Wednesday 11 Feb, 2015

折れた鍵

2月9日(月) 20時過ぎ、残業中のDaddyに衝撃のメールが届いた。
玄関の施錠時に鍵が折れた... MyWifeからである。

20150211-Decompose.jpgまったく何でも壊す人だがく〜(落胆した顔)
どうすれば鍵が折れるのか、超能力者か?
ある意味そうかもわーい(嬉しい顔)(笑)

玄関の錠前は2つあり、鍵の折れたほうは幸いにも施錠されてなかった。このまま放っておいても片方使えるので支障はないのだが、鍵はそのうち錆びつく。さてどうするか...

自称修理屋のDaddy、あれこれ考えたが、詰まってる鍵と折れて手元に残ってるのものを瞬間接着剤でくっ付けて引っ張り出すことに!
接着面が狭いので、しっかり固まるまで待つこと数分...

全然ダメだったバッド(下向き矢印)

無駄と思いつつリトライすると、今度は多少の手応えがあったものの出てくる様子は全く無かったので、面倒だが分解して取り出すことに。錠の構造なんて分からないから、仕組みを確認しながらバラす...
フムフム

20150211-BrokenKey.jpg思ったより細かい部品で精密にできてる。
構造は簡単だけど、考えた人すごいな〜なかなかのアイデアマン。ネットで調べてみたら、我が家のは「ロータリーディスクシリンダー錠」ってタイプということが分かったひらめき

中心のシリンダーを取り出したら、鍵穴を下にして叩きつける!
やっほー無事に出てきたわーい(嬉しい顔)パスワード
(2月15日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 19:18   ==
この記事へのコメント
鍵が折れることがあるとは・・・気を付けなきゃいけませんね。

それにしても、arigardenさんは何でもよく修理できますね!
やる気も才能も素晴らしいです!こんな旦那様って羨ましい・・・。
Posted by まこ at 2015年02月17日 17:14
まこ様
こんなんで修理屋さん呼ばれてたら、いくら徴収されたのやら... 鍵が締まってなくてほんと良かったです。
なんでもね、ダメ元ですから(笑)
Posted by Daddyクワトロ at 2015年02月20日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック