Monday 22 Oct, 2007

空手道場訪問

4か月ぶりに道場に行ってきた。
仕事が18〜19時に上がれないと訪問することができないので、なかなか機会は無い。行くタイミングも、ただ行けばいいというものでもない。
今回は、大会が近い塾生たちの稽古の様子を探ってきた。

いつも通り塾長の怒号が響き渡っている。
相変わらず殺気漲ったピリピリムードの場だ。やっぱりイイ。
久しぶりに刺激的な環境に身を置いて、Daddyの中の寝ぼけていた化け物も目を覚ました。こいつは誰なんだ? 我ながら自分の中にいる「滾る者」を扱うのは難しい。子供の頃(乱暴者だった頃?)はいつも顔を出していた奴。歳と共に衰えてはいるが、やっぱり己の中に潜んでいる。

さて、我が子たち&MyWifeの様子は
長男坊・・・何してる?フワフワしてる?今日は(も)不調か。
周りが見えてないなぁ。ちょっと鍛えようか。

次男坊・・・親父がいるせい? いゃ、新入りがいるせい?
キョロキョロ周りを気にし過ぎ、弱っちい心だ。ちょっと鍛えようか。

キョロキョロだけではない。他の塾生にも見られたが、しゃべったり、ふざけたり、ニヤニヤしたり、これらはすべて弱い心(逃避する心)から出てくるものだ。特に集団で練習(稽古)をするときには表れやすい。言い換えれば、心が稽古に向き合えていない。
心技体の「心」を鍛えるには、見逃してはいけないところなのである。

我が家では甘っちょろくしてないつもりなのだが、
やっぱり甘いのだろうか・・・もう少し大きくなれば変わるだろうか?

MyWifeは・・・
塾長から軽く突っ込みを入れられた。
「手打ち!」
我が家でもDaddyが指摘していたのだが、なかなか直らないなぁ・・・

(10月24日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:04   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック