Saturday 9 Aug, 2008

ふれあいプール〜大図書館

Daddyの夏季休暇5日目、またプールに行って子供たちに泳ぎを教えた。

20080809-pool.jpg長男坊はあまり進歩無し。
やることは理解できているようだが、動作が伴ってこない。息継ぎをしようとすると、バタ足が止まって足が沈んでしまうため、顔を横に向けることが出来ず、正面に上がってしまう。よって溺れているように見える。

次男坊は格段の進歩!
息継ぎは出来ないが、水への恐怖心が消えてきて体が真っ直ぐになり、クロールの形が出来てきた。5mは確実に泳げる。
やるじゃないの!!
ここで、もう一歩鍛えようかと思ったところ・・・
雷が急速接近!!

まだ40分くらいしか練習してないのだが、子供たちの楽しみは奪えない。ウォータースライダー、流水プールを回ってから早々に撤退した。
ライ様を甘く見てはいけない。
何とも消化不良だが、お約束のアイスクリームを購入して帰宅。

===
雷の通過を待って、Daddyは独り大図書館へ。
予約CDの準備ができた旨のメールが届いて11日が経過・・・1日オーバーしてしまったが、無事に借りることが出来た。三浦友理枝さんのアルバム「Chopin Etudes」、近々聴きに行く予定となっているコンサートのソリストなので、事前チェックである。

20080809-Cd&Books.JPG他にも昔のピアニストの個性に会いたくて、ヴィルヘルム・ケンプ、ウラディミール・ホロヴィッツを拝借。録音が1928〜64年ということで音質はよろしくないが、何か感じるものがあれば・・・ということで聴き込んでみよう。

軽く聴いたが、ケンプ様のテンペストはいい感じだ!

(8月11日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:34   ==

Wednesday 6 Aug, 2008

劇場版ポケットモンスターDP「ギラティナと氷空の花束シェイミ」

Daddyの夏季休暇2日目。

20080806-pokemon_movie.JPG映画館でポケモンを観るのは初めてである。
1か月ちょい前に購入した前売り券をいつ使おうかとタイミングを考えていたが、ようやく本日決行!

混雑が予想されたため、朝一番の上映時間(8:50)に合わせて出発したのだが、座席は1/4も埋まってなくガラガラだった。
座席はシアタールームのほぼ中央を確保したが、思ったよりもスクリーンに近い。次回からは中央よりも後ろに座るようにしよう。
座席に着くなり、次男坊はニンテンドーDSを起動。スクリーンからワイヤレス通信で、ポケモン「シェイミ」を受け取る。続いて長男坊も・・

それから本編。
まぁ大人が見てどう、という内容ではない。今回の映画は前回からの続きで、さらに来年公開の映画に続く、という終わり方で、何だか分かりづらい。要するに「つなぎ」なのだが、子供たちは続きがあることが分からなかったようである。
前回(昨年のダークライ)の方が内容が分かり易くて良かったか。

ただ映像はなかなか綺麗だった。
最近のポケモン映画に見られる傾向だが、コンピュータグラフィックスがキツくない程度に使用されていて、TV版とは違った印象を持つ。特に「水」の表現は素晴らしく、本物の映像のように感じたこともしばしば。
アニメーション技術の進化を感じることが出来た。


映画の後はプール。
         20080806-school_pool.jpg
長男坊の付き添いで小学校プール(Daddyは見学のみ)に行ってきた。このご時世、事故があってはということもあり、先生方は真剣。語気も鋭く言い放つ。
「言うことの聞けない人はすぐに退場して下さい!!」
プールはルールを守らなければ危険な場所であることは間違いないのだが、危ないことを経験しないうちにすべて抑制してしまう、という最近の社会のあり方もどうなのかと思ったりするのである。
では誰が子供たちに危険なことを教える、あるいは経験させるのだろう?親だろうか?ガキ大将だろうか?

プールサイドを走ってはいけないのは何故か?
水の中に入るときは後ろを向いて入るのは何故か?
子供たちは理解してるのだろうか・・・?

そんな思考の中、ふと思った。
何でDaddyは小学校にいるんだ?なんでクソ暑い中で見学してんだ?
町営プールのタダ券がいっぱいあったじゃないか!!
・・・大失敗だ。後悔先に立たず、覆水盆に返らず。


20080806-Birthday_cake.JPG気を取り直して、夜は昨日おあずけとなった、バースデーケーキ!!
喜んでいるのは子供たち。
Daddyはというと、夕食の後にケーキ・・・太るので食べたくないが、これが無いとやっぱり気分が出ない。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:37   ==

Tuesday 5 Aug, 2008

My Birthday

夏季休暇の初日、Daddyは今日から6連休である。
長男坊は朝から微熱(37.1℃)、天気も重たい曇り空。

ガソリン代が気になって、ちょっと図書館に・・・ということも減ってしまった。早くハイブリッド車が欲しいところである。できればプラグインハイブリッドを狙っているのだが、そこまでは待てそうにない。

久しぶりに何の予定も無く、庭の草むしり、ピアノ練習、英語学習iknow、それから長男坊とクラシック音楽鑑賞なんかをして、のんびりと過ごした。
最近の長男坊の夢はなんと「ピアニスト」なのだそうだ。誰に吹っ掛けられたのやら・・・

MyWifeは空手昇級試験のお手伝い。基本稽古や組手をサポートしたそうである。次男坊は同門塾生の研究をしたらしい。彼なりに考えて行動しているようだ。


皆が頑張っているのを見ると、Daddyが一番サボっているように感じてしまう。・・・ということは、まだDaddyには余裕があるということか?

馬力出していこうぜ!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:37   ==

Sunday 3 Aug, 2008

大竹海岸鉾田海水浴場

プールの次は海!
昨日の祭りの酒が若干残っている気もするが、機を逃すわけにはいかない。

先日、長男坊に「前に海に行ったのはいつだったっけ?」と尋ねてみると「2004年7月18日と2004年8月7日だよ」と即座に答えが出た。なんか嘘くさいなぁーと思い、過去に撮影した写真の日付を調べてみたら、これが大正解!!すごい記憶力だ。その癖、昨年の運動会の日は覚えてなかったりするので不思議なのだが。
・・・もう4年も経ってしまったのか。

今回、初めて茨城県内の北関東自動車道(新しい高速道路)、まだ途中で切れているので「桜川筑西IC」からの利用となったが、これが予想以上に楽チン!!
今まで山を越え山を越えの連続(国道50号は渋滞があるので通らず)だったのだが、スピード100Kmでこれらをスイスイと通過し「水戸大洗IC」まで。
今までの苦労を思えば実に快適で、全線開通が待ち遠しい。移動時間は2時間弱、午前11時半ごろに到着した。
駐車場の空き待ち渋滞の中、車中で昼食タイムに。
MyWifeの弁当は旨い。いつも有難いと思う。

正午を回り、ようやく砂浜へ陣を移した。
当たり前だが、プールと海の遊び方は全く違う。大波と戯れなければ海に来た意味がないのである。この辺の海水浴場は、千葉寄りの方が波が高くて遊び甲斐があるように思えるのだが、今日はさらに高くてちょっと危険を感じた。
水位が膝上の辺りで遊んでいても、Daddyの身長をはるかに超える波が次々に押し寄せる。差があり過ぎだ!!高さ(高低差)は1.8mくらいあっただろうか。
次男坊は早々にギブアップしてしまい、水位が膝下のところに移り大暴れ。まったく彼らしいが、それなりに楽しめているようだ。

もちろんDaddyは果敢に突撃する!!ちょっと危険を感じるあたりが面白いのだ。自然との遊び方ってのはそういうものだと思う。スキーとか、木登りとか・・・少々危険を感じなければつまらない。

にしても、Daddyが楽しく感じるレベルに長男坊が喜んで付いて来た。これはこれで怖いもの知らずで、彼の行動が逆に怖くなってしまうのだが、今日はDaddyがそばに居るのだ。存分に楽しませてやるぞ!!

20080803_sea_attack.JPG大きなゴムボートを持ってちょっと奥へ・・・
ところがデカい波が次々に押し寄せるため、深みまでなかなかたどり着けないのだが、入ってしまえば後は待つだけである。
大波よ来い!!

・・・うまく波に乗れることもあるが転覆してしまう場合も多々あり、Daddyも長男坊も怒濤に飲まれ3回転・・・。こんな時は自然の猛威に身を委ねて、収まるのを待つしかないのである。
平衡感覚が戻るまで数秒間待ち、立ち上がってから長男坊を探すと、彼は意外と冷静に対処できている。それどころか先に立ち直り、Daddyを探していることも何度かあったり。
頼もしいじゃないか!!

午後2時過ぎくらいからであろうか。潮位が徐々に上がり風も強くなってきて、さらに激しくなってきた。もうボートはどうにも使えないため、大浮き輪に変更し、さらに闘いを続行!!


ヘトヘトになり、午後3時半頃に撤収。

帰りは高速料金を節約するため、ルートをいろいろと探索。
「茨城町西IC」からの利用としたが、ほぼ時間は変わらず2時間である。

来年になればもっと海が近くなる!!


(8月4日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:10   ==

Saturday 2 Aug, 2008

ふれあいプール

ようやく今夏初のプールデヴューを果たしたDaddy。
気温30℃越えを待ち、これを心待ちにしていた次男坊は大はしゃぎである。今日の特訓はそんなに甘くはないのだが・・・

子供たちへのスイミング指南。別にDaddyは水泳を習ったことがある訳ではなく、ちょっと得意だったため、見様見真似の独学である。
昔は夏休みともなれば毎日学校のプールへ行き、そこが休みなら市営プールに通った。それから川で泳いだ経験も結構あるが、我が子等に川を勧める気はない。
何故なのだろう?

今の子供たちには何かが欠けている。危険察知能力だろうか。
ガキ大将的な存在の子供がいないことも気になる。遊びを教えることは、イコール責任が付いてたように思う。今から思えばそんな存在がいたグループと、そうではないグループとでは「やんちゃ」の度合いが随分と違ったように思う。
その昔、Daddyが乱暴者だったのもこの影響だろうか。ガキ大将の存在、それはそれは怖かったが、一緒にいて一番安心できる奴でもあった。


20080802-pool.jpgさてプールへ着くやいなや、向かうは25m練習プール。
すぐにクロールの特訓開始である。


まず顔を水に浸ける練習。
それから体をまっすぐにして浮く練習。

と、早くもここで次男坊リタイヤ。どうも水が冷たくて顔を浸けるだけで体が拒絶するようだ。半泣きである。
情けない・・・恐怖心が無くなるまで待つしかなさそうである。
「次回までに学校で練習しておけ!!」とDaddy指令を出すが、夏休み中のプールは全日通えても6日しか無いそうである。
何だか今の子供たちはいろいろと制約が多い・・・

引き続き長男坊に教えた。
バタ足のみで進む練習。
それから腕の振り方、合わせてバタ足。
最後に息の継ぎ方。

一つ一つDaddyが実演して見せて、子供たちにやらせてみる。
まだ溺れているように見える長男坊だが、表情からすると理解は出来たようである。あとは練習あるのみだ!!

様子を見て、今日はこれ以上の向上は無い、と思ったところで遊びに変更。ウォータースライダー、流水プール。
それからおいしいアイスクリーム。

そこそこ満足できたDaddyである。


20080802-BonDances.jpgプールの後は地区の盆踊りへ。
ご近所の方々とビール、日本酒・・・


(8月4日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:28   ==

Monday 28 Jul, 2008

suzuharuさん来訪

昨年4月以来、遠路遥々suzuharuさんがやってきた。前回同様Daddyはお仕事でお会いすることができなかったが・・・

20080728-Suzuharu.JPG昨年も我が子たちはちゃんと女の子と遊べるのか気になっていたが、やっぱり余計な心配だったようだ。

帰宅してsuzuharu家の写真を見て、大きくなったなぁ・・・と、何だか単身赴任の親父みたいにあせあせ(飛び散る汗)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:50   ==

Sunday 27 Jul, 2008

山あげ祭り

26〜27日の土日ともに曇り時々雨。
プールに行こう!計画は今週もボツとなる・・・早いとこ泳ぎたいし、息子たちにも泳ぎを教え込みたい。

先日、なんと小4の長男坊が学校の25mプールを泳ぎ切ったとのことなのだ。外見ほとんど溺れていたそうなのだが、それでも泳ぎ切る根性は大したものである。長男坊よ、Daddyがもっと楽に泳げるようにしてやるから期待して待ってろ。
そして次男坊にもライバル心が芽生えたようで、顔を水に浸けることすら出来なかったのが、今では風呂の中で潜水遊び。学校のプールでも目を開けられるようになってきたそうだ。ならば後は自然と付いてくる。次男坊も覚悟しておけ。

だがプールに行ける日は一体いつなんだ!!


20080727-Yamaage.JPG今日は仕方なく栃木県那須烏山市の「山あげ祭り」を見に行ってきたのだが、計画性が無かったため見所をことごとく外してしまった・・・夜の余興公演も雨で時間延期??
疲れたので帰ってきてしまった。

来年はちゃんと見に行こう。

(7月28日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:12   ==

Friday 25 Jul, 2008

伊佐舞 37度原酒

ちょうど2年前、アメリカ長期滞在でお世話になったMyWifeの知人が、今月9日に帰国した。旦那様はまだ米国に滞在だそうで、寂しく暮らしているのやら、清々してやっているのやら・・・

子供たちは夏休みなので、Daddyを除くMyFamilyは23日〜24日にかけ、1泊2日の再会ツアーに出かけた。(Daddyは当然お仕事!)

次男坊は再会の喜び全開だったようで、夜11時過ぎまで起きていたそうだ。うるさかっただろうに・・・
そして夜中の0時半頃には岩手県で震度6強の地震が発生!幸い現地での大きな被害等は無かったようだが、たぶんMyFamily訪問中のお宅でも震度3以上はあったであろう。
フワフワ、ガタガタという変な揺れの地震だったが、これで地震国に帰国した実感がさらに湧いたのではなかろうか。
みなさん目覚めてしまい、それからさらにガヤガヤしたそうだ・・・

翌日、Daddyにお土産が届いた。
20080725-Isamai.JPG本格いも焼酎「伊佐舞」(37度原酒)

おおっ!これはこれは見慣れないお酒が。そこいらでは手に入らない代物なのである。
(JAL国際線限定販売)
木箱に入って、赤い布に包まれて・・・
どうにももったいなくて呑めない。

みなさんと一緒にやりたいっ!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:37   ==

Thursday 24 Jul, 2008

土用の丑の日

「土用の丑の日」って何とも意味不明な言葉である。いい機会なので調べてみた。

まず「土用」って何だ?
古代中国の五行思想(木火土金水)に季節が割り当てられ、木は春、火は夏、金は秋、水は冬・・・じゃあ土はというと、季節の変わり目を指し、立春、立夏、立秋、立冬前の18日間とのことを言うらしい。
なんと土用は夏だけではなかったのだ!

じゃあ「丑」って何だ?
十二支の「丑」のこと。子(ね)、丑(うし)、だから2番目(2日目)を言う。古代中国で日付として使われていたそうで、後に時刻や方位にも使用されるようになったとか。12月、12時・・・なるほど。
十二支のほかに「六十干支」ってもある。なんだそれ・・・深みにハマるので、このくらいにしておこう。
要するに上記18日間の2日目のことか。

では、なぜ鰻なのか。
鰻屋と平賀源内さんのお話が有力らしいが、いろいろ説があるようなので、Daddyとしてはどうでもよくなってしまった。


20080724_Unagi.jpgさて、今日お昼に会社に来た弁当屋さんを覗いたところ、特別メニュー「鰻弁当」があったので食してみた。
500円弁当(普通の弁当は400円)だったが、この値段にしちゃなかなか旨かったのでちょっと得した気分になれた。

20080724-Unagi.JPGそして夕食もウナギ!
鰻が嫌いだった子供たち、今日はなぜかガツガツ食べていたのでビックリ!!


元気出していこうぜ!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:34   ==

Monday 21 Jul, 2008

3連休動かず

19〜21日の3連休はどこにも行けず、不完全燃焼である。
初日はピアノ調律と部屋の模様替え。2日目はプールに行きたかったが長男坊の鼻水止まらず。3日目こそプールにと思ったが気温が25℃くらいにしか上がらず・・・

今から思えばプールじゃなくてもよかったのだが、ガソリンが高くてどこにも行く気がしないのだ。

仕方ないのでピアノの練習、それから録り溜めてあったクラシック系音楽番組や仮面ライダーキバを見たり・・・キバは全然見る時間が無くて、まだ4月放映分に入ったところである。最後まで見ることができるだろうか?

何だか家の中で悶々としていた。


(7月22日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:49   ==

Saturday 5 Jul, 2008

護身術

小学校PTA・教養体育の催し「親子護身術講習会」に家族で参加した。講師を務めたのはDaddyを除いて我が家族がお世話になっている、空手塾の塾長殿である。
受講者は80〜90名ってところだったろうか。休日だというのに親御さんたちも予想以上に集まっていた。

20080705-self-defense.JPGまず塾長殿とそのお子様たちが模範演技を実演する。
後ろから肩に手を掛けられたら、まず相手を確認する・・・当たり前なのだが、こんなことも新鮮に感じた。
面白かったのが、空手塾の塾生たち。金的攻撃の苦手な子が多い。
普通に膝のスナップ?を効かせて「足の甲」で蹴り上げればよいのだが、回し蹴り系、あるいは前蹴り「足の裏」になってしまう。
日頃の修練の賜物だ。

Daddyにとっては護身の技よりも、関連する情報の方が為になった。
襲ってくる相手には目的があるので、どんな状況でも必ず隙ができる。相手が刃物を持っていたら、絶対に抵抗しないで逃げる隙を窺う。
相手がどのような者かは分からないから、とにかく逃げる、そして大声を出す。
何よりもそのような状況にならないように、普段から注意することが「最重要」ということだ。通り魔的な犯行は論外だが。

1時間ちょっとの講習会であったが、大変参考になった。

++++++++++++++++++
塾長殿、ありがとうございました。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:06   ==

Friday 27 Jun, 2008

バーテンダーの栄転

行き付けのバーに行ってきた。
馴染みのバーテンさんが辞めるとのことである。(別のバーへ行くことに)

080627_Bartender.jpg初めて会ったときは、その前のバーテンさんが辞めてしまった後だったので、どうでもよい出会いであった。Daddyの好きな「カミカゼ」もコメントできない状況で、
「〜〜さんのところで修行してこい!!」
と怒ったこともある。

だが今ではそんな話も笑って話せるほど、ここ半年ほどで急成長。
努力したのであろう。
Daddyの特注「AriGarden Special KAMIKAZE」は彼にしかつくれない。今後も別のお店でお付き合い願いたいと思う。

行き付けのバーがもう一軒増えてしまうが、そんなに時間も金も無いDaddyである・・・

頑張っている若者を見ているとDaddyも負けてはいられない!!


(6月28日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 10:26   ==

Sunday 22 Jun, 2008

久しぶりの帰郷

Daddyの実家(理容店)に行ってきた。

いつも子供たちの散髪は親父さんにお願いしているのだが、実家に行く暇が無く、前回は自宅でDaddyが散髪してやった。
今回は当然ながら親父さんにお願いすると
「まあまあうまく切れてる」
と、初褒コメントである。もちろん素人にしちゃ・・の話だが。

20080622-FamilyHome.JPG空き時間は子供たちの宿題を見たり、巨大ゴムボールで遊んだり・・・それほど退屈することもなく過ごした。
ジジババ、元気そうで何より。


ガソリン高もあって、実家に足を運ぶのも遠のきそうである。近所の最安値でレギュラー1リッター161円。
休日だというのに交通量も少なめで、いつもの半分くらいに感じた。

道路沿いのお店は売り上げ激減なんだろうなぁ・・・


(6月24日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:40   ==

Wednesday 18 Jun, 2008

長男坊ソロデビュー

小学校の学校開放デーにて音楽集会があった。
低学年、中学年、高学年、それぞれが合唱を披露してくれるのだが、なんと中学年のピアノ伴奏担当が我が長男坊なのである。

急な話で、ここ3日ほど自宅での練習に付き合ったが、不安でいっぱい・・・。まぁピアノ発表会の曲に比べれば遥かに簡単で、家での練習でも余裕だったが、練習期間が1週間無かったため演奏が安定しない。
今朝も一度弾かせてみたがボロボロ・・・
気分に左右されやすい奴なのだ。

まずいなぁ。
気が向かないと演奏が止まってしまう恐れがある。連弾ならDaddyが何とかするのだが、ソロではどうにもならない・・・。

20080618-SoloDebut.JPG突然、礼の音!!
じゃーん、じゃーん、じゃーん(C、G7、C)
おぉーそうか、そこから弾くかぁ。練習してなかったぞ!(^_^;)


曲は「茶つみ」と「いろんな木の実」の2曲だ。
ピアノは屋根が開いてなかったので音は小さいし、合唱隊がステージ下で体育館の真ん中辺りに位置し、ピアノとの距離があったため僅かに音ズレがあって、合唱とのタイミングを合わせるのが難しかったと思う。
加えて、弾きながらよそ見ばかり。ずっとステージ下を眺めていて何度かミスったりもしてたが、まぁ無難に終えることが出来たか。
お疲れさん!!


20080618-Class.JPG次に次男坊の授業参観へ
担任の先生にお会いするのは4月の家庭訪問以来なのだが、なかなか気合いの入った素晴らしい先生なのである。失礼ながら、授業中にちょっと吹き出し笑いをしてしまいそうになったDaddy。
予想以上に愉快痛快だ!! 

「〜〜さん 今は先生が話してます!」
「〜〜さん どうやって座るの!」
「〜〜さん 失礼しますは? ちゃんと言いなさい!!」
「いいですか? いいですか!!!」

授業参観だが、これでもほんの一部である。
ここってどこかの道場ですか?と聞きたくなるくらい、しっかりと師弟関係が出来ている。「teacher」というより「master」なのである。
もちろん精神的な部分だけではなく、授業もよく行われていたことも付け加えておこう。

ちなみに家で学校のプリントなんかを見せてもらうと、普通なら「よくできました」と書いてあろうところが、
『よし!』・・・


(6月19日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:43   ==

Friday 6 Jun, 2008

445会(仮称)

異色の3人での飲み会に行ってきた。(前記事:二日酔いで出勤

20080606_214949.jpg仕事環境がガラリと変わる可能性のあるDaddy、何かと悶々していたのだが、他の二人はDaddy以上に大変そうだ。

お互いに何が出来るわけでもないが、話を聞いて自分なりの考え方をぶつけ合う。気の許せる同志だからこそ、悩みを隠さず打ち明け、物申せる。

答えが見つかることは少ない。だが打ち明けて傷を舐め合っているわけではない。こうすることで「次なる一歩」へのヒント、あるいはパワーを頂戴するのだ。

いつの間にか大人の飲み会が出来るようになってきたようである。

(6月8日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 09:03   ==

Sunday 1 Jun, 2008

バーベキュー

会社の同僚たちとバーベキューをした。

暑すぎず寒すぎず、絶好の日焼け日和である。
太陽の下で遊ぶのが好きなDaddy、食事はほどほどにしてキャッチボールに明け暮れる。

子供たちとキャッチボール
同僚たちとキャッチボール
今日は何球投げただろう。

080601_Myson.jpg帰りの車中では、次男坊が草を咥えて爆睡だ。

・・・
幹事さんもお疲れ様。
楽しい一日になりました。


=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:06   ==

Sunday 27 Apr, 2008

追っかけ

どうにも我がファミリーの体調が戻らない。
次男坊はようやく「ロタウィルス」から復活してきたようで、食いしん坊全開になりつつある。MyWifeと長男坊は風邪引き。
よってここ2,3週もの間、週末はゆっくり過ごしてばかりで、まあまあ元気なDaddyは悶々している。が、子供たちに激しい運動は無理ということで、いつもの大図書館にだけ行ってみた。

毎度のことながら駐車場はいっぱい・・・だが今日は異常事態である。
通常なら図書館すぐ隣のカルチャーホールの駐車場に回れば、それなりに空きはある。大ホールでコンサートが催されていても何とか入れる。しかしどういう訳か、周辺は車が溢れていてどうにもならない。
ナンバープレートを見ると「鹿児島」「旭川」など、遠方からの車も多い。どうやら何かとんでもない催しがあるようで、気になって仕方がないDaddyである。

しばらく車を回していると、運良く図書館すぐ脇の駐車場が空いた。
スーパーラッキー!!
で、図書館は後回しにして、まずは大ホールへ
何なのだろう・・・
大ホール入り口周辺の屋外には、あまり見慣れない格好をしている連中があちこちに・・・
ほどなく謎が解けたひらめき

20080427-moogirls.jpg「モーニング娘」がやってくるのだ。
ってことは、あの方たちが世に言う「追っかけ」ってか。
調べてみたら、大ホールでモー娘のコンサートを2回もやるのだそうだ。こんな田舎で・・・と思ったりするが、それでも全国から集って来るのである。
凄いパワーだ!!

それにしても大ホールでの催しカレンダーには、よく目を通しているDaddyなのだが、まったく知らなかった。いつ決まったのだろう?
前々から?何とも不思議な気分である。

===
いつもの日課で、大図書館から本を借り帰宅したが、あまりゆっくりもしていられない。会社の同僚が4月いっぱいで退職ということで、夜は送別会が催されるのである。今度は電車でGo!
日曜日の夜にも関わらず、片道1時間という者も含め、同僚たちが全員出席、かつ他部門から+α人の参加である。なんと素晴らしい!!

20080427-farewell.jpgDaddyの役回りは「日本一の司会者」である。
幹事さんからは何のシナリオも渡されておらず、行き当たりバッタリの司会進行だったが、まぁ無難にまとめられたのではなかろうか・・・と思う。笑いあり、涙ありで、久しぶりに送別会らしい送別会だった。

一次会で帰路についたDaddy、久しぶりに私鉄終電に乗り込んだのだが、車内では酔っぱらいのグループがウルサイどんっ(衝撃)!!
若い連中ならば許す寛容さも持っているDaddyだが、どう見てもDaddyより年上の連中である。しかもオッサン一人は、長椅子に寝ころんで話し込んでいる。みっともない。
他の乗客と何かあったら、即迎撃する体制のDaddyなのであった。


(4月28日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==

Thursday 24 Apr, 2008

家庭訪問

今年度子供たちがお世話になる小学校の先生方が、家庭訪問で我が家へいらした。Daddyは話すネタをいくつか事前に用意していて、その場の雰囲気で出す出さないは決めるのだが、例年、自分の思ったことはあまり発言していない。
お世話になるのだから、という気持ちがそうさせるのだろう。

ネット上なので詳細は語れないが、
長男坊の連絡帳のこと、普通学級との授業のこと、学校の連絡窓口のこと、我が家からのメッセージはちゃんと伝わったと思う。
べつにモンスターペアレントのような無理難題を押しつけた訳ではない。

===
先生方はみな素敵な人だったが、次男坊を担任する先生は一学期のみ、ということなので少々寂しく感じた。


(4月25日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:08   ==

Sunday 20 Apr, 2008

ポケモンカードゲーム

ロタウィルスの影響はあまりなく、朝から元気な次男坊。だが時折それらしい症状を見せている。
「足イテェー!」
Daddyも感染しているようだが、倦怠感と頭痛くらいでそんなに酷くはない。だが今日はゆっくりしようってことで、一日家の中で過ごした。

20080420-CardBattle.JPGDaddyの休日の日課、子供たちの学校の宿題、ピアノ練習のお付き合いを終えると、さぁ昨日の続きだ!!

Daddyの逆襲である!
カメックス、エレキブル、ロズレイドが大活躍し、昨日の雪辱を果たした。対戦成績はDaddyの3−0である。
まぁ、勝ったからと言ってそんなに嬉しくもないのだが、負けたときはそれなりに悔しいのである。

こうして子供たちに付き合う休日もあと3,4年?なんて思うと、寂しくなってきたりもする。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:37   ==

Saturday 19 Apr, 2008

ロタウィルス!

ノロウィルスの次は「ロタウィルス」
突然の来襲に少々驚いたDaddyである。襲われたのは次男坊だ。

roslade.jpg午前中は元気だった。
Daddyとポケモンカードゲーム6連戦!!
コンピューター任せのDSより、こちらの方が面白い。ルールがぼちぼち複雑で、味方ポケモンの特性、相手の弱点、防御力、自分のターンで作戦を練ったり、運も必要だったり・・・細かいところまで考えるのが大変なのである。
=* 本日の対戦成績 *=
次男坊 4 − 2 Daddy
おのれぇ、ロズレイドめぇ!!
このカードに散々やられたDaddyである。できるようになったものだ。

カードゲーム対戦中、中座してトイレから出てきた次男坊が「白いウンチ」が出た・・・というので、よく話を聞いてみると、ウンチ色はまったく無く、白と灰色の中間のような色だったそうだ。
バリウム・・? お腹は痛くないそうで、変わらず元気な次男坊。
ゲーム続行である。

ゲーム終了後、やっぱり何だか怪しいのでネットで調べてみたら、ロタウィルス? でも乳幼児の記事が多いので違うのか? ちなみに次男坊は7歳である。
その他は? 肝臓が、胆汁が・・・医者行った方がイイかも。

と思っているうちに次男坊がシクシク泣き出した。
どうした?辛いか?
熱は35.5℃、いつもより体温は下がっている。それから5分くらいだったろうか、今度は嘔吐である。なんだあせあせ(飛び散る汗)この急速な発症は。


お医者様によると、やはり「ロタウィルス」とのこと。
小さい頃から病気とお友達のDaddyだったが、このウィルスの名は初めて聞いた。
で、お医者様が言うには、嘔吐物の臭いを嗅いだだけで感染するとのことである。

しまったexclamation×2
夜になってから下腹が重いDaddyである。胸は苦しくて何かこみ上げてくる感覚が・・・
ウィルスに弱いDaddy、明日は持つだろうか。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:20   ==