Wednesday 11 Apr, 2007

小学校入学式(次男坊)

何だか吐き気がするDaddy。
次男坊は昨晩ちょっとだけ吐いたらしい。
そんな体調の悪い中、小学校入学式に出席した。

入学式は和やかな雰囲気で行われた。
校長先生のお話。来賓祝辞・・・入学式ってこんな風だったっけ。
長男坊の時(2年前)は気持ちに全く余裕が無かったので、そのときの様子などあまり記憶にない。だが今回は式にゆっくりと参列することができた。
20070411_EntranceCeremony3.JPG 20070411_EntranceCeremony4.JPG
式は小学校体育館で行われたのだが、今はどこでもそうなのだろうか?ステージ上からのお話は一切無い。みなフロアの中央に設けてある講壇(台は無い)からお話をされていた。

20070411_EntranceCeremony.JPG次男坊は1年1組1番。ゾロ目である。
昔と違い男女で出席番号が別ではなく、名前「あいうえお順」でぐちゃぐちゃ。どうやら同じ幼稚園だった人は少ないクラスのようだが、その分新しい友達が増えるってことだろう。ただ席の隣が幼稚園時代の悪友?Tちゃん・・・これはマズイ。担任の先生(女性)はなかなか厳しい先生のようだ。次男坊にはその方がよいのだが、「そこの2人!!」って声が既に聞こえてきそうである・・・すぐに席替えかも・・?
しかし今日は入学式の練習を教室でしたときに、イイ返事ができたってことで褒められたらしい。(^.^)
幸先は良いが・・

20070411_EntranceCeremony2.JPGさてもう一方の心配事。
一昨日に始業式を終えている長男坊はどんな感じだろうか?
ちらっとしか見ることが出来なかったが、表情が良かったのでそこそこのスタートを切れたようだ。お世話になる先生には近々お会いして挨拶させて戴きたいと思う。それにしても長男坊は運がいい。幼稚園時代から毎年先生が変わっているのに、素晴らしい先生ばかりに巡り会う。
(決して次男坊がそうじゃないと言う意味ではない。長男坊の場合、特別な事情があるのだ・・・)

・・・
不思議なもので、すっかり親も小学校モードとなっている。
つい先日の幼稚園卒園式が、遠い昔のように感じた・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:57   ==

Sunday 8 Apr, 2007

春、新年度

20070408-MossPink.JPGすっかり「春」となった。
AriGardenでも菜の花が咲き出した。結構食べたのに(毎日野菜ばかり)それでも咲いてくる!!
そして花壇の芝桜たちも元気を取り戻した。春は必ずやってくるのだ。

20070408-RapeBlossoms.JPGDaddyもいい歳ブッこいてきた。春を迎えられるのは、あと40回あるだろうか・・?

そんな中、吉報が届いた。Daddyの実妹が4月5日に第一子(甥っ子)を出産した。予定より2週間弱早かったので驚いたが、無事に生まれて何より。
あのハチャメチャな妹が母親になるのかと思うと、Daddyの心配がまた一つ増えたような気もするが、旦那と共に楽しく暮らしていけることを心より祈っている・・・おめでとう!!

20070408-CherryBlossom2.JPG明日から小学校の新年度・一学期が始まる。
長男坊の環境がいろいろと変わってしまい、不安いっぱいな我が家だ。
そして次男坊は11日からピッカピカの一年生。これから色々な試練が待ち受けているだろう。負けるな!


20070408-CherryBlossom.JPGふと思い出した。
♪♪人生楽ありゃ苦もあるさぁ〜♪♪
ドラマ「水戸黄門」の有名な曲だが・・・、

Daddyが一言物申ーーす!!
(江頭2:50ふうに)
ちょっとぉ、ちょっと違うだろぉ〜。

人生、苦があってその後には必ず楽がある。楽の後の苦はいらないのだ。
よって♪♪人生苦がありゃ楽あるさぁ♪♪の方がイイだろう。

今は苦しくても、
『 希望は未来にある!』
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:06   ==

Friday 6 Apr, 2007

小学生時代の友人たちと(その2)

小学校同窓会の打ち合わせ(幹事さんの手伝いで次回の場所決め)で飲みに行ってきた。(前記事:小学生時代の友人たちと

本来先週の予定だった会が、SIさんの都合により一週間延期となったが、結局SIさんは奥様の体調不良で欠席。男二人の飲み会となってしまった。まぁしゃーない。

時間はPM8:30、前回の飲み会の時に次回はここで・・・と予定していたところで待ち合わせ。ところがなんと本日は貸し切り。外から見た感じでは良さそうなお店だったので残念だ。

次に中華料理屋、お店が新しいので新鮮な感じ。
でもなんか様子がおかしい。客がいない・・?
Daddyが「ここ何時までですか?」と聞いてみると、PM9:00までとのこと。・・閉店時間じゃん。まぁ飲み屋じゃ無いんだからしょうがない。

そして辿り着いたのが「寿司屋」。だがやはり寿司屋は敷居が高い。二人で注文したのは料理二品、あとはお酒だけなのだが、約7,500円になった・・・。こんなもんか。
料理の味は少々濃い。塩っぱく無いが煮物は甘かった。でも不味くはない。ラストオーダーがPM10:30とのことだったので閉店時間はPM11:00〜11:30ってところだろう。
でも、ちょっと毎年恒例の同窓会には向かないなぁ・・
我が町での宴会場探しは思ったより難しい。

さて今回も普段付き合いの無い同窓生二人の飲み会ということで、どうなることかと思ったら、意外と話が弾んだ。
お互い会社(民間会社)では同じようなポジションにいることが分かった。団塊の世代のこと、最近の若者のこと、当ブログで話の内容を出さなくても、Daddyと同世代の方々なら内容が見えてしまうような話であろう。
その中で自分たちにできることは何か?!
・・・熱く語ってしまった。

小学校の同窓会で会うメンツは、
やっぱり小学生のときのイメージで見てしまうので、みんなプウ太郎っぽいし、毎日遊んで過ごしているように見えてしまう・・・(^_^;)
当たり前だが、みんなそれぞれ仕事して(戦って)いるんだなぁ。
そんな姿はちっとも想像できない。

(4月7日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 11:30   ==

Monday 2 Apr, 2007

suzuharuさん来訪

suzuharuさんが遠路遥々我が家にやってきた。残念ながらDaddyはお仕事だったのでお会いすることができなかったが・・・

20070402-suzuharu.JPG最近色気付いてきた次男坊、ちゃんと女の子と遊べるかなぁ、と心配だったが、無駄な気苦労だったようだ。
長男坊は相変わらずマイペース・・・

MyWifeから様子を聞いたが、みんな元気そうだったようで何より!!

(4月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:20   ==

Saturday 24 Mar, 2007

骨折その後・・の続き

左手薬指の回復状況を確認しに整形外科に行ってきた。(前記事:骨折その後・・
ようやく苦にならない程度に指を動かせるようになってきたが、まだ握り拳はできないし、ピアノを弾くにも痛みを伴い10分程しか練習ができないし、腫れも引かない。
ただし激痛!というのは無くなってきた。

今日の診断結果。
いつものようにレントゲン写真を見ながら。
医者 :「吸収されてるかなぁ?」
Daddy:「ん?どういう意味ですか?」
     (毎度のことだが何言ってんだかよく分からない)
医者 :「だいぶ(剥離した部分が)消えてきてますよね」
Daddy:「はぁ。このまま消えるんですか?」
医者 :「・・・」
Daddy:「多少痛くても動かした方がいいんですよね?」
医者 :「そうですね。固まっちゃいますからねぇ」
Daddy:「痛みは間違いなく消えますか?」
医者 :「そうですね。時間がかかりますけどね」

・・・ってな具合に、一々こちらから質問しないと何も話してくれない。
まぁ全治3か月と宣告された訳だし、我慢はあと一月半ってとこか。
何にせよ「動かす必要がある」ってことと「痛みは消える」ってことは間違いないようだ。(^_^)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:05   ==

Monday 19 Mar, 2007

幼稚園卒園式&謝恩会

次男坊の幼稚園卒園式。とうとうこの日が来たかぁ!
卒園証書授与では、自分の名を呼ばれると大きな声で「はい!」
んーいいねぇ。園長先生より卒園証書を受け取ると、これまた大きな声で「ありがと!!」・・・儀式は、淡々と行われた。
20070319-GraduationCeremony.JPG最後の園歌斉唱では、いろんな想いが駆け巡り、Daddyは涙ウルウルとなってしまったが、何とか耐えられた。何しろ長男坊と合わせて5年もの間お世話になったため、この歌を聞く機会が無くなるのかと思うと、急に寂しさを感じてしまったのだ。

そして涙の謝恩会。
2年前、長男坊の時は卒園することすらできるかどうか不安だったので、感極まって号泣状態となってしまったが、今回は2人目ということもありちょっと余裕、かと思った・・・

謝恩会では「思い出クイズ」の進行をDaddyが担当した。
涙々の前に行う楽しい余興なので、盛り上げなければ・・・
元・演劇部ということもあり即興には慣れていたが、多くの人の人生の1ページを任されたかと思うと責任を感じ、状況はまるで変わってしまう。音響リハも無しだし、全く自信無しであった。
この話、一週間ほど前にMSちゃんのパパ(前記事:パーティー打ち合わせ(極秘))と余興打ち合わせを行った際、メイン担当がDaddyになっているのを初めて聞かされ、正直「え゛ーー」という感じだったが、腹をくくると俄然ヤル気が沸いてきた。やるからには目立たなければ!
20070319ThankYouParty-Mino.JPGシナリオはある程度、保護者会役員ママさんたちが用意してくれていたので、あとはこれをDaddy風にアレンジ。
3日ほど前からBGMなどの制作に入り、CDに焼き付けて、いざと言う時のために小ネタも幾つか用意した。
あとは当日、司会進行ママさん、音響担当ママさんと打ち合わせればと思ったが・・・役員さんたちは大変忙しく、落ち着いた打ち合わせができない。CDプレーヤもプログラム選曲の仕方が分からない。・・・と、バタバタしてしまったが、もうここまできたら「エイッヤー」である。
「みのもんた」さん風のメイクを施し、いざ出陣!!

・・・
自分の中では悔いている部分が幾つかあるのだが、なかなかの盛況ぶりだった。いろんな人から「楽しかった」との言葉をたくさん頂戴して、Daddyのほうが恐縮してしまった。
やって良かったぁ!!!

20070319Presentation.JPGそして会はだんだんと佳境へ・・
花束贈呈、みんなで歌「Tomorrow」「Believe」
どこからか嗚咽する声が・・・
気のせいか・・?

いゃ、気のせいでは無かった。園児(特に女の子)がいつの間にか泣き出している。
先生方の最後のご挨拶。そして園児たちが並んで作った花道を退場の場面となると、園児たちが一斉に泣き出した。

もちろん親たちも涙々だったのだが、園児たちのあまりの号泣ぶりに時折笑みが出ていた。それにしても先生方、こんな中を通って退場ってのは・・・
   20070319GloriousPath .JPG
とても楽しく、緊張し、そして心温まる謝恩会であった。
「先生方、大変お世話になりました」

・・・
最後に、
この幼稚園はいつも愛情、笑顔に満ち溢れていて、とても素晴らしかったです!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:57   ==

Sunday 11 Mar, 2007

パーティー打ち合わせ(極秘)

あるパーティー余興の事前打ち合わせに行ってきた。現時点では極秘事項なので、詳細は明らかにできない。
相手はMSちゃんのパパ。初対面である。Daddyより6つ年上。・・・どんなパパなんだろう・・・

我が家から一番近くにある居酒屋で待ち合わせた。と言っても実はDaddy、初めて行く居酒屋。近場ではあまり飲まない・・というか、飲み歩くことがほとんど無い。自宅で酒飲みながらピアノを弾いてるほうが好きだからだ。
その代わり、外で飲み出したらなかなか帰らない・・・とことん飲む!!朝帰りになることもある(年に1,2度くらいだが・・)
だがMyWifeはそんなDaddyを理解してくれているので、これで揉め事になるようなことは無い。一度だけフィリピーナ事件があったが・・・(別にフィリピーナにハマった訳では無いが・・)

・・・話が逸れてしまった。
さて今回の居酒屋の印象は?というと、
まぁこんなもんだろう。日曜日の夜だというのに常連さん(ジジ様、ババ様)がそれなりに居る。カラオケが・・(-_-;)
しかし、こういうのってどうなんだろう。ド田舎の爺さん婆さんしか知らないDaddyにとって、日曜日の夜に遊び歩ってるご年配の方ってのは、金持ちなのか?暇なのか?憂さ晴らししたいのか・・・?
まぁ人生色々である。いずれにせよ、何にもしてないよりは楽しい方がいい!!

そしてMSちゃんのパパとご対面・・
第一印象、いい感じ!!話す前から気が合いそう!!
ちなみにDaddyはこれでも結構人と話すのが苦手である。(たぶん周囲ではそう思ってない人が多いだろうが・・・)
人とのコミュニケーションには技が要る。これが自然とできる人とできない人がいるのだが、Daddyは後者に当てはまる。
技を磨いたのである。今でもだが・・・
これを書き出したら切りがないので割愛するが、ピアノの練習に近い努力が必要だ。ただある程度身につけば自然にできるようになるし、それほど長い道のりでもないし、毎日練習する必要もない。
だが、やはり苦手なものは苦手だ。

まずは世間話、仕事の話、子供の話・・・この歳になると定番である。お互い家族(家)が大好きで、仕事嫌い。だが仕事はきっちりやらないとダメだ、ってところで共感した。仕事が嫌いで、家でも居場所が無いってパパも多いのだが・・・
そんな話の合間に、お互い話を戻しながらパーティーの打ち合わせはトントン拍子で進んだ。
それにしても聞いていた話と違う。この余興はパパ3人でやるはずなのに、一人は乾杯の挨拶。そしてMSちゃんのパパは撮影係。で、この余興の進行はDaddyがメインとなっていた・・・
はっ?・・・(@_@)
前回のパーティーで役目は果たしたつもりでいたのだが・・・
まぁいいか。それだけママさんたちに期待されているのだろう。
前回よりもプレッシャーを感じる!

・・・
今回の飲み会はDaddyにとって、大変有意義なものだった。
MSちゃんのパパからは、子供への想い、広い視野(外国のお話)などをたくさん聞いた。もちろんDaddyも自分の考えを素直に話せたし、意見も戴いたし共感もして戴いた。

Daddyの周囲には素晴らしいパパがいっぱいだ。
今後も是非お付き合いして戴きたいと思う。


(記:酔っぱらいながら・・・)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==

Saturday 10 Mar, 2007

骨折その後・・

骨折(前記事:骨折!)してから3週間が経過し、ギブスで固定して2週間強が過ぎた。その後の経過を確認するため整形外科に行ってきた。

診断結果は・・・
最悪!!
医者 :「あー離れすぎてるねぇ。もうくっつかないねぇ・・」
Daddy:「・・・(絶句!)」
Daddy:「痛みは無くならないんですか?」
医者 :「痛みはそのうち無くなってくると思いますが・・」

そしてギブスは外され、奪われた。くっつかないから装着している意味がないのだろう・・そして動かしてみると激痛!!である。
まいった。
帰宅後、早速ピアノに向かって「アメリカンパトロール」を弾いてみると・・・

痛くて出だしの1小節すらまともに弾けない・・
あんなにスラスラ弾けたのに・・・

悲し過ぎるぞ!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:06   ==

Sunday 18 Feb, 2007

連日の結婚式

昨日に引き続き結婚式。
今回は子会社の元同僚で、教会式からの参列である。
20070218_hm_WeddingReception.jpg左は指輪交換のシーン。ほんとに似合いのカップルだ。実はお二人を初めて逢わせたのが、このDaddyなのである。
付き合い始めたと聞いたときは驚いたし嬉しかったが、何か責任も感じてしまった。
それから婚約の報告。
そしてできちゃったまで・・驚きの連続。

教会ではオルガンの音、賛美歌を歌う女性の声にも感動した。
オルガンはピアノほどの表現力は出ないのだが、音の長さや休みの「間」が絶妙に良かった。本当に毎回弾いているのだろうか?
そして賛美歌の声は心に染み渡り、何か自分が浄化される感じがした・・・教会音楽イイかも。これから始めるバッハの練習曲にも身が入りそうだ。

そして披露宴。Daddyは乾杯の音頭取りを依頼されている。
これが予想以上に大緊張!!
もともと目立つことが大好きな男である。人が多ければ多いほど燃えるのだが、何なんだこの異常な精神状態は・・・
こんなに緊張したのは、たぶん生まれて初めてだ。

司会者との事前打ち合わせ、新郎新婦それぞれのお父様に砕けた乾杯になることを事前にご了承いただき、準備万端である。
しかし・・・新郎新婦それぞれの主賓挨拶がとても長い・・・長過ぎる、これはまずい・・。
お二人のキューピッドとして、出会ったときの様子などを乾杯の挨拶で入れる予定だったが、急遽変更だ!!
乾杯は列席者の心を一つにする大切な役回りである。会場の雰囲気を一新しなければ・・・
よし!ここは一発咬ましておこう。
「ただいまご紹介に預かりました・・・」
・・数秒の間(静寂)をおき、いきなりマキシマムモードへ・・・

「元気ですかぁーーーー!」(アントニオ猪木さん風に)
「元気があれば何でもできる。元気があれば・・・」
またヤッちまった・・・
が、その後はちょっとした小ネタ「希望の星」を入れて、会場の一体感はできあがった。
そして盛大なる乾杯!!
自分のイメージしていた以上に大成功である!!!
・・・
   20070218_hm_CakeReception.jpg
上の写真はケーキ入刀のシーン。なんと両家のご両親も一緒である。すばらしい!!それから「おばあちゃま」「おじいちゃま」の出番まで・・・とても家族思いなシーンが随所に。
余興もオカマちゃん、ヒゲダンス、ハメ外し過ぎの感もあったが、熱い友情も感じられて悪くない、大盛況!!

こんなに心温まる、また楽しい結婚披露宴に参列できたことをとても嬉しく思う。お幸せに・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:51   ==

Saturday 17 Feb, 2007

結婚披露宴&幼稚園マラソン大会

かつての同僚(3つ後輩)の結婚披露宴に赴いた。
彼が転職してから早10年である。仕事はできる奴だったが、持ち味が「シャイ」なところ・・・
20070217_fa_WeddingReception.JPG女っ気の無い奴だったので心配だったが、ようやく気の合う女性を見つけたんだろう。
これからの末永い幸せを願わんばかりだ。



披露宴が終わって、早速MyWifeにTEL。
「マラソン大会どう?まだ間に合う?」
次男坊、幼稚園での最後のイベント。あとは卒園式のみになる。
是非とも見届けたい!ということで、礼服のまま幼稚園に直行した。
よっしゃー間に合ったぞ!!

頑張ったらご褒美。我が家のお決まりパターンである。
20070217-marathon.JPG1位  :ニンテンドーDS
2〜5位:ポケモンカード
6〜8位:adidasの靴下
Daddyはマラソンコースの途中(残り1/3のあたり)にカメラを構えて待機。ライバルはk君、tちゃん、r君、kちゃん、みな強者である。
次男坊が通過した。現在の順位は6位。
予想通り、k君、tちゃんのトップ争いには加われてなかった。アゴも上がってるし、もっと順位下がるか?
と思っていたら・・・
20070217-marathon5th.JPGなんと5位に入り込んだ。
頑張ったじゃーん!!
我が息子とは思えぬ大健闘!!
サッカー、空手のおかげだろう。見る見るうちに逞しくなってゆく。



それからDaddyはまた夜の街へ・・・
(2月18日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:34   ==

Saturday 3 Feb, 2007

小学生時代の友人たちと

昨晩、小学校同窓会の打ち合わせ(幹事さんの手伝い)で飲みに行ってきた。
20070202-haniwa.JPGDaddyは小学校を卒業後、親の都合で急遽 I 町へ転校。その1年後にはK町へ転校し、苗字も変わってしまった。
新しい友達は出来たし、過去の自分を知らない人たちには自分の良い面しか出さないようにした。そこには見えない仮面をかぶった自分が出来上がっていたが、その頃(小6〜中2くらい)は、Daddyの心は大変荒んでいた。しかし周囲から、特に中学生の頃は、とても優等生に見られていた時期でもある。

20070202-shinbo.JPGあれから20数年、仕事の都合などにより、帰るつもりの無かったM町(小学生時代に住んでいた町)に今は戻り住んでいる。

つい2年半前、小学校時代の女友達Hiroさんから同窓会の連絡を頂戴した。何で連絡先が分かったのかと思ったら、Daddyの高校時代の男友達と結婚していたのだ。どちらの友達ともご縁が無くなっていていたため、結婚したことなど全く知らなかったのだが、Hiroさんが旦那の高校時代の卒業アルバムを見て、わざわざDaddyの実家に連絡してくれて・・・(ババ様からは大変怪しまれたが・・)

おかげで小学校の同窓会(初回)に参加することができた。そしてこの同窓会は以後、毎年恒例となっている。
もうM町との友達とは会いたくないと思っていたし、過去の嫌な自分を思い出したくも無かったのだが、心のタイムスリップってのは凄い力を秘めている。初回の参加時は緊張したし話しにくかったが、そこはお酒の力を借りて・・・忘れていたことも随分と思い出した。イジメたことのある人からはクソミソに言われたりもしたが、オッサンと化したDaddyはすべてを受け入れることができたし、気付けばそこに仮面を外した自分がいた。

今回の飲み会も異色の組み合わせ。中学校はみんなバラバラだし、特に共通の趣味がある訳でもない。ただ何となく「同窓会打ち合わせ」ってことで集まった。仕事の話、高校時代の話、その他近況、お互いの現状を一通り話したところで、今回は御開き。

次回はもっと突っ込んだバカ話が出来る気がする。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:16   ==

Saturday 27 Jan, 2007

ランドセル

次男坊のランドセルを購入した。
早いもので幼稚園生活もあと2か月弱である。
ご希望のランドセルの色は「ぐんじょう色」・・・
残念だが、そんな色は無い。ちなみに長男坊は「モスグリーン」である。

まず近くのランドセル工場へ行った。物の作りは悪くないようだが、売る気が無いのか?このランドセルの良いところは、といった話が一切ない。それでも第1候補になり得る物は見つかった。だがDaddyにはあまりパッとしない印象・・・

20070127-schoolbag.JPG次に大型ショッピングモールFへ、今日は「ランドセル展示販売会」の日である。
さすがに品数は豊富だが、やはり群青色は無い。代わりにダークブルーで本人も納得した。
そしてお店の人は大変商売上手。数をこなしてるだけのことはある。初めは気の進まないMyWifeだったが、営業トークにまんまと乗せられる。確かに色々と工夫されてて、話を聞いているうちに・・・もうどれでも良い、という感じに。
結局のことろ、よりシックな色調とデザイン、機能性で親が決めてしまった。その分値段は張ったが、どうせ高価な買い物するなら後悔はしたくない!
   20070127-schoolbag2.JPG
このランドセル、後ほどMyWife方のジジ様、ババ様からのプレゼントとなるそうだ。
ありがとうございます!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:07   ==

Wednesday 24 Jan, 2007

振替休日で庭仕事

今日はDaddy働き過ぎのため(と言うほどでもないが)振替休日である。
やることはたくさんあるが、久しぶりに土方をやった。

    20070124-Garden.JPG    
先日ツツジを植える際に掘り起こした土、コンクリなどで周辺がブッ散らかっていたので、そのお掃除と「石埋め」作業をした。黄色丸部分がDaddyの埋めた石である。
厚さが2cmほどあったので、ハンマーで少しずつ削りながら・・・それが思ったように石が欠けてくれなくて、意外と手こずった。

そして自転車の修理。MyWifeより、前輪の空気が抜けてしまう、とのことなのでバルブ(チューブの空気の入口)の虫ゴムを交換してみた。パンクだと修理が面倒だなぁ・・と思ったがパンクでは無かったようだ。(^_^)

作業後は一休みしてピアノの練習・・・トンカチ振り回した後なので、指の震えがなかなか止まらなかったが、昼飯も食わずにいっぱい弾いた。
大満足!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 18:53   ==

Saturday 20 Jan, 2007

インフルエンザ予防接種

今期2回目の予防接種である。子供たちもちょくちょく体調を崩し、今日となってしまった。なお本日MyWifeは、以前勤めていた会社のOGたちと「大新年会」のため、隣の県まで遠征中である!ということで、Daddyの出番だ。

1回目のときは長男坊が注射への抵抗で相当暴れたらしく、かなり大変だったらしいが、今回は恐怖の大魔王Daddyが付き添いである。どうなるやら。
長男坊には「痛いことでも我慢しなくちゃいけないときもある」ってことを常日頃から言ってある。今回は「注射の針が刺さるのは痛いけど、5だけ数えて我慢しろ」っと言い聞かせた。
そして本番・・
長男坊: あ゛ー、あ゛ー(2度ほど恐怖の奇声を発したが、グサッ!)
二人で: 1、2、3、4(お注射終了)
長男坊: 4で終わったよ!
Daddy : 短くて良かったじゃん!我慢できたね!!(^^)

次は次男坊
僕は注射好きなんだぁ・・と普段からホザいていた割には、注射を目の前に超緊張!!
Daddy : 注射好きなんだろ?
次男坊: んーー・・・(*-_-)・・(グサッ!)
二人で: 1、2、3、4(お注射終了)

20070120_Flu1.jpg左の写真は接種後の様子である。
なんのことはない。
MyWifeから聞いていた騒ぎはまったく無く、アッサリ終わってしまった。
やっぱり家族にはボスザルが必要なんだなぁ・・・

20070120_Flu2.jpg接種後の経過観察の間に病院の診療時間が終了近くとなって、患者さんが少なくなると、診療室は我が息子たちの遊び場となる・・・親からすると、もうそーゆーことはヤメテ!って感じもするが、これぞ町医者の良いところか。
長男坊は電卓いじり、次男坊は覚え立ての「漢字」を自慢気に披露している。

まぁいいっか・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:20   ==

Sunday 14 Jan, 2007

臨時理容師

1/13(土)息子たちの散髪をした。

20070113-cut.JPGDaddyの実家が理容店なので、いつもは爺ちゃんにカットしてもらってるのだが、忙しくて実家に行く暇が無い・・・実家は往復2時間掛かるし、散髪後サッサと帰ってくる訳にもいかないので、丸1日を要してしまう。そんな時間が取れないとき(年に1,2回くらい)は、我が家に臨時の理容師がやってくる。
リビングにレジャーシートを広げ、黒ビニールゴミ袋に穴を開けてクロス(洋服の上から着るサラサラ布)の代わりとし、霧吹きの代わりはコップに水、コームと普通のハサミ&スキ鋏が揃ったら、Daddyは床屋さんに変身する!!

カットの仕方は元理容師である母から教わった。プロである親父ほど格好良くはならないが、ちょっとコツを掴めば簡単なものだ。回を追うごとにDaddyもだんだん慣れてきたようで、カット時間が徐々に短くなっている。2年ほど前なら一人1時間弱くらい掛かったが、今回は二人で40分程度だった。我ながら感心・・(^ ^)V
ただDaddyは凝り性である。何をするにもまずは道具から・・・
クロス、ハサミ・・・ちゃんとしたもので試してみたい!!
・・と思ったりする。まあそう度々やることではないので我慢ガマン・・・。

20070114-cut.JPG散髪の後は、部屋中髪の毛だらけ。
靴下にも洋服にも髪の毛がまとわり付く。さっさとお風呂へGo!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:22   ==

Monday 8 Jan, 2007

書初め

長男坊の冬休みの宿題である書初めに付き合った。
明日が始業式だというのに何で今までホッたらかして・・・

何をするにもそうだが、まずは道具から揃える。書初めなら「筆」であろうが、Daddyにとって「筆」にはちょっとした思い入れがある。筆は筆でも絵筆のほうなのだが。
Daddyは結婚前(10数年前)に水彩画を趣味にしていたことがあり、その当時コリンスキーセーブル(テン毛)という絵筆を使用していた。弾力があり、まとまりが良く、水持ちがまったく違うので、初めて使ったときは大変感動したものだ。
水彩画は「画用紙の白」をうまく使うことがポイントとなる。油絵では白いところはあとから白色を上塗りすればよいのだが、水彩画ではまったく逆で、画用紙の白をうまく発色させるため、水をたっぷり使って透明感ある彩色をするのである。よって水彩画の画用紙(水彩紙)は丈夫で発色の良いものを選ばなければならない。水ですぐボロボロになってしまう画用紙ではダメなのだ。(このくらいのことって学校で教えてくれても良さそうなもんだが教わった覚え・・無いなぁ・・・)
当時はこういった画材道具を揃えるため専門店を探すのに大変苦労したし、見つけたお店は何故か暗く怪しく入りにくいところが多く、値段も高価だった・・・今ではインターネット通販や大型の雑貨屋なんかでも簡単に手に入る環境があって、とても便利になってきた。

20070108-InkBrush.JPG話がDaddyの思い出語りになってしまった・・・
書道用の筆ってのはどんなのが良いのか全く分からなかったのだが、あるお店の中でちょっとした書道教室が行われていて、見ていてとても感じの良い筆が使われていたため「その筆ってどれですかぁー」と聞いてみて迷わず購入。馬毛?いたち毛?よく分からないが、ちょっと大きめの5号筆。
帰宅後、試しにDaddyが書初めしてみた・・・さすがに書き味は抜群である。素晴らしい!!筆にたっぷり含んだ墨汁が垂れない。文字がカスレない。

20070108-Writing.JPGだが長男坊に習字を教える、ここからが至難の業!
午前10時過ぎから始まり、休憩を挟みながら・・・午後2時過ぎにはDaddyギブアップ。これ以上どう教えたらよいのやらお手上げ状態・・・ピアノのようにうまくいかない。そしてMyWifeにバトンタッチ。
MyWifeの教え方を聞きながら・・・なるほど・・習字を教えるのはDaddyより上手みたいだ。
休憩を挟みながらも終わったのは午後7時過ぎ。たった3文字「お月見」にわが家族が費やした時間は9時間弱。初めはヘナチョコ文字だったが、どうにか形になった。

20070108-Completed.JPG長男坊よ!よく頑張ったぞ!!

ちなみにこのイイ筆、後始末が大変。
洗っても洗っても墨が出てくる・・・

=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:56   ==

Sunday 31 Dec, 2006

多忙な年末(餅つき&同窓会)

29日に仕事納めとなり、当晩は早速飲み会!
強めのお酒をがガブガブ飲んでしまい、ヘベレケ状態に・・・
個人的にはピアノ発表会の打ち上げのつもりだったので、ちょっと気が済んだ。

もちろん翌30日は朝から二日酔い・・・
だが実家において、子供たちが楽しみにしていた「餅つき」が催される。すっぽかす訳にもいかないので、重い体を引き摺りこれに参加した。

20061230-MochiPounding.JPGペッタンペッタン・・
何だか焦点が定まらない・・・次男坊を呼んで一緒にやってみた。
まだ幼稚園年長さんでは杵がビクともしないらしい。随分と偉そうな口を利くようになってきてるが、まだまだ可愛いものだ。
それにしてもDaddyはフラフラの腰抜け状態なので、今回はほんの5,6回搗いてご勘弁いただいた。

20061230-AlumniAssociation.JPGそんな二日酔いから完全復活する間もなく、小学校時代の同窓会に参加した。12月30日を祭りの日と決めて、今年で三回目の開催である。
会を重ねる毎にだんだんと常連のメンツが固まりつつある。不参加の人たちにはそれぞれの想いがあり、気の進まない人も多いと聞いた・・・なんか複雑というか、寂しいというか・・・

そんな中、Daddyにとって一番の幼なじみの女性が見あたらない。昨年、今年共に参加予定メンバに名は連なっているのだが・・・
そこで幹事さんから携帯番号、メアドを聞き出し電撃コールしてみた。
初めは・・・??話が、というより意識がズレていたが、10秒も経たないうちに心は30数年前にタイムスリップした・・・元気そうでなにより。次回は再会できるであろう。

第一回開催時には皆まだまだ様子見の感じが強かったが、三回目ともなるとそこそこ地が出てきていい感じ。どこかに決まったグループが出来てしまうようなこともなく、なかなか雰囲気の良い同窓会であった、と思う。


さて、年賀状書きを始めなければ・・〆(-_-;)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 15:59   ==

Friday 15 Dec, 2006

忘年会

会社の忘年会に行ってきた。
乾杯の音頭をお願いされたので一発噛ましてみた。
アントニオ猪木さん風に「元気ですかぁーーー!!」
反応は「・・・」
不発であった・・・。
まあ予想していた反応なので特にコメントすることはない。
私よりハイテンションな奴はいなかっただけだ・・・

若者たちよ、もっとハジけろ!!
  20061215-YearEndParty.jpg

本当なら独りでも二次会三次会と飲み歩きたいところだったが、明日はピアノ発表会のリハーサルなのである。
今回は泣く泣く一次会のみで帰宅した・・・

んー飲み足りねぇ・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:29   ==

Friday 8 Dec, 2006

幼稚園クリスマス会

幼稚園のクリスマス会に行ってきた。
つい昨日までノロウィルスの猛威に襲われていた次男坊。
合唱、合奏、オペレッタと盛りだくさんであるが大丈夫だろうか?
しかしそんな親の心配はすぐに吹き飛んだ。

20061208-Operetta.JPGオペレッタ「沼の宝石」
凄いぞ!歌だけは事前にお風呂の中で聴かせてもらっていたが、キレイな舞台を見ながらの鑑賞は楽しさが全然違う。
カッパ役の次男坊、ちゃんと振り付けもステージ上の場所も覚えているじゃないか・・・子供の記憶力っていうか潜在能力には、時々度肝を抜かれる。
(上の写真はオペレッタ最後のシーン)

20061208-ensemble.JPG合奏「ウィンターワンダーランド」
鍵盤ハーモニカによる伴奏パートで、結構難しそうな感じだったが上手く弾けていたようだ。いつの間にこんなに上手になったんだろう?

合唱は2曲「手のひらを太陽に」と「ビリーブ」
特に「ビリーブ」のほうは、家で歌って聴かせてくれと頼んでも、秘密とか言って聴かせてもらえなかった歌である。
次男坊に聞いてみた。
Daddy:「なんで聴かせてくれなかったの?」
次男坊:「なんか、泣いちゃうから・・・」
どうやら歌詞の内容が悲しくて、涙がでちゃうんだそうだ。
次男坊はいつもそうなのだが、いつでも感情移入できちゃうこのスーパーな感覚は一体誰に似たんだろうか?

そしてそして・・
20061208-santa.JPGサンタクロースの登場!!副園長さん曰く、どうやら本物のサンタさんらしい。
ボーッボーッ吠えながら歩いている。トボけた、というかフザけたサンタだ。どこまでぶち切れてしまうのかと思ったら、そこそこで収まった。どうやら暴走しやすいタイプのお方のようだが、無事に過ぎ去ってくれて良かった・・・(-_-;)

     20061208-View.JPG

ともあれ、次男坊の幼稚園での催し物もあと僅かである。
次はマラソン大会、そして卒園式・・・
今後もしっかり成長を見届けたいと思う。

(12月10日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:55   ==

Thursday 7 Dec, 2006

ノロウィルスの呪い

長男坊がサッカー大会直後に発病してから、我が家は「ノロウィルス」に呪われた。ちなみにこの「呪い」という言葉に特に意味はない。ノロのろ繋がりなだけである。

翌日朝(12/4)からMywifeが発病、夜になりDaddy、次男坊へと魔の連鎖が・・・
各プレスなんかでもかなり情報発信されていたので噂には聞いていたが、予想以上の苦しさだ。ひたすら嘔吐を繰り返し、続いて下痢を繰り返す。Daddyの場合は嘔吐が一晩中、そして翌日に下痢も一晩中、寝る間もなく襲いかかってきた。なお発熱はほとんど無かった。
丸2日、食事どころか水すらも補給できないが、症状は一向に治まらない。体が干涸びてしまう。Daddyは無理を承知でスポーツドリンクを薄めたものをずっと飲み続けたが、ほとんどは戻してしまった。
こんな状況なので、病院に行って点滴による水分補給は必須である。ところが病院に行くと、大勢の患者さんが点滴待ちで並んでいる(もちろん立って並んでいる訳ではないが・・・)
どうやら溢れ出る患者さんの8〜9割が同じ症状のようだ。もの凄い猛威である。

長男坊は12/4(月)〜12/6(水)小学校を休み、次男坊は12/5(火)〜12/7(木)幼稚園を、同様にDaddyも久しぶりに連日で会社を休んだ。
しかし次男坊は12/8(金)に幼稚園でのクリスマス会が迫っている。年長さんには大仕事「オペレッタ」が待っているのだが、大丈夫なのか?!

********************************************************************
<< 参考資料 >> 厚生労働省ホームページなどから抜粋
ノロウイルスによる感染性胃腸炎や食中毒について
・経口感染
 汚染している貝類を、生あるいは十分に加熱調理しないで食べる。
 あるいは感染者(人)からの2次感染
・潜伏期間
 感染から発症までの時間は24〜48時間
・主症状
 吐き気、嘔吐、下痢、腹痛
・治療法など
 病状は2〜3日で収まる
 抗ウイルス剤は無し、対症療法となる(水分と栄養の補給)
 下痢止め薬は病気の回復を遅らせることがあるので注意
 免疫はできるが数ヶ月で急激に低下する
・2次感染予防
 感染力は強い
 ドアノブ、カーテン、タオル類からでも感染する。
 (85℃以上で1分間以上の熱水洗濯などが必要)
 風呂は感染者は最後に、でも風呂掃除の際は注意
********************************************************************

よって家族内に感染者が出てしまった場合、2次感染を防ぐのはかなり大変そうである。もちろん丈夫な人ならば、ほとんど発症することなく治ることもあるそうだが・・・

(12月9日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 19:00   ==