Sunday 2 Dec, 2007

一回戦敗退

20071203-wait.JPGいよいよ空手の試合にデビューの次男坊。試合直前にもかかわらず、表情はしっかりとしている。普段から暢気なだけあって、こんなときは度胸があるように見える。が、内心は不安で一杯だろう。

初戦の相手は一才年上の女の子である。しかしデカイ!! 頭一つ以上も身長が違う。初めての大会なのに、これは運が悪い・・・

<< 写真奥の赤いプロテクタが次男坊 >>
20071203-fight.JPG試合開始早々、右中段蹴りの相打ち!
このとき、相手の攻撃が予想以上に強烈だったようで、いきなり表情が曇ってしまう次男坊。早くも半泣き顔である。思わずDaddyの応援も気合いが入る!!
・・・Daddyとの組み手を思い出せば、大した攻撃ではない・・・
だがなかなか本来の動きには戻れない次男坊。その後、右の上段突き、右の中段蹴り、そしてまたも右上段突き、と相手の攻撃を受けて続けてしまった。しかし、それでも怯んではいない。ちゃんと攻め続けているのだ。
いいぞ!!

最後にはやや動きが戻り、次男坊の右中段突きと相手の右上段突きの相打ち!! と、ここで試合終了。
ポイント「2−5」で敗れてしまった。

すると今度は負けたことがショックだったようで、試合後の挨拶がちょっと遅れた。この点試合後、Daddyの説教となった。
武道において「礼」は絶対なのである。

===
残念ながら負けてしまったものの、試合内容はそんなに悪くない。体の大きな相手にでも臆せず向かっていけたこと、技も種類が少なかったものの、ちゃんと繰り出せていたこと、デビュー戦にしては悪くなかったと思う。だが、Daddyとの組み手合戦のときの力がちゃんと出せれば、もっと行けたのに、と思うと少々残念ではある。

そしてこのときの対戦相手は、このまま勝ち進み、なんと優勝してしまった。これでちょっとは救われるのだが、優勝するような相手ではなく、別の相手で1勝させてあげたかった・・・まぁ我が家への試練だろう。


また次の大会で!
もうすでに臨戦態勢の次男坊なのである。

(12月4日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:02   ==
この記事へのコメント
次男坊、そして応援お疲れ様でした。初出場にしてはよく頑張りました。初出場者は平均するとサンドバック状態で終わってしまうものですから。悔しさを忘れず次の目標に向けてステップアップしましょう!
Posted by 塾長 at 2007年12月05日 06:27
塾長 殿
お世話様でした。
親子共々、大変良い刺激になりました。
次にお会いするのは忘年会でしょうか。よろしくお願いいたします。
Posted by Daddyクワトロ at 2007年12月05日 21:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック