Sunday 30 Jun, 2019

Godzilla: King of the Monsters

20190630-Godzilla.jpg親父がゴジラ好きなので連れて行こうと思ったら、親父の仕事が忙しく都合がつかない... 今年76歳になるってのに、現役バリバリの大工さん
Daddyがそのころまで生きていたら、もっと働いているんだろうか。
だいじょぶなのか、この国は?
で、いつもの映画友を誘ったら、意外とOKしてくれた^^

さて本題✍
米国で製作された割には良かったと思う。もうネタばれ書いてもいいだろう。なんでみんなギドラに従っているのかがわからなかった。一度痛い目に遭っただろうか?何か重要なシーンを見逃したのかな?

それから芹沢博士(渡辺謙さん)が命を懸ける場面
もっとじっくり描けないんかな〜伏線を張って泣けるシーンにしてほしかった。こんなところがアメリカ映画、エンターテイメント、派手さ重視なのか面白くない😒

最後のほうでは、編曲されたゴジラのテーマが、そしてモスラのテーマが自然な感じで流れてきて、ここは結構感動した!!
地球にはゴジラがいるのだ!
(8月4日掲載)
=== ☆   posted by Daddy   ☆ =   at 23:51   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。