Saturday 15 Jun, 2019

戦闘妖精 雪風/神林長平

HONDAディーラ営業マンからの紹介本
Daddyとは好みのジャンルが似ているので、何か面白い本はないか尋ねたところ、いくつか見繕ってくれた中の一つである。

南極に出現した異空間通路
そこから侵攻してきた異星人「ジャム」を排除したのち、最前線は異空間通路の反対側へ。そこでの戦いは長年継続されているにも関わらず、次第に地球人類には忘れられ...

コンピュータの発達した時代の戦争
1980年代に書かれている割に、IT系企業に勤めているDaddyでもまったく違和感はなかった。
シリーズ最新作「アンブロークンアロー」は2009年の出版となっているが、この頃になればDaddyでも仮想空間をある程度は想像できたろうか?本書の仮想世界はDaddyが創造するほど単純なものではないが...

20190615-UnbrokenArrow.jpg誰も見たことのないジャムの存在とは?
誰と戦っているのか

コンピュータが群が捉えている世界とは
現実とは
人とは
自分とは
意識とは
言葉とは

物語は哲学の中へ...頭の中がグチャグチャになってしまった。

久々の大ヒットである(笑)
早く新作出ないかな〜
(7月15日掲載)
=== ☆   posted by Daddy   ☆ =   at 23:00   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。