Saturday 28 Feb, 2015

宮川彬良Presents 宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015

小さい頃から憧れだったヤマトコンサートに行ってきた。
宮川泰さん、羽田健太郎さんはもういないけど、2199のリメイクがあったからこそ、この様な機会に恵まれて感無量ぴかぴか(新しい)

20150228-IKSPIARI.jpg場所は、舞浜アンフィシアター
舞浜駅を降りると、目の前はディズニーの世界、そこはすでに異空間なのである...
なんでここ? 東京ど真ん中でやってよー
宮川彬良さんはディズニーランドでも音楽担当してるからそのご縁かな? 今回の楽団もディズニー楽曲をスタジオ録音してるメンバーなんだそうだ。

Daddyはステージ向かって左側の席に位置してたが、演奏が始まってビックリがく〜(落胆した顔)
ス、スピーカから音が出てくる!!
せっかくオーケストラが目の前にいるのに、生の音がほとんど聴こえない。これじゃまるで映画館。反対側のパートの音はとても聴こえ難く、慣れるまでしばらく時間が掛かった。
ヤマトの楽団はオーケストラだけではなく、エレキギターやドラムスなどロック系の楽器やキーボードも入るので、こうしないとバランス取れなかったのかな?

【演目】
1部「追憶の航海」編
2部「星巡る方舟」編
番外編カラオケ(真っ赤なスカーフ、銀河航路、宇宙戦艦ヤマト)

無限に広がる大宇宙、♪ハァーアーーーーアーアーアー♪あの声、今は川島さんではなくyuccaさん、全然違和感なかった(声にやや厚みがあったろうか)
ジレルの囁きでは、橋本一子さんご本人登場!!そして宮川さんご自身が演奏!! 不思議な歌声で気が遠くなるような感覚、魔女に連れて行かれそうな心境になれた。音楽ってすごい!作曲者もすごい!そして、歌い上げる人もすごい!
他に混声合唱隊が入る曲もよかった♪

20150228-Aamphitheater.jpg感動したのは「ガトランティス」
旧作に近い編曲で、スピーカの効果も相まって、とにかく大迫力!!
それから、旧作では無かったガミラス系の曲、堂々とした曲が多く今回の音響設備にマッチしてたと思う、カッコ良かった。(その分、繊細な曲では逆に働いちゃったけど)
個人的には「デスラー襲撃」が聴けなかったのが残念だったな。アンコールで演奏してくれるかと期待してたんだけど... 総統はあのままもう出てこないの? 旧作では亡くなった方が復活しまくりの印象あるから、同じことはしないか?
それから、もっとピアノ曲も聴きたかった。

全然話さなかった彬良さんが、ようやく最後に挨拶を始めると、やっぱり面白いね〜
「そろそろ歌いたいでしょう。ここからはカラオケ大会カラオケ
いきなり歌えって言われてもねあせあせ(飛び散る汗)
会場全員で大合唱となる!

真っ赤なスカーフ歌ってるうちに...
とうとう涙腺反応しちゃってハンカチもうやだ〜(悲しい顔)
ヤマトオケをバックに、3曲とも大きな声で歌って
スッキリしてきたわーい(嬉しい顔)
(3月2日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:22   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック