Sunday 3 Feb, 2019

栃木県交響楽団 第106回定期演奏会

20190203-TochikyoLeaflet.jpgまたお邪魔してきたのだが、今回はいつもと様子が違う。何なの?!
会員登録しているDaddyは、会場15分前に入場できるのだが、いつもは顔パスってくらいに素通りなのに、なぜか会員の大行列...

150名以上は並んでたろうか。いつの間にか会員が増えたのか?
全席自由ながらまあまあの席を確保できたので、入場の際に戴いたパンフ記載の会員名簿を見てみると...
いつもと大差ないよね〜?
誰かがチケットバラ蒔いたんだろうか?
今回だけならいいけど。

<< 演目 >>
エロール / 歌劇「ザンパ」序曲
サン・サーンス / ピアノ協奏曲第2番ト短調 Op.22
〜 休憩 〜
ドビュッシー / 海 (管弦楽のための3つの交響的素描)
ラヴェル / ボレロ

指揮:小森 康弘さん
ピアノ:渚 智佳さん

やっぱりオケの音はいいな✨〜オーディオでいくらチューニングしてもこの艶っぽさ、柔らかさは出ない。どちらかが犠牲になってしまう。
今回はピアノ協奏曲が最高に良かった。
サンサーンスのコンチェルトなんて聴いたこと無かったし、大した曲じゃないと思ってたんだけど

ソリスト渚さん、すげーわ😱
Daddyがいくら努力しても辿り着けない領域♬
女性だとオケに負けちゃう人も多いんだけど、とてもよくコラボってたし、ソリスト!!って感じが全面に出てたと思う。
大感動❤

で、アンコール曲がまさかの「月の光」
Daddyが今年末発表会で予定している曲🌙
3年前、どうしても後半が歌えなかったので再チャレンジ中〜とても参考になった。

20190203-Encore.jpg第2部はいつもながらの盛り上がり。
ボレロはどうでもいい感じで聴いてたら、管楽器のソロ、音を安定させるのに少し苦労されてたかな?思ったより難しそう。
スネアなんか、ずーっと同じリズムの繰り返しで、聴いてる方がおかしくなりそう。余計な事を少しでも考えたらリズム間違えそうだ。叩いてるお方はどんな気持ちでいるのだろうって思った。

最後は少々やかましい感じもあったけど、大迫力!!
ここまでの音量、家では近所迷惑でとても鳴らせない💦

今回も大満足📢またまた一番大きな声で
「ブラボー!!」をプレゼントしてきた😊
(2月7日掲載)
=== ☆   posted by Daddy   ☆ =   at 22:20   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。