Wednesday 30 Mar, 2016

靴修理

20160324-Before.jpg二十数年前、MyWifeがプレゼントしてくれた靴
ずーっと履き続けていたが、もうあちこちボロボロ... 接着剤を使って補修を続けていたがもう限界

MyWifeにも話し、新しい靴を購入して大変気に入って履いていたのだが、今度は古い靴がどうにも捨てられない。どうにか復活させられないものかと、ダメ元で靴修理をお願いしてみることに。

初の靴修理、持っていけば勝手に新品同様にしてくれるのか、あるいは補修不可能の烙印を押され、いよいよ廃棄か...とドキドキでお店へ入ると
Daddyより少し若い女性店主「どこ直します?」

えっ💦どう答えればよいのやら
どう見ても全部でしょ!
って感じなのに、店主さんはこちらの回答を待っている。

「踵の履き口のところがボロボロ」
「ヒールもすり減って」
「周囲のエッジも所々はがれてきてて」

すると店主さん、料金表を持ち出して修理方法を説明し出した。
履き口はこんな皮で補強して縫います。ヒールは取ってコレを付けるので、元よりも2mmくらい高くなっちゃいますかね〜とか(もっと高くてもいいんだけど〜は心の中で)
エッジはサービスでくっ付けておきます!
とても感じのいい女店主さんだった😃

20160328-After.jpg料金はまとめて5千円ちょい。最悪は2万円くらい、新品が買えるくらいの出費を覚悟していただけに、ちょっとお得な買い物をした気がした。

3日待って仕上がりは... 満足!
新品同様とはとても言えないけど、まだまだ履ける感じ。こんな風に修理して履き続けられるなら、高価な靴を買うのもいいな〜って思う。
これからは値段を気にしないで、いいモノを長く!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:07   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック