Saturday 27 Jan, 2007

ランドセル

次男坊のランドセルを購入した。
早いもので幼稚園生活もあと2か月弱である。
ご希望のランドセルの色は「ぐんじょう色」・・・
残念だが、そんな色は無い。ちなみに長男坊は「モスグリーン」である。

まず近くのランドセル工場へ行った。物の作りは悪くないようだが、売る気が無いのか?このランドセルの良いところは、といった話が一切ない。それでも第1候補になり得る物は見つかった。だがDaddyにはあまりパッとしない印象・・・

20070127-schoolbag.JPG次に大型ショッピングモールFへ、今日は「ランドセル展示販売会」の日である。
さすがに品数は豊富だが、やはり群青色は無い。代わりにダークブルーで本人も納得した。
そしてお店の人は大変商売上手。数をこなしてるだけのことはある。初めは気の進まないMyWifeだったが、営業トークにまんまと乗せられる。確かに色々と工夫されてて、話を聞いているうちに・・・もうどれでも良い、という感じに。
結局のことろ、よりシックな色調とデザイン、機能性で親が決めてしまった。その分値段は張ったが、どうせ高価な買い物するなら後悔はしたくない!
   20070127-schoolbag2.JPG
このランドセル、後ほどMyWife方のジジ様、ババ様からのプレゼントとなるそうだ。
ありがとうございます!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:07   ==

Wednesday 24 Jan, 2007

振替休日で庭仕事

今日はDaddy働き過ぎのため(と言うほどでもないが)振替休日である。
やることはたくさんあるが、久しぶりに土方をやった。

    20070124-Garden.JPG    
先日ツツジを植える際に掘り起こした土、コンクリなどで周辺がブッ散らかっていたので、そのお掃除と「石埋め」作業をした。黄色丸部分がDaddyの埋めた石である。
厚さが2cmほどあったので、ハンマーで少しずつ削りながら・・・それが思ったように石が欠けてくれなくて、意外と手こずった。

そして自転車の修理。MyWifeより、前輪の空気が抜けてしまう、とのことなのでバルブ(チューブの空気の入口)の虫ゴムを交換してみた。パンクだと修理が面倒だなぁ・・と思ったがパンクでは無かったようだ。(^_^)

作業後は一休みしてピアノの練習・・・トンカチ振り回した後なので、指の震えがなかなか止まらなかったが、昼飯も食わずにいっぱい弾いた。
大満足!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 18:53   ==

Saturday 20 Jan, 2007

インフルエンザ予防接種

今期2回目の予防接種である。子供たちもちょくちょく体調を崩し、今日となってしまった。なお本日MyWifeは、以前勤めていた会社のOGたちと「大新年会」のため、隣の県まで遠征中である!ということで、Daddyの出番だ。

1回目のときは長男坊が注射への抵抗で相当暴れたらしく、かなり大変だったらしいが、今回は恐怖の大魔王Daddyが付き添いである。どうなるやら。
長男坊には「痛いことでも我慢しなくちゃいけないときもある」ってことを常日頃から言ってある。今回は「注射の針が刺さるのは痛いけど、5だけ数えて我慢しろ」っと言い聞かせた。
そして本番・・
長男坊: あ゛ー、あ゛ー(2度ほど恐怖の奇声を発したが、グサッ!)
二人で: 1、2、3、4(お注射終了)
長男坊: 4で終わったよ!
Daddy : 短くて良かったじゃん!我慢できたね!!(^^)

次は次男坊
僕は注射好きなんだぁ・・と普段からホザいていた割には、注射を目の前に超緊張!!
Daddy : 注射好きなんだろ?
次男坊: んーー・・・(*-_-)・・(グサッ!)
二人で: 1、2、3、4(お注射終了)

20070120_Flu1.jpg左の写真は接種後の様子である。
なんのことはない。
MyWifeから聞いていた騒ぎはまったく無く、アッサリ終わってしまった。
やっぱり家族にはボスザルが必要なんだなぁ・・・

20070120_Flu2.jpg接種後の経過観察の間に病院の診療時間が終了近くとなって、患者さんが少なくなると、診療室は我が息子たちの遊び場となる・・・親からすると、もうそーゆーことはヤメテ!って感じもするが、これぞ町医者の良いところか。
長男坊は電卓いじり、次男坊は覚え立ての「漢字」を自慢気に披露している。

まぁいいっか・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:20   ==

Sunday 14 Jan, 2007

臨時理容師

1/13(土)息子たちの散髪をした。

20070113-cut.JPGDaddyの実家が理容店なので、いつもは爺ちゃんにカットしてもらってるのだが、忙しくて実家に行く暇が無い・・・実家は往復2時間掛かるし、散髪後サッサと帰ってくる訳にもいかないので、丸1日を要してしまう。そんな時間が取れないとき(年に1,2回くらい)は、我が家に臨時の理容師がやってくる。
リビングにレジャーシートを広げ、黒ビニールゴミ袋に穴を開けてクロス(洋服の上から着るサラサラ布)の代わりとし、霧吹きの代わりはコップに水、コームと普通のハサミ&スキ鋏が揃ったら、Daddyは床屋さんに変身する!!

カットの仕方は元理容師である母から教わった。プロである親父ほど格好良くはならないが、ちょっとコツを掴めば簡単なものだ。回を追うごとにDaddyもだんだん慣れてきたようで、カット時間が徐々に短くなっている。2年ほど前なら一人1時間弱くらい掛かったが、今回は二人で40分程度だった。我ながら感心・・(^ ^)V
ただDaddyは凝り性である。何をするにもまずは道具から・・・
クロス、ハサミ・・・ちゃんとしたもので試してみたい!!
・・と思ったりする。まあそう度々やることではないので我慢ガマン・・・。

20070114-cut.JPG散髪の後は、部屋中髪の毛だらけ。
靴下にも洋服にも髪の毛がまとわり付く。さっさとお風呂へGo!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:22   ==

Monday 8 Jan, 2007

書初め

長男坊の冬休みの宿題である書初めに付き合った。
明日が始業式だというのに何で今までホッたらかして・・・

何をするにもそうだが、まずは道具から揃える。書初めなら「筆」であろうが、Daddyにとって「筆」にはちょっとした思い入れがある。筆は筆でも絵筆のほうなのだが。
Daddyは結婚前(10数年前)に水彩画を趣味にしていたことがあり、その当時コリンスキーセーブル(テン毛)という絵筆を使用していた。弾力があり、まとまりが良く、水持ちがまったく違うので、初めて使ったときは大変感動したものだ。
水彩画は「画用紙の白」をうまく使うことがポイントとなる。油絵では白いところはあとから白色を上塗りすればよいのだが、水彩画ではまったく逆で、画用紙の白をうまく発色させるため、水をたっぷり使って透明感ある彩色をするのである。よって水彩画の画用紙(水彩紙)は丈夫で発色の良いものを選ばなければならない。水ですぐボロボロになってしまう画用紙ではダメなのだ。(このくらいのことって学校で教えてくれても良さそうなもんだが教わった覚え・・無いなぁ・・・)
当時はこういった画材道具を揃えるため専門店を探すのに大変苦労したし、見つけたお店は何故か暗く怪しく入りにくいところが多く、値段も高価だった・・・今ではインターネット通販や大型の雑貨屋なんかでも簡単に手に入る環境があって、とても便利になってきた。

20070108-InkBrush.JPG話がDaddyの思い出語りになってしまった・・・
書道用の筆ってのはどんなのが良いのか全く分からなかったのだが、あるお店の中でちょっとした書道教室が行われていて、見ていてとても感じの良い筆が使われていたため「その筆ってどれですかぁー」と聞いてみて迷わず購入。馬毛?いたち毛?よく分からないが、ちょっと大きめの5号筆。
帰宅後、試しにDaddyが書初めしてみた・・・さすがに書き味は抜群である。素晴らしい!!筆にたっぷり含んだ墨汁が垂れない。文字がカスレない。

20070108-Writing.JPGだが長男坊に習字を教える、ここからが至難の業!
午前10時過ぎから始まり、休憩を挟みながら・・・午後2時過ぎにはDaddyギブアップ。これ以上どう教えたらよいのやらお手上げ状態・・・ピアノのようにうまくいかない。そしてMyWifeにバトンタッチ。
MyWifeの教え方を聞きながら・・・なるほど・・習字を教えるのはDaddyより上手みたいだ。
休憩を挟みながらも終わったのは午後7時過ぎ。たった3文字「お月見」にわが家族が費やした時間は9時間弱。初めはヘナチョコ文字だったが、どうにか形になった。

20070108-Completed.JPG長男坊よ!よく頑張ったぞ!!

ちなみにこのイイ筆、後始末が大変。
洗っても洗っても墨が出てくる・・・

=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:56   ==

Sunday 31 Dec, 2006

多忙な年末(餅つき&同窓会)

29日に仕事納めとなり、当晩は早速飲み会!
強めのお酒をがガブガブ飲んでしまい、ヘベレケ状態に・・・
個人的にはピアノ発表会の打ち上げのつもりだったので、ちょっと気が済んだ。

もちろん翌30日は朝から二日酔い・・・
だが実家において、子供たちが楽しみにしていた「餅つき」が催される。すっぽかす訳にもいかないので、重い体を引き摺りこれに参加した。

20061230-MochiPounding.JPGペッタンペッタン・・
何だか焦点が定まらない・・・次男坊を呼んで一緒にやってみた。
まだ幼稚園年長さんでは杵がビクともしないらしい。随分と偉そうな口を利くようになってきてるが、まだまだ可愛いものだ。
それにしてもDaddyはフラフラの腰抜け状態なので、今回はほんの5,6回搗いてご勘弁いただいた。

20061230-AlumniAssociation.JPGそんな二日酔いから完全復活する間もなく、小学校時代の同窓会に参加した。12月30日を祭りの日と決めて、今年で三回目の開催である。
会を重ねる毎にだんだんと常連のメンツが固まりつつある。不参加の人たちにはそれぞれの想いがあり、気の進まない人も多いと聞いた・・・なんか複雑というか、寂しいというか・・・

そんな中、Daddyにとって一番の幼なじみの女性が見あたらない。昨年、今年共に参加予定メンバに名は連なっているのだが・・・
そこで幹事さんから携帯番号、メアドを聞き出し電撃コールしてみた。
初めは・・・??話が、というより意識がズレていたが、10秒も経たないうちに心は30数年前にタイムスリップした・・・元気そうでなにより。次回は再会できるであろう。

第一回開催時には皆まだまだ様子見の感じが強かったが、三回目ともなるとそこそこ地が出てきていい感じ。どこかに決まったグループが出来てしまうようなこともなく、なかなか雰囲気の良い同窓会であった、と思う。


さて、年賀状書きを始めなければ・・〆(-_-;)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 15:59   ==

Friday 15 Dec, 2006

忘年会

会社の忘年会に行ってきた。
乾杯の音頭をお願いされたので一発噛ましてみた。
アントニオ猪木さん風に「元気ですかぁーーー!!」
反応は「・・・」
不発であった・・・。
まあ予想していた反応なので特にコメントすることはない。
私よりハイテンションな奴はいなかっただけだ・・・

若者たちよ、もっとハジけろ!!
  20061215-YearEndParty.jpg

本当なら独りでも二次会三次会と飲み歩きたいところだったが、明日はピアノ発表会のリハーサルなのである。
今回は泣く泣く一次会のみで帰宅した・・・

んー飲み足りねぇ・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:29   ==

Friday 8 Dec, 2006

幼稚園クリスマス会

幼稚園のクリスマス会に行ってきた。
つい昨日までノロウィルスの猛威に襲われていた次男坊。
合唱、合奏、オペレッタと盛りだくさんであるが大丈夫だろうか?
しかしそんな親の心配はすぐに吹き飛んだ。

20061208-Operetta.JPGオペレッタ「沼の宝石」
凄いぞ!歌だけは事前にお風呂の中で聴かせてもらっていたが、キレイな舞台を見ながらの鑑賞は楽しさが全然違う。
カッパ役の次男坊、ちゃんと振り付けもステージ上の場所も覚えているじゃないか・・・子供の記憶力っていうか潜在能力には、時々度肝を抜かれる。
(上の写真はオペレッタ最後のシーン)

20061208-ensemble.JPG合奏「ウィンターワンダーランド」
鍵盤ハーモニカによる伴奏パートで、結構難しそうな感じだったが上手く弾けていたようだ。いつの間にこんなに上手になったんだろう?

合唱は2曲「手のひらを太陽に」と「ビリーブ」
特に「ビリーブ」のほうは、家で歌って聴かせてくれと頼んでも、秘密とか言って聴かせてもらえなかった歌である。
次男坊に聞いてみた。
Daddy:「なんで聴かせてくれなかったの?」
次男坊:「なんか、泣いちゃうから・・・」
どうやら歌詞の内容が悲しくて、涙がでちゃうんだそうだ。
次男坊はいつもそうなのだが、いつでも感情移入できちゃうこのスーパーな感覚は一体誰に似たんだろうか?

そしてそして・・
20061208-santa.JPGサンタクロースの登場!!副園長さん曰く、どうやら本物のサンタさんらしい。
ボーッボーッ吠えながら歩いている。トボけた、というかフザけたサンタだ。どこまでぶち切れてしまうのかと思ったら、そこそこで収まった。どうやら暴走しやすいタイプのお方のようだが、無事に過ぎ去ってくれて良かった・・・(-_-;)

     20061208-View.JPG

ともあれ、次男坊の幼稚園での催し物もあと僅かである。
次はマラソン大会、そして卒園式・・・
今後もしっかり成長を見届けたいと思う。

(12月10日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:55   ==

Thursday 7 Dec, 2006

ノロウィルスの呪い

長男坊がサッカー大会直後に発病してから、我が家は「ノロウィルス」に呪われた。ちなみにこの「呪い」という言葉に特に意味はない。ノロのろ繋がりなだけである。

翌日朝(12/4)からMywifeが発病、夜になりDaddy、次男坊へと魔の連鎖が・・・
各プレスなんかでもかなり情報発信されていたので噂には聞いていたが、予想以上の苦しさだ。ひたすら嘔吐を繰り返し、続いて下痢を繰り返す。Daddyの場合は嘔吐が一晩中、そして翌日に下痢も一晩中、寝る間もなく襲いかかってきた。なお発熱はほとんど無かった。
丸2日、食事どころか水すらも補給できないが、症状は一向に治まらない。体が干涸びてしまう。Daddyは無理を承知でスポーツドリンクを薄めたものをずっと飲み続けたが、ほとんどは戻してしまった。
こんな状況なので、病院に行って点滴による水分補給は必須である。ところが病院に行くと、大勢の患者さんが点滴待ちで並んでいる(もちろん立って並んでいる訳ではないが・・・)
どうやら溢れ出る患者さんの8〜9割が同じ症状のようだ。もの凄い猛威である。

長男坊は12/4(月)〜12/6(水)小学校を休み、次男坊は12/5(火)〜12/7(木)幼稚園を、同様にDaddyも久しぶりに連日で会社を休んだ。
しかし次男坊は12/8(金)に幼稚園でのクリスマス会が迫っている。年長さんには大仕事「オペレッタ」が待っているのだが、大丈夫なのか?!

********************************************************************
<< 参考資料 >> 厚生労働省ホームページなどから抜粋
ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒について
・経口感染
 汚染している貝類を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べる。
 あるいは感染者(人)からの2次感染
・潜伏期間
 感染から発症までの時間は24〜48時間
・主症状
 吐き気、嘔吐、下痢、腹痛
・治療法など
 病状は2〜3日で収まる
 抗ウイルス剤は無し、対症療法となる(水分と栄養の補給)
 下痢止め薬は病気の回復を遅らせることがあるので注意
 免疫はできるが数ヶ月で急激に低下する
・2次感染予防
 感染力は強い
 ドアノブ、カーテン、タオル類からでも感染する。
 (85℃以上で1分間以上の熱水洗濯などが必要)
 風呂は感染者は最後に、でも風呂掃除の際は注意
********************************************************************

よって家族内に感染者が出てしまった場合、2次感染を防ぐのはかなり大変そうである。もちろん丈夫な人ならば、ほとんど発症することなく治ることもあるそうだが・・・

(12月9日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 19:00   ==

Saturday 11 Nov, 2006

特急電車での苦労

Daddyは年に数回なのだが出張することがある。
今回の訪問先は東京品川インターシティーホール。

6月7日、証券取引法が改正され「金融商品取引法」となった。この中には通称「日本版SOX法」または「J−SOX法」と呼ばれ、企業の内部統制に関わるものが大きく盛り込まれており、粉飾決算などの不正防止を目指している。
2008年4月以降の事業年度から適用ということで、これに関わるIT関連の対応ポイントをセミナーにて受講してきた。ちなみに「セミナー」と「ゼミナール」は同意語である。意外と知らない人がいるようだ・・
法律に関してはwebで探せば関連記事がいくらでも出てくるので、これを日記に書く気はもちろん無い。我が家族に出張の様子を見せたいだけである。

061110_CityHoll.JPG会場内は満席、500名超だったそうだ。
巨大な建築物だが、中にはいろいろ詰まっている。
いわゆる雑居ビルなのだが、ゴミゴミした感じはない。オィスビル内にレストランがいっぱい、それからイベント会場など・・・
こういうの何ビルって言うんだろう。六本木ヒルズなんかもそうだろうけど、雑居ビルっていう言葉は合わないと感じる。

ランチタイムはどこも超満員で並んでいる・・・Daddyはこういった人混みは大嫌いなのだ。しょうがない、マックでもいいか・・・
ゲッ!ゲゲッ!こちらも超満員の大行列!!
さすが大東京・・しばらくの間ipod、本読みなどで時間を潰し、ようやく空いてきたのがお蕎麦屋さん。何でもイイ・・早く食わせてくれー
061110_lunch.JPGそしてようやく辿り着いた今日のランチセット。
ドンブリはカツカレーなのだが、カレーカツ丼って言った方がいいかな。丼も蕎麦も結構旨かった。
これで¥850也。
他は¥1000〜¥1500くらいが多かったので、ちょっとだけ満足。

・・・
東京ともなるといろんな電車が走っている。息子達に見せるため何枚か撮ってきた。
061110_Trains.JPG
ふと気づいてしまったのだが、駅構内で携帯カメラをパシャパシャやっていると不審者に見えないだろうか・・・
女性が写らないよう気を遣ってしまった。エロオヤジでも鉄道マニアでもないですよーーーって

061110_Express.JPG個人的に特急電車は好きだ。
いつも新幹線とどちらを利用するか迷うのだが、結局私鉄の特急を利用することが多い。たぶん、大した距離ではない、というのが一番の理由だろうか。すぐ着いちゃったら忙しなくて気分が落ち着かないのである。ゆっくりした時間があれば、落ち着いて考え事もできるし、勉強もできる。
・・眠ってしまうことも多いが・・

061110_InsideExpress.JPGだが特急電車での相席は苦手だ。ちょっと狭いのである。時々運が悪かったりすると大変なのだ。
特に酒飲んでるオッサンの隣りだったりすると最悪だ。タダでさえ酒臭いのに、ゲップなんかされようもんなら殴りたくなる。居酒屋ではない。飲み過ぎるな。
また女性の隣りも苦手だ。腕とか肩とか触れないように気を遣う。女性はそんなこと思ってないのだろうが、男性はそれなりに大変なのである。
ちなみに今回は普通のビジネスマンの隣であった・・・

このブログを読んで、少しは出歩いた気になっただろうか・・・?
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 13:26   ==

Thursday 2 Nov, 2006

「もみじ」を堪能!

「もみじ」と言っても紅葉ではない、「鹿肉」のことである。
20061101-View.JPGMyWifeがあるお宅から頂いてきた。
おーー!こんな貴重な食材を!!
実はDaddyの大好物の一つなのだ。
記念に写真を、と思いキレイに並べたらどこかの和風レストランのようになってしまった。肉の器が今イチだったか・・・
ちなみにご飯茶碗はMyWife作の益子焼である。
moriwaka.JPGよし飲もう!焼酎も出してみた。
実はこちらも頂きもので、伊豆七島のお土産「盛若(もりわか)」という焼酎だ。この焼酎もそこそこ美味い。

20061101-View2.JPGさて食べるのがもったいないが、見ているだけではそのうち腐ってしまう。
まずは一口・・・
んんんーーたまらん!!
タレはニンニク醤油である。

以前、友人が経営しているバーで食して以来なので、かれこれ10年ぶりか。味はさくら(馬肉)のようだがもうちょっとさっぱり。牛刺しにも似ているがずっとあっさり。新鮮なハマチにも・・?
やっぱり「もみじ」なのである。

鹿の肉と聞いて、
次男坊:「鹿のお母さんと子供が楽しく暮らしてるのに殺しちゃったの・・・」
やさしい子だ。こちらが涙ウルウルになってしまうではないか。
ちょっと言葉に詰まったが、
Daddy:「人間は牛も豚も魚も殺して食べてるんだよ。だから食べ物は粗末にしちゃダメだぞ。殺しちゃったんだからちゃんと食べてあげないとね」
次男坊:「人間も殺して食べるの・・」
Daddy:「人間を殺すのは戦争だなぁ」
その昔は食べたそうだが・・・ゾッとする話だ。もちろんそんな話は次男坊にはしない。

20061101-Last.JPG暗い話はヤメだ。今はそれどころではない、至福の時なのだ。
そして
最後の一切れ・・

んー満足!!
ごちそうさまでした。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:47   ==

Tuesday 24 Oct, 2006

靖国神社へあと一歩

仕事で22日(日)〜23日(月)、東京飯田橋周辺(九段下)に出張した。
朝から晩まで会議の過密スケジュールの中、近くに靖国神社があるとの情報を得て、昼休み30分ほどの空き時間に、一人抜け出し探検してみた。
「中坂」という長い急坂を登ってすぐ、とのことだが・・・登り切って、
ん?周辺に見あたらない。でもありそうな雰囲気だ。
左に見えるは「日本武道館」か?
じゃあ逆方向へ行ってみよう・・・しかし、見あたらない。外したようだ。
戻って日本武道館方面へ・・時間はあと15分。ホテルまで戻るのに10分必要ってことで、残り時間はあと5分。
・・・ん?巨大な鳥居を発見!!あれか?

061023_1237yasu-torii.jpgようやく辿り着いた。が、靖国神社の表示が見あたらない。だがそんなものを探している時間はない。
早々に鳥居をくぐり境内へ・・・おおっ!これはTVで見たことのある風景、間違いない。
・・・ところが予想以上に広い。拝殿は遥か先で、神門らしい建築物が何とか見えた。

061023_1235yasu.jpg・・・ここで残念ながらTimeUp!ホテルに戻らなければ会議に間に合わない!






後で調べてみたら、この周辺には皇居、皇居外苑・北の丸公園、千鳥ヶ淵戦没者墓苑、国立近代美術館、日本武道館などがあり、ちょっとした散策にはいいかも!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 15:06   ==

Friday 20 Oct, 2006

中耳炎(次男坊)

一家揃っての体調不良(風邪)が続いている。
MyWifeと長男坊はだいぶ良くなってきており、Daddyもようやく回復傾向だったのだが、一番元気と思われた次男坊がなんと中耳炎!(2年ぶり2回目)

昨日の夜中に急に右耳が痛いと言い出していた。もしや・・とは思っていたが、とりあえず痛み止めを飲ませて休ませた。寝れば治る場合もある。
今朝になり具合を確認すると「よく聞こえない」と言う。ヤバイ、かなり重傷だ。早速耳鼻科に行かせると案の定・・・
他にも扁桃腺肥大、そしてアデノイドまで付け加えられた。
さすがは我が子、申し訳ないがDaddyにそっくりだ。文句があればご先祖様に言ってくれ・・・
     20061020-otitis.JPG

アデノイド持ちは中耳炎になりやすい。炎症が起きると中耳内に膿がたまり、鼓膜が圧迫されて痛みだすと共に音が聞こえにくくなる。
治療は鼓膜切開で膿を出すので、かなり痛いのだ。
Daddyも記憶にあるだけで4,5回は経験している。だから今でも耳鼻科は嫌いだ。Daddyにとっては歯医者よりもはるかに怖い場所なのだ。

次男坊よ、アデノイドは10歳くらいまでには小さくなる。(自体験)
もう2、3年の辛抱だぞ!

空手の大会に向けて、キックミット(キックミットを参照)で特訓したかったのだが、しばらくお休みか・・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:56   ==

Sunday 15 Oct, 2006

カードゲーム

季節の変わり目だ。家族みんな風邪をひいており、思うように外出できない。こんなときは家の中でおとなしく暮らそう・・?(でもうるさい)

カードゲーム【その1】
次男坊は「ポケモンカードゲーム」が大好きだ。
ゲームの対象年齢は9才以上となっている。カードの用途には色々と決まりごとがあり、漢字も多く出てくる。複雑なルールを覚えるのも大変だ。
だからといって、6才の次男坊には無理だ・・・と決めつけてはいけない。できるところまでやらせてみよう・・・と始めたのだが、意外と頑張るのである。
今ではすっかりハマってしまった。
20061015-pokecard.JPG例えば右のカードの説明、漢字が多く入っているのだが、いつの間にか読めるようになっている。(クリックすると拡大できます)
幼稚園児でもかなりの漢字を覚えることが出来るのだ。もちろん興味がなければ全くダメなのだが、子供の何でも吸収する能力には常々驚かされてしまう。


20061007-pokemon.JPGだがこのゲーム、始めると長い!!
1ゲームで30〜40分ほどは掛かってしまう。小学生にもなればもっとテキパキできるのだろうが・・
勝負ついた後に「もう一回!」
とか言われると「・・・( ̄〜 ̄;)」である。Daddyはそんなに暇ではない・・・しかし大抵2、3ゲームは付き合うことになる。
ということで、
カードゲーム【その2】
20061014-algo1.JPGようやく、頭の良くなるゲーム「アルゴ」の出番となった。次男坊の誕生日に長男坊へのプレゼント(もうすぐ誕生日(次男坊)を参照)として購入したものだ。
ルールは単純、だが確かに頭を使う。
1ゲームは5分程度、これはイイ!ってことで、飽きっぽい長男坊にも教え込んだ。
なかなかものに出来ない長男坊・・・少しシゴくことになる。
集中力が欠けたところで気合いを入れてやったのだが、意外にもまったく動じない。2、3か月前ならすぐに泣き出すところだが、いつの間にか随分と根性がついたもんだ。
さすが小学二年生。

20061014-algo2.JPGそして
ようやくつかんだ初勝利!!
満面の笑みである。





20061015-algo3.JPG様子を見ていたMyWifeも見ているだけでは寂しいようで、ようやく参戦してきた!
さあ!Daddyと勝負だ!!
しかし毎度のことながら、
Daddy敗戦・・・
どういう訳か、MyWifeとゲーム対戦するといつも負けてしまうのだ。

さぁ元気出そう!
今日は久しぶりに外食でもするか!!どこがいい?
長男:レストラン(肉系)、次男:マック、MyWife:寿司 ・・・
三者三様である。困った連中だ。
じゃあ・・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:26   ==

Saturday 7 Oct, 2006

ようやく乳歯が抜けた!(次男坊)

9月30日、運動会の興奮がまだ醒めやらぬ中、乳歯の抜歯に挑んだ。
6才になってようやく1本目である。長男坊は結構早く抜けていたので随分と遅く感じた。
かれこれ1か月ほどグラグラしていて、もう乳歯の裏側から永久歯が顔を出し、これがかなり曲がって生えてきている。


【動画:次男坊の抜歯】
まずいなぁ・・・Daddyが抜いてやる。
グリグリグラグラ・・・<次男坊> あーもーダメ!我慢できない!!

20060930-205352.JPG・・・抜けた
なかなか抜けなかった割りには、意外とあっけなかった。
頑張りましたね!!

20060930-tooth.JPG
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 13:51   ==

Saturday 30 Sep, 2006

幼稚園の運動会(次男坊)

さぁ、超短期特訓の成果を出すときがきた。
にしても、どうやらつまらないプレッシャーを親が与えてしまったのか、次男坊はここ2日、リレーの夢を見続けたらしい。いつも速い男の子Kちゃんを追い抜く夢だ・・・なんて前向きな夢だろう。Daddyなら数十人に追い抜かれる夢でもみそうなところだ。

しかし今日その日はやって来た。
20060930-morning.JPGDaddyは朝5時過ぎに起床し、初の観戦場所取りに行ってきた。
毎年過熱する場所取りにストップを掛けようと、今回からは事前のくじ引きにて「A」〜「D」のチケットを配り、6時から15分単位での時間帯で、決まったときにしか入園することができないようになった。
我が家は運良く「A」だったので、6時から初の陣取りに行ってきたのである。
今回我が家の来賓はMyWife方のヒイババ様、ジジ様、ババ様、そしてDaddy方からババ様の4名だ。なかなかいい場所を確保できたぞ!!
20060930-Program.JPG今回のプログラムはこんな感じ→
(クリックで拡大できます)
次男坊は年長である。我が家は長男坊と合わせて5年連続の参加になるが、これで幼稚園最後の運動会となるか?というところだ。

まず初っぱなに「かけっこ」だ。
早速特訓の成果を・・・と思ったが??んー。腕振りが今ひとつで、走りのフォームが素に戻ってしまっている。やはり短期特訓ではダメか・・・残念ながら3位である。1位がTちゃん、2位がKくん、まあ順当なところか。昨年、一昨年ビリだったことを思えば格段の進歩である。しかし今回はリレーの選手に抜擢されている。この結果に甘んじるわけにはいかないのだ。
・・・
鼓笛隊ではベルリラ担当。Daddyの頭の中では「女の子の楽器」というイメージがあったのだが時代が違うせいだろうか。まあ目立つのはいいことだ。
・・・
そして年長の見せ場「組体操」
20060930-acrobat.JPG長男坊が組体操をやったときは、大変ハラハラしながら、でも無事に乗り越えることができて涙ウルウルになってしまったが、次男坊は安心して観ることができた。
しかし本人曰く・・・「僕、組み体操嫌いなんだよなぁ・・・」
Daddy: 「なんで?」
次男坊: 「乗っかられるから」
なるほど・・・Daddyは上になる方が多かったので、そんなことは思ったことはなく、むしろ地獄の運動会(小学校の運動会(長男坊)参照)が早く終わることばかりを考えていた。視点の違いとは面白いものだ。
・・・
その後の競技はトントンと進み午前の部が終了。
いよいよお昼休み。ババ様たちの手料理お披露目ターイムである!!朝早く起きてこしらえてくるのだ。
大変ありがたいのだが、案の定子供たちはほとんど食べない。どーせ食べられないのだから・・・と思うが、こればっかりはババ様たちの楽しみなので、何とも申し訳ない感じがしてしまう。
そしてお決まりのパターンだが、これらは晩飯で平らげることになる・・・

天気にも恵まれ、なかなかイイ運動会だ。しかし今日は日差しが強い。次男坊「頭痛い・・」
ヤバイ、何とか持ち直しそうか・・元気出せ。

・・・
さあ午後の部、早速「ぼーしをねらえ」にDaddy出陣だ!!
子供を肩車して相手の帽子を奪う幼稚園版騎馬戦である。
まともに組み合うと面倒なので、フラリフラリ相手をかわし、スキを突いて一気に攻める「Hit and Away戦法」で臨んだ。
結果は上々!帽子を2つゲットして勝ち残った。我が息子もなかなかヤルではないか。

そして、かけっこ第2弾「修行の旅へ ニンニンニン」
20060930-HurdleRace.JPGいわゆる障害物競走である。
ダッシュはなかなか良かったがまだ横一線だ。そして第一の障害物を越えるとなんとトップに躍り出た・・第二、第三の障害物を越えてもまだトップ・・・これはもしや・・・?
最終障害物のハードルを越え、一気にゴーーーーーール!!!!
奇跡である!!!次男坊が一位となった。信じられない!!

まだ余韻覚めやらぬ中、Daddyは「つなひき」に出場。
毎度のことながら「たすき」を頂戴した。ヤルからには目立たなければ・・・
チームを4組に分けた後、何かが取り憑いたのか?ジャンケン(3回:組み分け1回、陣取り2回)はなぜか全勝。2回戦とも勝ち残る可能性の高い南側に陣を取ることができた。
20060930-TOW.JPGまずは一勝!三位決定戦を見ながら若干休憩し、優勝決定戦へ出場だ。
そしてまたもや奇跡は起きた。Daddyは5年目にして綱引き初優勝である!!
左の写真は優勝決定直後の様子で、息子に向かってガッツポーズをしている。


・・・
そしていよいよ「地区リレー」だ。
帰りのバスの組に分かれてそれぞれのチームが構成される。我が家はお迎え組(幼稚園バスを利用してない組)で、緑チームだ。
緑は先ほど綱引きで奇跡を起こした色だ。何か期待できそうな予感である・・・
ヨーイドン!!
幸先良く緑チームがリードだ。
20060930-RelayRace.JPGそして空手のライバル(女の子)K.Kちゃんが一気に突き放し、リードを広げた!!我が次男坊はライバルからバトンを受ける。
しっかり!!
いやいや先ほどの障害物競走での一位が余程の自信となっているのだろう。素晴らしい走りだ。超短期特訓の成果が間違いなく見られた!!そして負傷の右足を引きずるMyWifeへバトンタッチ!いいぞ!
この後、我が家の担当は無事に終えることができたが、緑チームは途中転倒ハプニングがあり二位となった。

・・・
無事に運動会は終了した。
それにしても何て楽しいフェスティバルなんだろう。37年間で運動会を楽しく感じたのは実は初めてである。(子供たちの運動会観戦がつまらない訳ではないが・・・)
観戦場所が競技場に面して獲れたことも一つの要因だろう。だが最大の要因は我が子の活躍にある。万年ビリを脱し、カッコイイところを見せてくれて、こんなに嬉しいことはない。
毎年こういう思いをしているご家族がいるのかと思うと、とても羨ましく感じた。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==

Friday 29 Sep, 2006

リレーの選手(その5)

いよいよ明日、次男坊の運動会である。
練習メニューは一通りできたのだが、カーブの腕振りまでは理解できなかったようだ。しょうがないか・・・
それでもタイムトライアルでは16.6mを5.5秒から4.8秒と縮めており、それなりの成果を確認することができた。これが速いのか遅いのか、幼稚園児のレベルが分からない・・・が、まあよい。短期間でできることはやったのだ。あとは無事に楽しく参加できればそれでいい。

Daddyは明朝6時に場所取りに出撃だ!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:55   ==

Thursday 28 Sep, 2006

リレーの選手(その4)

次男坊の体調が良くなってきた。
朝練こそやらなかったが、Daddyは早々に帰宅して(19:30くらい)
特訓開始!
これまでの成果を確認するため、次男坊を走らせてみた。
んんん!!なかなか様になっているではないか!!

<< 今日の練習テーマ >>
@ やってみよう
  理解したことを復習しながら走る
A びちょうせい
  @の結果、足の運びがうまくいってなかったので、これを微調整
  もも上げを修正した。

<< 明日(最終日)の練習テーマ >>
-- 朝練 --
@ タイムトライアル
A バトンタッチ
B カーブのうでふり

-- 夜の復習 --
@ バトンタッチ
A カーブのうでふり

・・・
これで超短期特訓は終了である。
幼稚園の運動会まで、あと2日だ。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:26   ==

Wednesday 27 Sep, 2006

リレーの選手(その3)

次男坊が生憎の体調不良だ。
幼稚園には行けたが、帰宅後はダウン。頭痛がひどいらしくお昼寝タイムとした・・・それから1時間後、今日は英語塾の日なので起こしてみたのだがビクともしない・・・こちらはお休み。
夕方以降はだいぶ元気になったので、軽く昨日の練習を思い出して復習をしてみた。

<< 今日の練習テーマ >>
@ ふくしゅう
  昨日の練習(リレーの選手(その2)参照)を思い出して、
  軽く動いてみる。
A めせん
  走っているときの目線(力の集中)
  顎を引く(苦しくても我慢する)

思った通り、昨日よりは遥かに理解している。
明日は実際に走って、理解したことを実践してみよう!

・・・
幼稚園の運動会まで、あと3日。

=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:55   ==

Tuesday 26 Sep, 2006

リレーの選手(その2)

次男坊の朝練初日だ。時間にして20分ほどの練習をした。

<< 今日の練習テーマ >>
@ まえにすすむ
  前傾姿勢のキープ
  前に押す力の体感
A うでふり
  腕を振らない状態の走り(ダッシュ)
  腕を振ったときの走り(スピードにのったときの状態)
  腕を振らないときの走り辛さの体感
  腕の振り方
B 初日のタイムトライアル
  最終日にどのくらいタイムが縮むか?!

まだ1日目なので何だか分かっていないだろうと思われる。明日の反復練習で何か掴んでくれるとイイのだが・・・
って、明日の天気が強い雨??・・・何てこった。これはマズイ・・・
室内メニューを考えねば・・・

それから何と、MyWifeまでもがリレーに参加することが今日決められたそうだ。
しかし、MyWifeは10日ほど前に右足首負傷(捻挫か打撲)していて、つい2,3日前まで歩くのも辛そうだったのだ。そして空手の稽古もここ2回ほど控えていた。なのになぜ!!・・・まったく何を考えているのやら。
それでもって明日は医者(整骨院)に行くとか言い出すし・・・
Daddyはちょっとお説教モードとなった。
「治療する気が無いのなら、医者には行くな。医者に失礼だ!!」
子供じゃあるまいし、自己都合も甚だしい。

・・・
幼稚園の運動会は30日(土曜日)、あと4日だ。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:50   ==