Sunday 19 Feb, 2017

「シーモアさんと、大人のための人生入門」

珍しく一人で映画を観てきた。MOVIXでもTOHOシネマズでもない、昔ながらの映画館、宇都宮ヒカリ座。
たぶん30年ほど前、インディジョーンズを観たのが最後だったと思う。椅子は入れ替えられて大きめになっていたが、前の席との段差は変わっていないようで、混んでいたら頭が気になったろう。
チケットは小さく、2cm角?昔のまんまか?発券機もそのまま??
20170219-HikarizaTheater.jpg

元プロのピアニスト、そして現在は89歳で現役のピアノ教師。
大人のための人生入門、って邦題だけど、内容は入門的な感じではなくて、もっと深く普遍的なお話だ。
原題は「Seymour: An Introduction」だから、人生なんて言葉は入ってない。
20170219-Seymour.jpgフェイスブック記事

昔のピアニストの話が出てきたり、譜読みの話があったり、マニアックなところも多いので、ピアノに深く興味ある人じゃないと面白くないかもしれないな。

厳しくて、温かくて、なぜか胸に切なさの残る映画だった。
(2月21日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:15   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447226548
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック