Saturday 5 Apr, 2008

実戦空手道川田塾 祝・開塾5周年記念

本職を別に持ちながらの空手塾。
5年間続けたこと、塾長殿のご苦労を察するだけで何とも気が重くなる。
MyWife、長男坊、次男坊、この先いつまで稽古に励むのか分からないが、やるからには!!である。今後もできることがあれば協力していきたい。

さて今日は5周年記念として、普段とは違った稽古となった。
まずは紅白戦。
ルールはグローブ、顔面防具を着けた1分間の打ち合いによる塾長判定。Daddyはタイムキーパーでお手伝いだ。
次男坊は6組目の出場。対戦相手は一つ年下のR君、次男坊のライバルの一人なのである。これは面白い。
前半はほぼ互角、だがややパワーに勝るR君がペースを掴んだようだ。後半は相手のプレッシャーに負け、防戦一方に・・・どうした、必殺の前蹴りが出ないぞ!!
ちょっとした緊張感の中での試合に、残念ながら判定負けとなってしまったが、この試合はデジカメ簡易動画で録ってある。明日にでも次男坊と一緒に敗因分析をしよう!

その後、塾生たちから塾長殿へのプレゼントタイム。
20080405-SymbolFlag.JPG『 塾旗!!』

塾長殿のデザインで、かねてから使用されていた「O武(まるぶ)」に日本国旗をモチーフとして、さりげなく和の心を加えた新デザインとなっている。
嬉しそうな塾長殿の笑顔が印象的、ちょっとした映画に使えそうな素敵なシーンだったと思う。

さて続いては「試し割り」
突きで厚さ1cm強の板を割る、担当は茶帯の人たちだ。みんな初めてだったのだろうか? 割れた喜びと手に残る痛みで、何とも微妙な表情を見せている。そんな姿も微笑ましい。

20080405-LunchTime.JPGそれから道場のお掃除を済ませ、最後に豚汁パーティーである。
Daddyも鱈腹頂いた。


毎度道場を訪問する度、心に栄養を頂戴しているDaddyである。昔々、力が有り余っていたDaddyも、ここへぶち込んで修行させたい・・・人生変わっていたと思う。ここで修行できる子供たちが羨ましい。
子供たち(塾生たち)は大人になってもここでの経験は決して忘れないだろう。事情があってすぐに辞めてしまった人、長く続けて頑張った人、いろいろだろうがやっぱり何らかの思いは残っているんだと思う。
我が子等はいつまで続けられるのか分からないが、ここでの経験も心にたっぷり打ち込んで、凛々しく生きて行け!!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:27   ==
この記事へのコメント
早速のコメントありがとうございます。皆さんのお陰でここまでこれたと思っています。次は10周年記念を目標に更に熱い指導をしていきます。押忍!
Posted by 塾長 at 2008年04月06日 16:18
塾長殿
燃え尽きないようにして下さい。
今後ともよろしくお願いいたします。微力ながら応援しております。
Posted by Daddyクワトロ at 2008年04月06日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック