Friday 9 Jan, 2009

小学生時代の友人と

定例の飲みビールに行ってきた。
生憎の雨・・・気温が1〜2℃と低く、いつ雪に変わるかとヒヤヒヤしたが、飲んでしまえばどうでもよいこと。
しかし不思議と深夜はちょっと暖かくなり、その心配は無用となった。

11月から調整をしていたのだが友人もなかなか忙しく、ようやくお会いすることが出来たのだが、先月は半分ドイツに滞在していたとのことで、そのお話が中心となった。
お土産にドイツワインバーを頂戴した m(_ _)m

20090109_Bar.jpg彼は海外出張が多く、オランダ、フランス、ドイツなんかに良く飛び回る。そういう機会に恵まれないDaddyとしては、外の世界のお話しは大変興味深く刺激に満ち溢れている!
今回興味を持った話は「クリスマス休暇」
ヨーロッパでは12月24日から年明けまで祝日なのだそうだ・・・
知らなかったたらーっ(汗)

今回も政治、経済、リーダーとは、組織とは、その他諸々!
生活環境も職種も全く違うのに、彼の考え方はDaddyと非常に似ている。それだけに彼の意見は毎度参考になることが多い。

また次回を楽しみにしよう。


(1月10日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:08   ==

Saturday 3 Jan, 2009

初詣

20090103Hatsumoude.jpg宇都宮市の二荒山神社へ初詣に行ってきた。

鳥居はいつの間にか新しくなっており、以前の物と比べるとかなりゴツイ!!
境内への階段までは人が大勢並んでおり、その先では栃木県警の方が参拝者の入場を調整している。
待ち時間は15分くらいだったか?
元旦は1時間以上の待ちだったらしいが・・・

境内に入り、口と手を清めて参拝はさっさと済ます。
Daddyには願い事など無い。
信仰心すらない。

世の中、良くないことが多過ぎる。
神様なんかいないのだ。

では何しに行ったのかというと
「雰囲気」である。何となく正月気分になれるし、家に籠もっていたくもない。

それでも拝殿前ではそれらしく振る舞う。
二拝二拍一拝、「今年も頑張りますexclamation


20090103_Takoyaki.jpgこの後は子供たちお待ちかねの
「たこ焼き&たい焼き」
普段はあまり食さないDaddyだが、今日はたい焼きも!

あんこが嫌いな長男坊
たい焼きだけは何故か例外・・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:05   ==

Friday 2 Jan, 2009

実家廻り

DaddyとMyWifeの実家は隣町同士なので、毎年実家廻りは一日ですませている。

まずはMyWifeの実家へ
・・・なんと大婆様がダウンしている。子供たちにとっては曾婆様になるのだが、御年83歳。気丈な婆様が気弱なことばかり言い出す。
先月は肺炎気味になったそうだが回復して、年末は随分と元気だったのだが、今度は胃腸炎か。
ゆっくり養生していただきたい。

親戚の子供たちにお年玉を配った後は、ジジ様の酒飲み相手となる。
先日のもちつきの際には喧嘩を売られたのだが、そのことを話してみるとやっぱり覚えてない・・・まぁそんな人だ。こんなことを一々気にしていたら、田舎での酒飲みは出来ないのである。

口じゃ負けませんよ!
例年の如く、言いたいことを言ってきたDaddyだ。


それからDaddyの実家へ移動・・・
親も慣れたのか、やたらと豪勢な料理は並んでなかったので一安心。
少し休ませてくれ・・・

20090102FamilyHome.jpg我が儘な母親とは「普通」「意味のない言葉」について大激論むかっ(怒り)
あー疲れた・・・


(1月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 19:45   ==

Wednesday 31 Dec, 2008

大掃除

Daddyの担当はダイニングキッチンとバスルーム

昨日から吐き気が酷く、今朝になっても今一つ回復していなのだが、それでも何とか任務終了!

まだ家の中全部を終えたわけではないが、とりあえず気が済んだ。
できれば、もう一日時間が欲しいところだが・・・
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:53   ==

Tuesday 30 Dec, 2008

餅つき

20081230-PoundMochi.JPGMyWifeの実家で、毎年恒例のもちつきをした。

親戚が集まり、わいわいガヤガヤ
久しぶりに酒飲みさんから喧嘩を売られたが、メンドくせー
逃げちゃえっ!

餅つきの風習、親戚付き合い、日本の人口減・・・
いろいろと思うこともあるが、まぁいいや。
年末だし。


ひどい腰痛、右手はマメだらけ、ピアノを弾くと右手の感覚がおかしい。困ったものだ。


(12月31日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:38   ==

Sunday 28 Dec, 2008

食器洗い乾燥機の修理

我が家の食洗機はビルトインタイプ「HITACHI KF-P45T1SK」
値段もそれなりにしたが、見栄えと設置場所、一度に洗える量で選択した。

dish_cleaner1.JPGこの食洗機は上下二段タイプになっており、上段は皿、コップ類、下段では大型の調理器具(パンや鍋)を同時に洗うことが出来る。
使用感はまぁ満足しているのだが、洗浄中の動作音がウルサイのと故障が多いところが不満!!
冷蔵庫や洗濯機と同様に毎日使う物だから、壊れてもらっては困るのだ。

しばらく故障がないと思ったら、12月中旬からエラーコード「C1」が多発、そのうち「C2」が出て動かなくなった・・・
コードの意味は。給排水系の異常なんだそうだが、そんなハズはないのである。
そしてつい4日前、業者さんに修理して頂いたのだが、昨日からまた同様のエラーが・・・しかも年末年始のため、業者さんの来訪が来年になってしまうとのこと。

何ということだあせあせ(飛び散る汗)

しかし先日の修理の際にMyWifeが情報を入手していた。
ここのセンサーが汚れるとエラーになるって・・・
デカシタexclamation×2ひらめき

dish_cleaner2.JPGそれさえ判ればDaddyに任せなさい。
先日の修理で一度回復しているということは、たぶんセンサーの汚れ落としが甘かったのだろう。

善は急げで、さっそく分解開始。
食洗機底のアルミ板?を軽く浮かせて、センサーカバーを取り外す。
すると電極のような2本の棒が顔を出した。

こいつか・・・
古ハブラシに風呂用の水垢落としをつけて、念入りにゴシゴシ。ハブラシの届かない細かいところは綿棒でゴシゴシ。
ほんの10分で完了だ。


試運転をしてみると、見事「大成功!」
これで年末年始も安心なのだ。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:47   ==

Tuesday 23 Dec, 2008

Christmas EveEve

我が家では一足早く Xmasパーティー!

何で1日早く?天皇誕生日のお祝い?
MyWifeに聞いてみたところ、Daddyの帰りが遅いかも知れないから・・・
とのことだ。
なるほど!ありがとう。

クリスマスの日に懸命に仕事をする気は無かったので、Daddyからすると無用な心配とも思ったが、保証できるかというと確かに難しい。

20081223-XmasGift.JPGまずは大図書館、お昼に餃子専門店(Masa)、
それからXmasプレゼント探し・・・

ゲームソフトはサンタさんにお任せするとして、
親からは実用的なものを!

文具コーナーに入って「好きなの選べ!」
・新しいペンケース
・ちょっと大型の鉛筆削り
・ドラゴンボールのペンキャップ
・高級なわとび
・キラキラペン数本

20081223-XmasGift2.JPGなどなど子供はワクワクだが、結構親も楽かったりする。

そして夜はすき焼き、Xmasケーキ!!
また腹一杯食べちまった・・・


神様なんてのを抜きに考えれば、イエス・キリストの誕生を祝うより天皇誕生日を祝った方がよっぽど日本人らしいかexclamation&question


(12月24日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:30   ==

Saturday 13 Dec, 2008

カーオーディオのリプレース

TVとFMだけでは我慢がならない。
特にクラシック音楽(ピアノ曲)の聴けない車中がこんなに苦痛だとは思わなかった。

20081212-CarAudio1.JPGMDプレーヤーが壊れてしまい、あれこれやってみたが復旧不可能(前記事:パンク修理とカーオーディオ修理)ということで、ネットオークションにて中古を購入!
同じ年代のCDプレーヤーに変えようと思い2〜3千円での購入を予定していたが、みなさん入札しすぎ!
何で12年前の機器なのに値段釣り上げるかなぁ〜どんっ(衝撃)

どうせ値が上がるならもうちょっと新しいものを・・・
ということで購入したのがつい2年前の機種、それでも5千円強である。CDプレーヤーだが最近の機器らしく、PCファイル(mp3等)にも対応している。

早速取付作業に取りかかった。
取付は数年前に中古のカーナビを買ったとき以来だが、面倒なのが配線・・・つい先日MDプレーヤーを外したときにも思ったが、とにかくメチャクチャ。昔々の話だがカー用品店の担当者さん、センス無さ過ぎなのだ!
このままだと絶対に配線間違える・・・
仕方なく全て外して整理することに!
20081212-wired.JPG

接続は簡単
1.オートアンテナ
2.ミュート
3.イルミ電源
4.+バッテリー電源
5.アース
6.スピーカー(前後左右)
7.拡張機器電源コントロール用(外部アンプなど)

配線の種類はだいたいこんなものだろうか。
今回取り付けた機器だと4〜6が該当。ってことは、夜間ライト点灯時にイルミネーションが減光しないのか、それにナビと連動してミュート(音声が小さくすること)もしない。
安かったし、まぁいいか。

20081212-CarAudio2.JPG作業は2時間ほどで完了。
試聴してみるとるんるん

おぉー鳴ったぞ。
随分と音質が違うなぁ・・・
以前からもそうだがヒドイ音だ。
車載スピーカーの問題なのだが、イコライジングで何とかカバー

ん?
FMを聞いてるときにエアコンを入れるとノイズが・・・
アースの接続位置が悪かったのかなぁ?

あれ?
ネジが2本余ってるが・・

バッド(下向き矢印)もういいや。


(12月14日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 09:17   ==

Monday 24 Nov, 2008

パンク修理とカーオーディオ修理

パンク修理はMyWifeからのご依頼だ。
 
自転車の後輪がぺっちゃんこ。
問題箇所は見当付いているが、とにかく空気を入れてみる。
それからタイやに変な物が刺さっていないか、大きな傷は無いか確認・・・と、すでにここで「シーーーーーーーー」っと、エア抜けの音。
 
間違いなくバルブからである。
予想通りで一安心。これならとても簡単に作業は終わる。
バルブにも幾つか種類があるが、高級な自転車を買わなければ「英式」と呼ばれるものが今でも主流だろうか。
 
20081124-valve.JPGバルブを外して、「虫ゴム」を交換。
この際、劣化した虫ゴムはきれいに除去する。オス・メス両側から、しっかり削るように取り除く。
新しい虫ゴムはグッと根本まで! (ちょっと手が痛いが我慢)
あとはバルブを元に戻して空気を入れればOK。
 
ものの10分、なんのことはない。

 
次はカーコンポ。
突然MDデッキ「MEH-P707」が読込不可になり、一切の再生ができなくなった。エラーコードは「ERROR-22」、取説ではMDの汚れ、キズとのことだが、そんなはずはないのである。

まずは清掃。
耳かき棒のようなものに脱脂綿を付け、清掃用アルコールでレンズ周辺をゴシゴシ・・・
レンズは直接見えないが、そこは勘で・・・

あっ!
なんとドジってしまい、脱脂綿が棒から取れて機械の奥へ・・・
しかも見えなくなってしまった・・・
おぉー何と言うことだぁ!
 
20081124-mddeck.JPGしゃあないので、車内センターパネルを久しぶりに外して、MDデッキを車から外して分解。
レンズを剥き出しにして直接清掃できるかと思ったら、読み取りユニットが一体型パーツになっていて不可能。部品を取り替えるには便利だが分解好きのDaddyにはちと寂しい・・・
ジャンク部品を集めれば簡単に組み立てられるが、そんなの面倒でやってられない。
 
とにかく脱脂綿を取り除き、軽く清掃して元に戻す。
 
20081124-Rebuild.JPG車のパネルも全部戻して、いざ再生!!
おっ、動くじゃないの
♪・・♪・・ん? 音飛びか?
♪・・・ん??
〜〜・・〜 そして無音に
再生できたのはほんの10秒ほど。
 
結局、元のまま変わらず、このままだと音源はTVとラジオだけとなる。
最近お気に入りのGRAPEVINEも聴けない。
中古でも探すか?
今時MDなんて流行らないから、同年代の中古CDデッキにでも変えるか・・・12年前の代物だがTVやナビと連動する機種が見つかると良いのだが。
こんなとき、ネットオークションはスーパー便利である。
上手くすれば2、3千円で手に入りそうだ。さてどうする?
 
 
あれっ、車のエアコンが動かない・・・
ちぃっ! また解体だ。
夜の9時過ぎまで悪戦苦闘である。


(11月25日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:32   ==

Monday 3 Nov, 2008

三輪車レース

昨年(三輪車レース)に引き続き、次男坊が参戦
「チームドラゴン」が再結成だ!
そして今回はDaddyも監督として参加することに。
気合いなら負けんぞ!!

競技は前回同様、チーム3名(随時交代)による1時間の耐久レースである。(他に2時間耐久や30分耐久もある)
以前とは場所が変わって殺風景なコースになってしまい、レース中の景色に代わり映えが無くどうかとも思ったが、応援する側からすれば全コースを見渡すことができたので、これはこれで良いかも知れない。

天気は曇り。やや寒い感じもしたが、競技者にとっては絶好の天気だろう。

===
20081103-start.JPGレース開始直前、第1走者をめぐって子供たちが軽く争い始めた。
3人揃って同じことを・・・
「俺やだ、2番がいい、じゃあ俺3番・・・」
いつもうるさい連中なのだが、こんな時は遠慮する。

スタート早々なかなかの展開。全14チーム中、トップではないものの3〜4位争いに加わっているようだ。それにしても子供たち、前回よりも体が大きくなっため、膝がハンドルにぶつかって痛々しい・・・
対策として、サドルの後ろのほうに座って、足を伸ばすようにすれば膝は当たらなくなるのだが、その座り位置には小さな背もたれ(出っ張り)があるため、厚手のタオルをお尻に仕込んでその上に座る!

何とも大変なのだが、それでも気を抜くとお尻が前に下りてきてしまい、また膝が・・・(レース後はヒドいアザができてしまった)
次年度は膝当てを用意しておこう。
前回のレースを見て知っていたことなのに気が利かなかった、
とDaddy反省である・・・おまえら許せ。

20081103-Mr.T.JPG40分も経過すると各選手たちは疲労の色がグッと濃くなる。我が次男坊も例外ではないのだが、同チームのKちゃん、Tちゃんはまだまだ元気!頼もしいじゃないの!
これは行けるかも?!

応援にも熱が入るDaddyだ。
もちろん全チームの中でも一番の大声で・・・と言いたいところだが、今回は次男坊の幼稚園時代からお付き合いのあるライバル「Tちゃんママ」がいる。彼女には敵わない、気合い度が違う・・・
「2周で漕げなくなるまで、全力出せ!!」
「絶対5人抜いてこい!!」
・・・これに応えようとする?Tちゃんもなかなかの頑張り屋だ。

2周ずつ交代で進めていたレースだが、Tちゃん数え間違って連続3周目に・・・だが余裕で笑っている。
そしてパワフルKちゃんが、同様に3周してきたが、我が次男坊は2周でピットイン。

なんか昨年もこんな展開だったような・・・
まだ1周でのピットインは無いからいいか。

そしてパワフルKちゃんは調子に乗って連続4周目へ!!
しかも速い!!
凄い体力なのである。


20081103-2ndPlace.JPGそして結果は?
1位、Aチーム    46周
2位、チームドラゴン 44周
  (時間経過後、Bチームより先にゴール)
3位、Bチーム    44周

なんと2位に入り込んだ!!

20081103-TriumphalCelebration.JPG夜は2時間耐久を戦った兄貴たちと一緒に祝勝会へ。
Daddyは深酒するわけにもいかず、ビールばかりを飲んでいたので、うっぷウップ・・・・

(11月4日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:48   ==

Sunday 26 Oct, 2008

王様ドッジボール

町で催されているドッジボール大会に次男坊が出場した。
Daddyは急に葬儀が入ってしまい、ちょっと遅れて駆け付けたが、ちょうど第一試合開始!!

20081026-dodgeball.JPG1〜3年生(低学年)チームということもあり、みんなまだ可愛らしい・・・
3年生になると、さすがに体が大きくなるためボールに振り回されることもなく、なかなか強烈である。ただ時々近くの人に当てるのに軽く投げたりして優しい一面も見られたが、当たらないのでは意味がない・・・勝負事の厳しさに気持ちが切り替わっていない様子である。
最近の子供たちはそんな機会も減っているのだろうが、ドッジボールは痛いものなのだ!!

さて王様ドッジボール、
実はチームの中に1人密かに「王様」が隠れており、その人がアウトになったらゲーム終了(時間制限あり)になる。よってどんなに優勢に試合を進めていても「王様」が打たれれば負けになるのだ。

・・・作戦によっては楽しめそうではあるが、こういうルールはあまり好きではないDaddyである。

力の強い者はその力を存分に発揮すればよい。そうでない者は別のところで自らをアピールすればいい。逃げまくるのか、それともドッジボールはやらないで、別のところで自分を磨くのか?
人生そんなものである。

ゲームとしては一発逆転で楽しいかも知れないが、運だけで勝ち上がったとして、本当に嬉しいのだろうか?これはボードゲームではない。
頑張った人が報われなくてどうする。鍛えた人が勝てないなら、鍛えた意味が無いじゃないか。その上で苦手な人をかばい合ったり、チームプレーで勝ち上がった喜びのほうが絶対に大きいはず。

コミュニティとしては良いが、子供に何を教えられるか、
と思うと微妙だ・・・

= 対戦成績 =
1ブロック3チーム総当たり?
3セットゲーム×2で、1勝1敗だったが、1敗で終わったところからするとトーナメント戦だったのか??

王様が当てられての負けも何度かあったので、負けた気がしないのだが・・・


(10月28日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:53   ==

Saturday 4 Oct, 2008

大クラス会2008

約1年ぶりに学生時代のクラス会が開催された。
今回の幹事はKT君、お疲れさん。前回幹事だったDaddy、人数が少なく苦労したが、今回も似たようなものである。卒業19年にしてようやく女性の常連が固まった感がある。そして参加者に合わせて場所もいつもの県央から県南へ大きく移動!
もうどこでも良い。いざとなれば何処にでも泊まる覚悟である。

20081004_ClassReunion.JPG話題はいくらでもある。初めは遠慮しているメンバーも3杯飲めばOK、こぞって?告白タイム。
みなさんご苦労が尽きないようで、Daddyはすっかり聞き役である。いつの間にそんなキャラになってしまったのだろう。
ちょっと待て、俺の話も聞け!

2次会はカラオケ、久々にスピッツを歌ったら・・・声が出なかった。
要練習である。

・・・
Daddyは送ってくれる友人がいたので時間を気にせず飲めたが、多くの方は終電に合わせてサヨナラ。また会う日まで・・・(たぶん来年)
ということで、クラス会としては最速の上がり?
午前1時半頃に終了となった。


次回は那須のペンション計画!
いよいよ実行されるだろうか・・・


(10月5日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:44   ==

Tuesday 23 Sep, 2008

BRAUN プロソニックBS9795

20080923-braun.JPGブラウンの新型を購入した。
Daddyのヒゲは剛毛で、頑丈なシェーバーじゃないと剃れない。パワー足らずで止まってしまったり、直ぐに刃がボロボロになったりするので、毎度購入は上位機種になってしまう。

初めての電気シェーバーはブラウンのシステム1-2-3、もう20年以上話だが、こいつがなかなか丈夫で手放せなかった。7年くらい使ったろうか。それからナショナルのリニアスムーサー、日立のロータリーシェバー・・・しかし日本勢はことごとく壊れた。

それからブラウンに戻り、フレックスコントロールで6年ほど。しかしここ2か月ほどでアダプターの接触不良が多発、なかなか充電できない。またバッテリーの寿命で駆動力が弱くなってしまい、渋々買い替えることに。

そしてやって来た新型プロソニックBS9795、剃り心地は素晴らしい!
なめらかに、スムースに剃れる。深剃りに関しては旧型のほうが優れていたように思うが、肌はまったく痛みを感じず、それでいてそこそこ深剃りが出来るので、まあ満足である。

また長い付き合いになりそうだ。

(9月27日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 10:41   ==

Saturday 20 Sep, 2008

小学校運動会

昨日は台風の影響でかなりの雨。Daddyは同業者の古い知り合いと夜遅くまで飲み会。午前3時過ぎ、ようやく帰途へ・・・
就寝は午前4時半頃となった。このときまだ雨は降り続いていたのだが・・・

朝7時40分、MyWifeから「起きてぇー!」
何事かと思ったが、運動会が開催されるとのことである。
うそでしょフリーダイヤル・・・?

外は久しぶりにいい天気!!
でもDaddyの体調は最悪。久しぶりに強烈な二日酔い。加えて睡眠不足で辛いところ、日中の気温は30℃を超えてしまい、完全にグロッキーである。

20080920-firstson.JPGまずは長男坊。
障害走(エコリンピック)では相変わらず競争心が無く、余裕たっぷりのビリっけつだったが、別に気にすることはない。
ソーラン節の踊りはちゃんとできた!
ちょっと前までは入場、退場だけでもハラハラだったが、年々しっかりしてきて、もう安心して見てられる。

20080920-secondson.JPG続いて次男坊。
得意の障害走ではコースをはみ出したり、誤ったコースから戻るときにコケたり・・・それでも5人中3位である。
何でコース間違えんだ!と聞いてみたら、体育館でしかやったこと無いのだそうだ。でも他の人の走りを見てたら分かるだろうが・・・
踊りのほうは上手に出来てた。

DaddyとMyWifeはPTAの玉入れに参加。
籠の高さは5mくらいあったろうか、全然入らない。女性だと投げても届かないことが多くありそうだ。
Daddyは1,2個入ったと思うが、入る瞬間まで見てられないし、見てても他の玉と混ざってしまい、分からないのだ。

面白かったのは騎馬戦とリレー!
20080920-CavalryBbattle.jpg
騎馬戦は帽子を取るとかじゃなくて、潰し合う!!
その昔、運動会嫌いだったDaddyが唯一好きだった競技である。なぜなら戦略性があったからだ。
2、3組で打ち合わせをして、俺が前から行く振りをするから横から攻めろ!その次は後ろから二段攻撃だ!!
で、自分はどうかというと、のらりくらりと見方を守るとか、相手が疲れてきたら止めを刺す。あるいは強い奴を相手にする・・・楽しかったものだ。
自分の子供たちが騎馬戦をやる頃には、そんなことも教えてみたいと思う。

リレーはやはり盛り上がる。
各学年、走りのエースが競うのだ。それだけで楽しい。

いつもなら紅組白組の点数など気にしないのだが、今回は午前中紅組の圧倒的なリードを後半白組が追い上げ、最終競技リレー前で僅差に!
そしてリレーでは男女共に白組が勝ったため、大逆転の白組優勝!!
我が子ら2人とも白組であったため、嬉しい思い出となった。

(9月21日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 14:52   ==

Sunday 14 Sep, 2008

パラグライダー

まったく無謀なことをさせる連中だ。会社の同僚たち全13名でパラグライダーに挑戦してきた。
しかし高所恐怖症のDaddy、遊園地の観覧車で体が硬直して動けなくなるくらいである。到底一人で飛ぶことはできないと思い、タンデム飛行をお願いした。
ちなみに他の連中は女性2名を除いて「A級技能証取得コース」である。一人で270mの高さからフライトができるコースなのだ。

午前中はビデオを見て頭の中でイメージトレーニング。
「何か質問はありますか・・・」の問いに、気が変わってしまったDaddy、「すいません!タンデム取り消します!!」
何だか自分で操縦してみたくなったのだ。・・・そこに女性も加わり全員が同じコースになった。

20080914-practice.JPGそれから練習場へ
道具一式の説明を受け、早速浮いてみることに。

両腕は肘を曲げて軽く万歳し、キャノピー(傘の部分)を引っ張り空気を入れて翼形に変わったところ、頭を出して突っ込んだように走る!!
するとキャノピー全体が空気にぶつかって抵抗となり、体が浮き上がる!
おおぉっ、ほんの1mくらいだろうが浮いたぞ!
このときインストラクターの指示で、何か腕を動かしたように思うのだが記憶に無い。浮いたことだけで大興奮なのである。
しかし、人数が多いため?練習はこれ一回のみとのことだ・・・
うぞぉー・・・

スクールで用意していただいた食事を軽く済ませると、あららぁ雨が降り出した。そして雷まで・・・
折角覚悟してたのだが、雨じゃぁしょうがない(^^)

だが研修は続く。
今度は屋内にて疑似飛行訓練である。(備忘録として)
1.テイクオフ時の姿勢
 ・直ぐに座らない
 ・両手はこめかみくらいの高さ
 ・無線連絡が聞こえたら足で合図
2.左右旋回
 @旋回方向を見て
 A旋回方向に体重移動(お尻の傾き)
 B旋回方向のブレークコードを金具付近まで引っ張る
 Cもっと急旋回するときは、さらに拳一つ分10〜15cm引っ張る
3.左右修正
 @正面を見ながら行う
 A修正方向に軽く体重移動
 B修正方向のブレークコードを旋回の半分くらいまで引っ張る
4.ランディング
 @ブレークコードをお尻の下までいっぱいに引っ張る
 A椅子から降りて走れる体勢をつくる

と、研修中に雨は止んでしまい、晴れ間が出てきてしまった・・・また新たな覚悟をするDaddy、あとは実践あるのみである。
急勾配(40〜60度)を登るモノレールに乗って離陸場まで移動すると、絶景が広がっている!! モノレールも落ちそうで怖かったが、離陸場では、まともに歩けません・・・
20080914-GloriousView.JPG
動き回ってしまうと体が硬直してしまうので、できるだけ動かないで景色をを眺め続けるDaddy。
(人間の体ってのは、どんな状況にでも適応できる能力があるのだ・・・と自己催眠)

しかしここでハプニング。風が無い。
我々は超初心者である。こんな高いところから離陸したことはないのである。このためインストラクタの方は細心の注意を払い、飛びやすい風を待ち続ける。向かい風が弱いため、体重の軽い人から!ってことで、ファーストフライヤーは女性YTさんである。
1、2度飛ぼうとしたが、上手く風をとらえられず待機状態に。

いつでも飛べる体勢、心を維持しながら40〜50分は経過したであろうか。インストラクタの行きましょう!の掛け声の後、キャノピーがフワリと広がったかと思えば、一気にダッシュ。その間、10秒掛からなかったろうか。意外とあっさり飛んでいった。

その後TK君、身長が高くてライン(キャノピーに繋がる幾つもあるヒモ)のテンションの確認がうまく取れない?とのことで、30分くらい格闘の末、選手交代。急遽Daddyにご指名が掛かり、何と2番手となってしまった。
ちょっちょっと待ってよぉ・・・と心の中で叫びながら所定の位置に着く。ここまで来れば男は度胸! 風も直ぐにやって来て、待ち時間は5分くらいだったろうか。クワトロ機出る!!

一発で離陸成功!!
20080914-flight.JPG
飛び立つと同時に、そこは静寂の別世界・・・
何だか雲の上に乗って浮いている感じだが、実際には雲はないので、透明な何かに座っているようである。またフワフワという感じはなく、大変安定している。恐怖心は皆無で至って冷静なDaddyだ。

間もなく地上から無線にてインストラクタからの指示が入る。
しばらく真っ直ぐに飛行してから、左45度旋回、戻して、右90度旋回、戻して、なかなか忙しい。飛行コースは考えず、とにかく指示に従うのである。それが却って心を空っぽにさせるのだろうか。ホントなら進行方向を考えたり、風を読んだり、高度を確認したり忙しいのかも知れないが、「為すがまま」の状態が大変心地良い。

飛行1、2分が経過した頃だろうか。余裕が出てきて景色を見回したり、着陸地点を確認したりもしたが、夢心地は続いている。不思議なのは、高度はかなり下がっているはずなのに下りてきている感じがしないのだ。ホントに下りてるのか?

それからさらに1、2分後、地面が急接近してきた。思ったより早い。もうランディングの体勢に入った方がいいんじゃないの?と思ったが、まだインストラクタの指示は続く。左へ、右へ・・・
それから突然、「はい、おしり!!」
両手を思い切りお尻の下へ引っ張る指示だ。着陸である。
着陸はもうちょっと引きつけてかな? と思っていたところへ舞い込んだ指示に、若干反応が遅れたDaddy。走りながらの着地は出来ず、両足でしっかり地面をとらえてしまった。それから間髪入れず慌てて走ったが、着陸はちょっと失敗である。
でも初めてにしちゃ上出来だろう。

続いて、先ほど交代させられたTK君が飛んできたが、それからは待てども待てども仲間たちは下りてこない。そんな中、飛行を終えた3人はキャノピーのたたみ方を教わり、午前中に練習で使用したものを片付けた。
3人目の飛行から1時間半が経過、仲間たちはまだ下りてこない。

20080914-pity.JPG時刻は17時半になり少し薄暗くなってきた中、とうとう残り10名はトラックで帰ってきた。
結局13名中、3名しか飛行できなかったのである。

何だか申し訳ない気持ちもあるが、こればかりはしょうがない。またここにきて、離陸場でフライト可否を判断していたインストラクタの決断力に大変な重みを感じた。
本当にギリギリの中、3人飛ばしてくれたのだ。

「A級技能証取得コース」は全4回、あと3回も残っている。しかも次回からは研修が少ないので、もっと多く飛べるとのことだ。飛べなかった人は後日!
だが家族を残して遊びに来るのはどうにも忍びないDaddyである・・・


最後にみんなで記念撮影後、解散。
Daddyの頭の中なら「パラグライダー」なんて発想は出てこない。こういう機会を与えてくれた同僚たちに感謝したい。


(9月15日掲載)


http://diary3.fc2.com/cgi-sys/ed.cgi/akaiwa-para/
↑↑ パラグライダースクール・AKAIWA日記
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 10:51   ==

Friday 12 Sep, 2008

Happy Birthday my second son !

20080912-Birthday_2ndson.JPG次男坊8才である。
最近は急に凛々しくなってきて、頼りになることもしばしば。誰かに似てだらしないところも多々あるが、それを補えるだけの何かを持ちつつあるように思う。
誰でも人は完璧になんて出来ない。自分がアピールできることをしっかり持っていれば、それがお前の輪郭となり、人格形成に大きく寄与するだろう。空手でもピアノでも何でもいい。しっかり正面から取り組むことだ。いつまでも応援してやる。

翌日、念願の野球ボードゲームを買ってきた。
トイザラスで一番大きいやつ、「エポック社 野球盤メガスタジアム」
帰宅後はお風呂、夕食、ピアノ練習、諸々を片付けてプレイボール!!

     20080913-BoardGame.JPG

本当にデカイ!!
大きさは60×60cm、デザインもスタジアムの雰囲気タップリで、さらにピッチャーからバッターまでの距離は18.44cmと1/100スケールになっている。
試合のほうは先攻Daddyが4回にソロホームランで先取、その後も着実に追加点を取って4−0。このまま圧勝と思ったが、最終回間際に次男坊が満塁ホームランで同点に。このまま延長戦に入ってすぐにDaddyが1点アドバンテージを取ったが、最後の最後に次男坊のサヨナラ2ランホームランでゲームセット!!

くっそぉー!手は抜かなかったんだが・・・


(9月13日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:01   ==

Saturday 30 Aug, 2008

夏休みの宿題

次男坊の宿題のお手伝いで、Daddyは久しぶりに(その昔趣味だった)水彩画である。

20080830-sketch.JPG画題は「茶臼岳のとんぼ」だったか?
下絵は随分と前から出来上がっていたが、色の塗り方をDaddyに教わりたいとのことで、夏休みギリギリとなってしまった。
細かいテクニックはそう簡単に覚えられないから、簡単なところから始めようか!

今回のDaddyレッスン
1.べた塗り(ムラ無く塗る)
2.グラデーション(ムラ無く色を薄くする)
3.影を作る

20080830-practice.JPGまずべた塗りの練習。
コツは絵の具を溶かす際にスポイトで水をたっぷり加えて、味噌汁を作るように!
そして塗り始めたら一気に、乾く前に広げる!!ここで乾いてしまうとムラになる。

次にグラデーション。べた塗りとほぼ同様だが、ちょっと難しい。
水分たっぷりの絵の具を筆に十分染み込ませ、右へ左へ動かしながら、少しずつ下へ。注意点は筆を画用紙から離さないこと。途中で離すと、せっかく筆で少しずつ引っ張ってきた絵の具が、画用紙上で逆流・・・? 要するにグラデーションが崩れる。

べた塗りもグラデーションも水分をたっぷり含める「いい絵筆」を使うのがポイント。パレット上で絵筆から水分を搾り取ってはいけない。
今ではいい筆も安く手に入る!!

そして「影」
塗り方は簡単。影の部分に重ね塗り(わざと色ムラを作る)、もしくはほんの少し透明な黒を加筆すれば十分。細かいことは気にしない。(水面とかだとちょっとコツがいるが)
2次元の世界では影を入れることでモノの形がはっきりする。それと風景画では、太陽が描かれて無くてもその位置をイメージできるようになる。画用紙外側の風景も思い浮かべるんだ!!

次男坊に聞いてみた。
Daddy: 「太陽はどっちの方にある?」
次男坊:「左の上の方」
Daddy: 「じゃあ影の場所はどうなるかな?」

20080830-finalize.JPG6時間の格闘の末、ようやく完成!!

できれば岩とか草とかはトンボ周辺から離した方が、あるいは薄く色付けした方が良かったのだが、ちょっと主題が弱くなってしまったか。
にしても、小学校2年生にしては上出来だろう。

(9月2日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 11:59   ==

Wednesday 27 Aug, 2008

出張

内勤が主のDaddy、久々の出張である。
場所は東京コンファレンスセンター・品川。詳細は書けないがJ−SOX法関連の外部研修である。

行きはMAXやまびこ2階席、電車ではボーッと風景を眺めているのが好きなのだが、今日は本読み。ドラッカー「プロフェッショナルの条件」をガツガツ読む。8年前に一度読み終えた本なのだが、訳あっての再読である。・・・あっという間に東京に到着し乗り換え。

20080827-Tokaido.jpgいつもならセカセカと山手や京浜東北線に乗り込むのだが、今日は気分を変えて東海道線・熱海行きに。
午前11時頃なのだが、電車は意外と混んでいる。観光気分でゆっくりできるかと思ったら、タイミング良く3分後に発車となった。
これじゃあまり変わりないが、まぁいいか。

立ちながらでもドラッカーを読んでいると、隣のレーンに並走する電車が・・・何か気になってチラリと見ると新幹線「ひかり号」!!
昔懐かしの0系ではなく700系であったが、やっぱり新幹線と言えば「ひかり」と「こだま」、その他は分家なのである。

そうそう、東海道線てこうだった。そのうち機会があれば、家族で・・・と思ったりした。

まずはメシ。コンファレンスセンターで簡単に安くと思ったが、場所が悪かった。お値段はそこそこ。
20080827-Dattan.jpgダッタン蕎麦だったか?
普通の蕎麦と違うはずだが、味は大差なかったのでちょい期待外れ。
そして食べながらでもドラッカー、研修会の時間ギリギリまで読み続ける。

研修会はいつもテキトーに聴いておく。仕事なので一応真剣には受講するのだが、大したこと無いものがほとんど。
だが今回は違った。事例に基づいた解説、解釈の仕方、最近の動向、落とし穴など、久しぶりに身になる話ばかりで、Daddyは必死にメモり続けた。

研修後は周辺で道草しようかとも思うのだが、いつも思うだけで会社に直帰する。ビジネスモードに入るとどうにもクソ真面目なDaddy。我ながら本当にそう思う。

東京駅で新幹線指定席チケットを購入すると・・・あら、「やまびこ」いっぱいじゃないの。
仕方なく山形新幹線(ミニ新幹線)に初搭乗!!

20080827-Tsubasa.jpg感じとしては私鉄の特急ってところだろうか。やまびこに比べると車内は狭く感じるし、揺れも大きいように思えた。やはり山形仕様になっているのだろうか。
福島からは在来線区間を走るから、カーブも多いだろうし、勾配も違ってくる。よって車体仕様もそれなりにということか。

Drucker_Pro.jpgそんな帰路でもドラッカーを読み続ける。

結局、丸一日集中することができた。凄いぞ!!
Daddyもその気になれば・・・

(8月31日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 07:05   ==

Saturday 23 Aug, 2008

ふるさと祭り2008

折角の休みが朝から雨。降ったり止んだり、時折強く降ったり・・・
気温は20℃前半、まだ8月だというのに寒い。

こういった季節の変わり目は、例外なく体調を崩し出す我が家である。
20080823-Library.jpgDaddy:倦怠感、頭痛、腹痛
MyWife:倦怠感
長男坊:咳、くしゃみ
次男坊:咳


午前中、子供たちはいつもの通り夏休みの宿題、ピアノ、空手練習・・・Daddyは自身のピアノ練習と子供たちにピアノレッスン、後はダラダラで過ごしたいが、MyWifeが図書館へ行きたいとのことでお付き合い。
図書館では読みたくなる本が見つからず、何も借りることができなかったため、しばらくの間はちょっとした空き時間の過ごし方を工夫しなければ。

そして今日は栃木県壬生町の「ふるさと祭り」に行く予定だったが、雨が降ってて寒くて体調も悪い、てことで行く気ゼロ。ところが次男坊が祭りのチラシ(花火大会の広告)を持ってきたので見ると・・・

「25周年」の文字が

おおおっ!ひらめき
これは行かねば!!

雨はほぼ止んで、我が家が会場に到着したときには、すでに打ち上げが始まって30分。予定を早めてスタート(20時→19時半?)したようである。
間近で見る大玉の「ズンッ」と響く音は大変心地良いのだが、先日のうつのみや花火大会の後なのでどうしても見劣りしてしまう。
いいぞいいぞぉ・・・と思ったところで途絶えてしまい、(・・・何かありましたか?)ってな状況の連続である。
駄目押しの連打がほとんど無い。



で、このまま不完全燃焼で終わってしまうのかと思ったら、大波が最後にやってきた。
ボンッボンッボンッと連続で打ち上がり、
ドカドカドカ、ババババ、ドカドカ・・・
いいぞぉ、目の前がぜぇーーんぶ花火だ!!

20080823-Fireworks.jpg最後だけで十分満足なのであった。
来年も頑張れ!


(8月25日掲載)



=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:30   ==

Sunday 17 Aug, 2008

うつのみや花火大会2008

雨天決行の花火大会が、荒天のため本日に延期となった。
しかし今日も小雨が降り続いており、しかも寒い。気温は22℃で、エアコンの設定温度よりも低い。この花火大会は不況の影響で休止となって4,5年? 昨年から地元の若者有志たちの力によって蘇り、今回は復活2回目である。

出かける前にやることを!
子供たちは夏休みの宿題、Daddyはピアノ、グランドピアノはうるさくて勉強の邪魔になりそうなので電子ピアノで練習。その後子供たちはグランドピアノでレッスン(長男坊がピアノの時は次男坊は空手の型、そして交代する)

ちょっと早いが15時過ぎ、いろいろと用足しもあるので出発。
まずはイエローハットで切れてしまった車幅灯の替え球、ケーズデンキでポータブルラジオ(花火大会で使う)、それから洋服の青山でクールビズ用シャツを購入。洋服の青山はいつもながら店員さんの接客が素晴らしくて、気持ちよく買い物ができる。店員さんのお勧めなんかサラッと出されてしまうと、「それお願いします・・・」ついつい購入してしまうのだ。

17時前、雨は降り続いていが、まだ時間があるということで腹ごしらえに。久しぶりのマックである。大阪周辺ではマックではなく「マクド」というそうだが、何故そうなったのだろう。昔からビッグマックってあるじゃないの?
20080817-Mac.jpg初めて入った店舗はいつもと雰囲気が違う。このアングルだとホテルみたい・・・ということでワンショット!!

おやっ?雨が止んできたか。

用足しを順調に消化し、18時過ぎに花火大会会場へ到着。
雨は時間を合わせたように止んでいる。無料駐車場はいっぱいだが、昨日から状況を見ておいたので、来年はこの辺も難なくクリアできそうだ。花火大会を謳歌するには、ある程度の経験が必要なのか?

僅かな時間だが急いで切れた車幅灯を交換し、今度は徒歩にて移動。駐車場から歩くこと約10分、鬼怒川河川敷にたどり着いた。栃木FM局・レディオベリーの中継があったりしてなかなか騒々しいが、思ってたよりも空いており、花火大会本部席?周辺に陣取ることができた。あとは打ち上げを待つのみ!

19時、いよいよと思ったら開会の挨拶等々が始まった。長々とした挨拶だったが「みんなで夢を!!」ってな感じのお話が多くて、ちょっと元気づけられた気がする。子供たちは退屈そうだったが。大会会長さんは昨夜の荒天から徹夜で花火を守り、一睡もしていないとのことだった。
(うわぁー・・・お疲れ様です)
FMで生放送を聞きながら見ることができるとのことでラジオを購入してきたのだが、この場所ではまったく必要なかった。

19時半打ち上げ開始!初っ端から2尺玉の3連発!!
2尺玉の花火って間近で見るととてつもなく大きいのだが、ちょっと離れた場所での打ち上げだったので、その迫力を感じることはできなかった。昔はもうちょっと近くで上げてくれたように記憶しているが・・・

その後、花火大好き我が家はたまりません!!
目の前3〜5か所から同時に花火がバンバン上がる。しかも何処ぞと違って花火の間にスポンサーの放送が無いので途切れない。それに加えて花火が単調ではなく、見たことの無い仕掛けものなんかが多い。あまり見ない色、レモン色、まぶしいオレンジ、星のようなブルー、エメラルドグリーン、明るい紫、まるで宝石箱のようなカラフルさで、とっても綺麗!!


中盤には子供の「花火の絵コンクール」の作品の中から3作品だったか?チョイスしたものを花火師たちが具現化!!絵を描いた子供の前で打ち上げてくれるのである。テーマが「夢」というだけあって、何て素晴らしい企画だ!きっと一生の思い出になるだろう。

そしてその後もフィナーレまでバンバン上がる。このスピード感は気持ちいい!!


心満腹で終わったかと思えば、会場司会進行の方が「花火師さんたちにアンコールしてみましょう!!」
予想外の展開に笑えたが、アンコールの大合唱が始まって直ぐにアンコール花火が上がり出した。
もうちょっと大合唱させれば良かったのに・・・しかし上がった花火はショボイ。仕方ないかぁ、と思っていたら意識してのフェイント?
またバンバン上がり出したのである。
うわぁーーーうわぁーーーうぉぉーーー( Daddy歓喜の声!!)


予定(午後9時)よりも20分ほど早く終了したが、それでも予想以上に大満足の花火大会であった。
来年も必ず足を運びたいと思う。


(8月19日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:18   ==