Tuesday 20 Nov, 2018

MyWifeの指の手術

バレーボールで古傷をさらにやっちまったそうだ。
右手の薬指第1関節の腱が切れて、そこだけ内側に曲がったまんま。早めに処置しないと元の腱では繋がらなくなるとのことで、元の腱が使えればつなぎ治し、ダメなら他の部位から取り出した腱で繋ぐそうだ。後者の処置はトミー・ジョン手術(あれは肘だけど)とほぼ同じ、大谷翔平君と同じ年に腱の手術をしたのだから、スター性抜群である😆

オペは1時間半ほど、幸い元の腱が使えたそうでほぼ予定通りに出てきた。
麻痺した右腕を三角巾で吊るして不自由そうである。Daddyも鎖骨の手術で経験したが、動かない腕はすっごく重たく感じる。それに脳から懸命に信号は発しているのに、腕はピクリともしない。ものすごいストレスなのだ。

20181120-hospital.jpgバレーボールでの大けがはこれで2回目、いい加減、歳を考えて行動してほしい。
ま、人生楽しいのが一番だが❗
(12月16日掲載)
=== ☆   posted by Daddy   ☆ =   at 23:57   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。