・・・。

・・・
大幹事k裕殿へ
どーもお疲れ様でした!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 19:00   ==

Sunday 6 Aug, 2006

忙しい酔っぱらい

まったく忙しい。
8月5日はDaddyの誕生日だってのに、ゆっくりとする時間はない。
夕方からは我が家の地区の「盆踊り」。子供たちは床屋に行く暇もないため、一気にDaddy自らの手でカットした!!
20060805-barbar.JPG床屋さんほどではないが、それなりになるもんである。実は一部、長男坊の右後頭部にはクシの入れ具合を誤ってしまい、ちょっとだけハゲがある。まあ気にすまい。
次男坊は「疲れた〜疲れた〜」と、うるさかったので中途半端に終わっている・・・が、特に問題はない。
そして盆踊り会場へ出陣!!
20060805-BonDance.JPG夕方6時半から開始なのだが、まだ明るく盆踊りという雰囲気ではなかった。
しかし暗くなるにつれ、それらしいお祭りムードとなる。
Daddyはというと酒飲みである。自治会のおじ様方に囲まれてコップで日本酒「四季桜」をガブ飲みしていた・・・夕飯を食べていない空きっ腹にはキツイ!!また、近所のおじ様のお話も面白い。時は遡り江戸時代の江戸から始まる・・・。んーこういう話を直にお聞きする機会はなかなか無い。
そして夜8時過ぎ、盆踊りはお開きとなる。だがそれで収まるおじ様方ではない。Daddyは自治会のテントが片付けられるまで飲んで(飲まされて)いた・・・何とこの短時間に一升瓶が空いているではないか!!もうメロメロである。
しかしこういったご近所様とのお付き合いは大切なのである。

さて翌日は二日酔いをしている間もない。会社の同僚たちとバーベキューパーティーだ。
20060806-BQ.JPG普段仕事場でしか見ていない連中の素顔を見ることができた。そしてDaddyはというと・・・また酒飲みである。前半は二日酔いでフラフラしていたが、どーにも調子が出てこないので「迎え酒」となる。いいぞ!!
んー肉は旨い。カルビはトロトロだ。
ここでしばらくぶりにキャッチボールをした。しかし思ったように球が投げられない。ストレートに切れがない。酔っているのは確かだが、それだけが理由ではない。運動不足による筋力の衰えもあるが、感覚の戻りが遅すぎるのだ。・・・何となく歳を感じた瞬間であった。
そしてそれからまた酒飲み、焼そば作りのお手伝い、スイカ割り、水道で水浴びなどをしながら夕方となった。

20060806-BirthDay.JPGこんな忙しい毎日ながら、家族と一緒に過ごせる時間は楽しい。
帰りはケーキ屋さんに寄り、帰宅後はちょっとした誕生祝いをしてもらった。

が、もう歳は取りたくない!!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:22   ==

Sunday 30 Jul, 2006

幼稚園夕涼み会

関東造造造造造梅雨明造造造造造造造造造。・造造造造造造造。いよいよ夏本番だ。

造造昨・造村男坊造幼稚園で「夕涼み会」が行なわれた。
20060729-play.JPGそして遊戯室に集まり幼稚園先生方による人形劇?・・今更ながら「人形劇」という言葉がよく分からないので調べてみた。
***** 多形遣造造造造、操造多形造・造造劇造、幼稚園の「おゆうぎ」造造造造多形劇、文楽、マリオネット造造造・格・造造造造造 *****
造、造ろ造ろ造損造造造言葉造造造造。な〜るメド!日本語が奥深い。
20060729-Fire.JPG村造キャンプファイヤー。どこからともなく「火の神様」がやって来て、パイルアップされた木々に点火すると、盛大に燃えはじめた。そして歌や踊りでさらに場を盛り上げる。「キャンプだホーイ、キャンプだホーイ、キャンプだホイホイホイ♪♪」20060729-Ryo.JPG
長男坊も昔取った杵柄である。踊り出してしまった・・・。造、造造造造造造造造ろ造造造造造造、残念なことに予想通り造造造雨造造造造造造。毎・ヒヤヒヤ造造造造造夕涼み会造造造造造。造造造造み造造園庭造お弁当造食べ造予・造造造造、急遽幼稚園教室・造待避造、室・造食事造造造造。
造造造最後造ミニ花火大会。造ゃ造造花火師造造造多造造造造来造、小造造造打造上げ花火造ドッカンドッカン上げ造造造造。小造造造造造造、贈贈贈・後造至近距離造打造上げ造造造造、造造際造発生造造音造衝撃波造強烈造造造。造造造造ほ造造花火造音造造造大造造造造造造造造造造造、造造造造造造造造造造袖持造・造造造。
・・・
幼稚園造参加造造造行事造尊・度造造造造造造思造造、族造造寂造造袖造造造造。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 18:59   ==

Monday 3 Jul, 2006

誤診?

まずは長男坊の治療が急務!ってことで、妻がホームドクターのところに連れて行った・・・何のことはない。ただの夏風邪だった。次男坊はドクターからプール熱を宣告されていたが、経過から見るとこちらもタダの風邪だったそうだ。ということは私も・・・
長男坊も無事に熱が下がり、いよいよ旅行モード突入である!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:12   ==

Sunday 2 Jul, 2006

プール熱が感染!

次男坊に引き続き長男坊がダウン!ついでにDaddyもダウン・・・
     pool(2).JPG
プール熱とは
正式な病名は「咽頭結膜熱」、アデノウイルスによる接触感染で発病し、ノドの痛み、結膜炎、高熱を発するとのことだ。

今週は6日(木)から家族で海外旅行ということもあり、その準備で忙しい週末のハズだったのだが、どうしようもない。特に長男坊は熱と嘔吐で苦しそうだ。Daddyは微熱と頭痛と吐き気がする。
しかし初っぱなに発病した次男坊は、ほぼ回復!いつも寝れば治ってしまう子なんだが、早すぎる!!羨ましい回復力だ。
明日から仕事にスパートをかけて、すべて片付けねばならんのに・・
しかしこんなときは寝るしかない。
         pool(3).JPG
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:26   ==

レインボー療法

先週に引き続き変わった治療を受けに、とある治療院に行ってきた。
昨日から次男坊がプール熱でダウンしていたため、今回は私と長男坊2人での訪問となった。
     pool.JPG(次男坊ダウンの様子)
私の治療は先週とほぼ同様のJRC治療だ。今回はさほど効果無しかと思っていたのだが、とんでもない。やはり凄い!!本当なら毎日お願いしたいくらいである。

そして長男坊の治療・・随分と待たされてしまったが、なぜか私が再度診療になってしまった。
「舌出して・・カンが弱ってますね・・疲れてますねぇ・・」と言われた。
で、カン・・って何だ?私としたことが、迂闊にも聞くのを忘れてしまった。
それから私と長男坊が両手の平を合わせてつないでから、私の首の右側と腰の右側(服の上)にレインボーパワー器具(ゴールドの金属棒 http://www.bys.co.jp/rainbow.html)が当てられた・・・ううぅ痛い。
妻から聞いていた電気的な痛み、針金が入るような痛みとはちょっと違う。一点に集中した鈍痛という感じだ。そして棒を当てられているところがだんだんと熱くなる・・・ちなみに妻は熱くなったことはないそうで、人により感じ方に差があるようだ。そして同様に左側も。
そんな中、先生に質問をぶつけてみた。
私 「この棒には電池か何か入ってるんですか?」
先生「いえ、ただの金属棒でツボを刺激してるだけです」
私 「針治療だと痛くないような話聞きますけど・・」
先生「針とは違うからねぇ。これで息子さんにお父さんから気がどんどん送られています」
私 「・・・(先週はお父さんじゃダメって言ってたはずだが・・)」
次に長男坊もレインボーパワー治療。両腕の内側に棒を当てられる。やはり痛いらしいが、頑張って我慢していた。

この不思議な治療を開始して一週間になるが、息子の様子に微妙な変化が出てきているのは事実である。でも学校の先生の話では変わった感じは無いそうなので、親の勝手な思い込みかも知れない。
まあ私も妻も得体の知れないパワーを感じているのは確かなので、ちょっと気長にやってみようと思う。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 00:26   ==

Thursday 29 Jun, 2006

JRC療法

先週土曜日、私の首こり肩こりがひどく、時には肩から腕にかけて痺れることがあるような状況だったので、私と長男で(妻と次男も一緒にいたが)とある病院に治療に行ってきた。
そこでは不思議な治療法を扱っていて、地元では知る人ぞのみ知る、ちょいとした評判の病院だ。
病院を外から眺める・・・ちょっと年季の入った建物だ。何とも怪しい・・・。
院内に入ると狭い、狭すぎる!歩く場所もないくらい患者さんでいっぱい、超人気ぶりが見て取れる。
(ただ来月には新治療院に引っ越すようで5倍広くなるそうだ)
さて待つこと40分程度であっただろうか。いよいよ私の診察。
先生は穏やかな表情をしていて、話をしているだけで癒されるような感じを受けた。そして先生が私の肩、首をおもむろに触り始め、ほんの5秒くらいだっただろうか、「ここはどう?」と首の右側、左肩の一部をそれぞれ押し始めた。どちらも気が狂いそうなくらいの大激痛!!!こんなに痛いところがあるとは自分でも気づいていなかった。どうやら骨が少しずれているとのこと。
するとそれからまた数秒後「今度はどう?」と同じ場所を押し出す。先ほどの痛みにちょっと恐怖を感じたが・・・??・・全然痛くない・・・
今流行のマジックを見ているようだ。何した??って感じ。
今度は「上を見て」ということで上を見ると「頭重い?」というので、ちょっとだけ、と答えたその直後「今度はどう?」・・・またである?!重みを感じないほど軽くなっている・・・
『JRC療法』と言うそうだがまさに It's magic! である。凄すぎだ!!
その後、診療台に横になり骨のずれを簡単に痛みもなく矯正され、あとは電気マッサージで治療完了。今週末ももう一度行ってこようと思う。

次に長男だが、レインボー療法という東洋医学の治療を受けた。
ゴールドの金属棒を使用して経絡を刺激したようで、これはかなり痛いようだ。と言ってもグサッと刺した訳ではなく、棒を当てると電気が走るような痛みがあるようだ(経験者である妻の談話より)。
私は首肩の電気マッサージ中だったので、長男の治療の様子をほとんど見ていないので詳細は分からないのだが、現在も毎日妻と通院している。何か状況が変わるようならブログに記録しようと思う。
先生の話では2週間くらいで効果が現れてくるそうだ・・・ホントかよぉ・・
でも、ちょっとだけ期待している私と妻である。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:40   ==

Saturday 10 Jun, 2006

「ボウリング大会」

今日は地域育成会の行事ボウリング大会だった。
(役員の方々お疲れ様でした)

小学生低学年はガーター無しのレーン、その他は普通のレーン。小学生に欠席者がいたそうで急遽、幼稚園年長の我が次男坊が出撃となった。初ボーリングである。
運悪く子供とレーンが離れてしまったので、大丈夫かなぁ・・と心配していたら案の定。順番が分からない、投げ方が分からないで次男坊が泣き出していた。カワイイ・・・しばらくしてまた様子を伺ったところ、また泣いている・・・今度は勢いが足らず球がレーンの途中で止まっていた・・・やっぱりカワイイ。
長男はさすが!自分の番が回ってきても「ボー」っとしていた・・・
時にはこういった行事でご近所の方々と顔を合わせるのは大変良いことだ。
   bowling_ryo.jpg    bowling_masa.jpg    
   長男坊(8才)              次男坊(5歳)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 18:00   ==

Saturday 3 Jun, 2006

「幼稚園・父親参観日」

次男坊の通う幼稚園の父親参観に行ってきた。

---+ 今日のプログラム +---
1.普段の様子
  今日のお当番2名(我が次男とひな○ちゃん)
  歌
  ・空に落書き描きたいな
  ・お父さん
2.フランスパン(体遊び)
  ♪バターを塗りましょぺったんぺったん
  ♪後ろも塗りましょペッタンペッタン
  ♪幾つに切ろうかトントントントン
  ♪それでは食べましょう。(ムシャムシャムシャ)
3.親子工作
  絵を張った棒が、ラップの空棒からピョンと飛び出す!!
4.親子運動
  片腕持ち上げ、片足持ち上げ、お相撲、おんぶでジャンプ等
5.滝登り(年長) 宅急便(年少、年中)
  CraftMaking.jpg     handicraft.jpg
全体的に子供とのスキンシップを大切にするような遊びで構成されている。でも我が家はいつもスキンシップ取っているので、特に刺激なし・・・
他のお家はどうなんだろ?と少し気になる。

長男坊も含め、この幼稚園にお世話になって5年目である。当時キャピキャピだった先生方も素敵になられた。次男坊が卒園したら私がここに来る機会はほとんど無くなる。(学童保育などで妻は時々来ることもあるだろうが・・・)子供が大きくなるのは見ていて楽しいし、男の子だから頼もしくも感じるが、同時にいろんなことがめまぐるしく通り過ぎていって寂しいものだ。
そんな感じでベランダからの風景を撮ってみた。
        kindergarten.jpg
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 18:00   ==