Sunday 5 Jul, 2015

格安スマホへ乗り換え

au社の誰でも割、2年経ってようやく今月が更新月
いわゆる2年縛りである。更新月を超えると自動継続でさらに2年、もし途中解約すれば、違約金9,500円

20150707-RakutenMobile.jpgこういうの大嫌いなんだよね!
携帯電話が高額なのをごまかして、2年縛りで元を取る。ちょっと前までならグッドアイテアなんだろうけど、昨今の2年間は長すぎる。まだ自動継続が無ければ良心を感じるんだが。

さて、格安スマホへの乗り換え
〜1日目〜
まずすることはMNP(他社でも同じ携帯番号が使える)の手続き。
au社のMNP予約受付窓口へTELすると、あれこれ聞かれる。格安スマホに切り替えることを告げると、今さらキャッシュバックのご提案。
今回の目的は月々の支払を減らしたい旨を伝えると、6,330円から6,011円にしてくれるとか...
差額319円...おぃヾ(-д-;)

世の中の動き分かってますか?って言いたくなる。
こちらは最大でも3,000円未満/月を目論んでるんだが目

それから携帯の連絡先を整理本
キャリアメールは無くなるので、GmailかLINEを使っていただけるようお知らせメールを50件ほど。
キャリア以外を拒否されてる場合は、DaddyのGmailが受信できるよう個別の対応をお願いしたけど...キャリアメールからの承諾連絡数名、LINEで応答数名、反応薄かったな〜わーい(嬉しい顔)
ということで、ほとんどの方は今後メッセージ送信での連絡は取れないことになる。何かのときはSMSか直電だな...
友人らはLINEで繋がってるので、まっいいか。

〜2日目〜
楽天モバイルに新スマホ注文。注文ページの出来がイマイチなのか、サーバの負荷なのか、名義人、番号未入力、20歳以上のレ印等々どこかミスると入力画面が次に進まなくなってしまい、4回ほど手続きを繰り返した。あとは本人確認書類を送信するよう別途案内が来るので、運転免許証の画像を送付〜

〜3日目〜
お昼頃から現スマホの電波受信状態が良くない。3Gになることが無く、懐かしの「1X」表示・・・繋がってはいるんだろうけど? なんの通信もできなくなる。
これがどうやらMNP切替が済んだ状態のようだ。楽天モバイルさんのほうで、新しいSIMカードが作成されたのだろう。こんな状態でもWiFi接続は可能でLINEも使えてたから、それほど不便には感じない。通信したけりゃWiFiエリアに移動すればいいのだから

〜4日目〜
午前中に新スマホ到着!
1〜2日目の手続きは同日にもできるので、実質掛かる日数は2日半(キャリア回線使えないのが1日程度)である。
さぁ、設定だ。主な作業はSIMカードとSDカードの挿入、電話帳の移動、LINEインストール、あとは追々携帯電話

ちなみに一時的な費用は、MNP手続きで2,160円、他社での契約事務で3,240円、スマホ本体が30,000 円
今後予定される月々の支払は1,600円、今までの1/3未満だ。新スマホ本体料金を入れても8か月ほどでペイできるわーい(嬉しい顔)
(7月7日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:02   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック