Tuesday 28 Aug, 2007

宮城旅行(3日目)

20070828-goodmorning.JPG起床は7時頃。昨日は暖かくして寝たので、どうやらDaddyの体調も回復したようだ。昔から季節の変わり目には弱いのである。
子供たちはまだグッスリ。ここ2日は歩きずくめで、かなり疲れがたまってると思うが、起きなければ今日が始まらない。
「みなさーん、起きてくださーい!」

MyWifeは次男坊を連れて朝温泉へ、長男坊は温泉アレルギーのためDaddyとお留守番。Daddyもちょっとだけアレルギーがあるようだ。
20070828-breakfast.JPGそれから朝食、いつものようにホテルバイキング。すぐ隣に流れる名取川を見ながらの食事はなかなか良い。
にしても、前日たら腹食べたのにちゃんとお腹が空くのだから、人間ってのは困ったものだ。まだカロリーを消費し切れていないはずだが。

疲れていてなかなか動けない中、10時半頃ようやくホテルを後にした。今日の天気は朝から若干の小雨。夜は晴れてくれれば、スタジアムで皆既月食が見られるのだが。

20070828-kaleidoscope.JPG最初の訪問先は「仙台万華鏡美術館」
入館料が大人900円・・・Daddyはお金払ってまで万華鏡を見たいとは思わない。ということで、MyWifeと次男坊のみの見学となった。
その間、Daddyは車内で読書、長男坊は大好きなニンテンドーDSで時間を潰す。・・・にしてもMyWifeたちの戻りが遅い。
珍しく長男坊が呟く:「お母さん帰ってこないねぇー」
かれこれ1時間は経過しただろうか。ようやく戻ってきた。どうやら思ったより楽しかったようだ。

それから道を逆戻り、秋保温泉のさらに奥へ、次に向かうは「秋保大滝」
もうちょっと奥へ行くと山形県になる。

20070828-waterfall.JPG滝周辺に到着し、案内板を頼って階段を下りて行くと「大滝」が見えてきた。途中展望所のようなところがあって、滝を見ると・・・小さい木や雑草が生い茂っていて、滝壺まで見えない。仕方なく身を乗り出して滝を眺めなければならない。観光地なんだからこのくらい気を遣って欲しいものだ。

20070828-BLOCKED.JPGさらに下へ・・・
と思ったら、何と崩落箇所があるとかで通行止め!!
もっと下に行くには対岸へ回るしかないようだ。ここまで来たのだ。面倒だが仕方ない、行ってみるか・・・
せっかく下りてきた階段をまた登る・・・これだけで結構疲れた。

早速プリウスのナビで対岸へのルートを探し移動だ。
5分くらいで対岸の駐車場へ辿り着いた。
が、滝への道のりは大変厳しそうだ。滝の落差は55mとのことなので、同じくらい下ることになる。子供たちの膝近くまであるような段差のある階段。
大丈夫だろうか・・・と不安にもなったが、それいけドンドン。途中からは半分けもの道のような状態である。「気をつけろー」の号令を掛けるDaddy・・・
しかし、まんまと足を挫いてしまう長男坊。
まったく!・・・幸い大事には至らなかったが。
そして最後は岩場である。両手両足を使って、どうにか辿り着いた滝壺!!なかなか素晴らしい眺めである。落ちてくる水量の多い豪快な滝だ。
     20070828-WaterfallBasin.JPG
この後、駐車場までの戻り(登り)道でさらにクタクタに・・・

秋保を後にし、いよいよ仙台市街へ
市街地の中では行きたいところが多くて迷ったが「仙台市こども宇宙館」に決まった。
途中、高速道路のどこかのIC周辺の道で迷いそうになってしまったが、さすが最新のナビシステム!案内が分かりやすくて難なく通過。
仙台市泉区に入ったところで昼食とした。
お店は「やき組」。何だかちょっと怪しい焼肉店だったが、店内はちょっとしたアミューズメントスペースのよう。
古い町並みが再現されていた。
   20070828-Yakigumi.JPG
店内の各個室には、それぞれ看板が掲げられていて、お店の名前が入っている。お米屋、タバコ屋、懐かしい風景だ。古い看板集めるだけでも大変だと思う。
我が家の入った個室は「ブルー・シャトー」どうやらパブの看板のようである。今はパブなんて言葉はあまり使わないので、キャバクラのほうが合うだろうか?
料理の味はソコソコ。普通の焼肉屋さんだった。
・・・っと、気付けばいつの間にか時間は午後3時前、もうこんな時間か・・・急ごう!!

20070828-Entrance.JPGこども宇宙館に到着。なんと1、2階はDaddyの大好きな図書館(仙台市泉図書館)になっている。
やっぱり図書館も広い。我が町近くの大図書館とはだいぶ雰囲気も違い、明るくていい感じ。
宇宙館は3、4階・・・平日でもあり、仙台は2学期制で既に夏休みが終わり学校が始まっているので、ガラガラである。お陰でゆっくりと遊ぶことが出来た。
ちょっとした実験的遊具があって、月の重力を体感したり、宇宙での作業機械を操作してみたり、ミニロボット(おとじろう)と話をしたり・・・
【 ↑ 画面をクリックし再生ボタンをクリック】
特にロボットとの会話が面白かった。本当に会話が出来るのだ。
ものすごい音声認識能力、文章の解析能力、膨大なプログラムを瞬時に処理し発話する能力、いゃ大したものだ。

夕方4時半過ぎ、本日の宿泊先「ホテルグリーンアーバ(仙台市青葉区)」へ向かった。まずは手荷物を下ろして身軽に。
20070828-GoodByePrius.JPGそして仙台駅東口へ回り、レンタカープリウスとのサヨナラ。
車をお返しする前にガソリンを満タンにするのだが、これにビックリ!!
丸3日間、渋滞だらけ、そして山道ばかり、息子の昼寝1時間・・など過酷な条件での利用後なので、それなりに・・・と思っていたら、スタンドの店員から「4.44リッター、満タン入りましたぁ!」
はぁっ!?耳を疑ったが、料金は税込み652円である。
スゴイ!予想以上の低燃費!!
車なんか走ればいいので欲しくない。それよりピアノを・・・と思っていたが、ハイブリッド車なら考えてもいいかも。それにプリウス、特に不満な点は無かった。強いて挙げれば、運転席左にある肘掛けを兼ねている収納ボックスがやたらとデカくて邪魔だったくらい。しかしこれも許容できる程度だ。
Daddyは諸事情によりHONDA車びいきなのだが、TOYOTA車も悪くなかった。さすが世界トップメーカーである。

さぁ、次はいよいよ本日のメインイベント「プロ野球」である。
徒歩で仙台駅へ向かい、球場「フルキャストスタジアム宮城」へのシャトルバスに乗り込むのだが、駅周辺でどこからかギターの音が・・・
駅の構内放送にしては音が大き過ぎる。が、このアコースティックギターの澄んだ音、そうそう出せる音ではない。かなり上手い。
20070828-singer.JPGバスターミナルに行く途中、このギタリストに会うことができた。単独ライヴである。歌声はよく聴いてなかったので記憶に無いが、下手くそではなかった。ちょっと我が地元では見ることの出来ない光景である。
以前にも当ブログに記した気もするが、路上ライヴは下手クソが多過ぎる。やるならよく練習して勝負するつもりでやれ。雑音を聴かされるのは迷惑なのだ。っと、ある駅の路上弾き語りのギタリストに説教をしたこともあるDaddyである・・・

いよいよスタジアムに到着!
一番興奮しているのはDaddyか、次男坊か。
特にひいきにしている球団はないDaddy。松井秀喜のファンである。最近はイチローの「言葉」へのこだわりにも興味がある。野球よりもイチローというperson(人間、人格)への興味だ。それと松坂大輔の今後の成長に若干の期待はしているが、まだまだ子供っぽい・・・
ということで、どちらかというとメジャーリーグが好きなのだが、野球というスポーツは見るのもプレーするのも大好きである。
   20070828-baseball.JPG
対戦カードは「楽天イーグルスvs日本ハムファイターズ」
今日のピッチャーは「一場」、ダルビッシュもマーくんも見られない。ノムさんはベンチにいるのだろうが、遠くて見えない。Daddyの世代では神様のような人だ。できれば楽天vsソフトバンクで、王監督を見たかったが・・・
座席は日本ハム側の場所だが、そんなことは関係ない。8割方がホームチーム・楽天を応援している。Daddyもここ3日間の宮城旅行で、ちょっと宮城県民になった気分でいる。当然、楽天の応援をしてきた。
まずは応援のリズムを覚える。タンウン タンウン タンタンタンウン・・
次男坊は「鉄平」が気に入ったらしい。名前が覚え易かっただけのようだが。

試合は楽天ペースで進んだのだが、7回表だったか、一場が急遽崩れた。ヒット、フォアボール、そして送りバントの構えをする相手にストライクが入らない、自滅のパターンだ。まずい。
Daddyの声にも力が入る。「イチバァーーー!!」
さらにボールが続く。
Daddyの声はさらに力が入る「イィチィバァーーーーー!!!」
もちろんDaddy周辺では一番デカイ声である。
ここで送りバントを決められ、1アウト、2,3塁、ってところで、ピッチャー交代。さすが絶妙のタイミングでの交代だ。
ここで再度フォアボールとなると、采配もへったくれも無くなってしまう。プロはそう甘くはない。
こういった采配一つでもテレビで見るのとは全く感覚が違う。やっぱり生で見るのはいい。さらに自分でプレーできればもっといい。他のスポーツ、さらに言えば音楽にも同じことが言える。子供たちには是非本物を感じ取れる感覚を身につけて欲しいと思う。小さくまとまるな、夢は大きく!である。
それから7回裏の赤風船飛ばし、そして勝利の瞬間の白風船飛ばし、一番楽しみにしていたのがMyWife、実はかなりの「お祭りバカ」である。

試合終了直後、急に雨足が強まった。もう少し勝利の余韻に浸りたいところだが、雨具のない我が一行は早々に退散した。
だがスゴイ行列。バスは乗り継ぎが大変なのでタクシーに乗ることに。
20070828-Taxi.JPGこのタクシーの運ちゃんが面白い。
よくしゃべる。仙台のいろんなお話しを聞かせてもらった。仙台が爆撃で焼け野原になったことから、道路のこと、いろんな寺のこと・・・Daddyが質問してもまともに答えが返ってこない。よく話すオッチャンだが、嫌みは全く感じない。時々感じてはいたが、仙台は人柄が大らかでいい人が多いようにも思えた。
そして大渋滞の中、ホテルへ到着!と思ったら、違うホテルだったりして・・・。オッチャン!だいじょぶか?
まぁ最終的にはちゃんと辿り着いたが、300円もオマケしてくれた。そんなに負けてくれなくてもいいのに。外国ならチップにして!っと言いたいところだが、我が国にそんな習慣はない。金持ち振っているようで嫌なので、遠慮無くオマケして頂いた。その代わり、感謝の言葉は丁寧に・・・これが日本流!

さて、今日もクタクタになった。
そしていつもの今日の日記・・・おっ!インターネットに繋がった。
久しぶりにメールチェック。しかしホテルの端部屋のせいだろうか、電波状況が良くない。繋がったり切れたり。
まあ大したメールは無かったので、日記も書かずに今日はおやすみ・・・

明日はいよいよ宮城旅行の最終日だ。

(9月1日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:26   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック