Sunday 26 Feb, 2017

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち【第1章 嚆矢篇】

20170226-Yamato2202.jpg50分、1200円...微妙😅
ちょっと躊躇したが、友人が行きたいというので付き合ってきた。

公開2日目、意外にもシアターはほぼ満席。もちろん年齢層はほとんどDaddyより上のオジサマたち、いわゆる第一次アニメブーム世代の先駆けである。ヤマト2199の出来が良かっただけに、みな期待は大であろう。

例のごとくネタバレは書かないが、最初から全開だ。
初っ端から彗星帝国ズオーダー大帝の声で
「だから愛が必要だ!」で始まる。
強烈すぎる!!
(ズオーダーという名はまだ出てなかったか?)

キャラクタは旧作とほぼ一緒だが、ストーリーは全くと言ってよいほど違っており、昔のファンも展開が読めず、十分楽しめると思う。
不満は、前作2199の後の新作『2199 星巡る方舟』のときにも当ブログに書いたように思うが、艦隊戦がイマイチだった。もっと戦術的な要素が入るとずっと面白いのに...
誰が指揮官なのかすらわからない。

そしてあっという間の50分、エンドロールになっても誰も立ち上がらない。聴き慣れたBGMに続きジュリーの歌声が流れる〜第1章の主題歌は、約40年前の旧作でも使用された「ヤマトより愛をこめて」
懐かしすぎる〜
そして予告編、次は6月!
またまた面白そうだけど、TV放映を待とうかな。

最終章にはまた是非、映画館に足を運ぼうと思う
(3月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:01   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック