Saturday 25 May, 2019

空母いぶき

20190525-AircraftCarrierIBUKI.jpg佐藤浩市さんの一言で話題にもなったが。それとは関係なく友人と見に行くことになっていた。
いつもながら、ちょっと安くなるナイトシアター

全体として、緊張感があって楽しめた。
度々挿入される平和ボケのコンビニシーンが、少々わざとらしかったかな... もう少し家族とか、愛する人への想いを込めた方が、守り甲斐があるように思ったけど、それだと普通の戦争映画みたいになるからやめたのかな?

最後の連合軍はちょっと短絡的だった感じもする。
原作ではもう少しプロセスが描かれていたのだろうか?(読んでないけど)

先日の宇宙戦艦ヤマト2202最終章よりは、よっぽど良かったと思う。あ、あまりにひどくてブログにも書いてなかったか...😒
ヤマト2202は、ファンのDaddyでさえおすすめできない。

次の映画はゴジラ、是非IMAX3Dで鑑賞したい。
(6月30日掲載)
=== ☆   posted by Daddy   ☆ =   at 22:35   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。