Saturday 23 Aug, 2014

リンパ節炎

20140818-Infusion.jpg久しぶりに重たい病気を患ってしまった。
左頸リンパの腫れに気付いたのが8月7日(木)、疲れは感じたものの発熱は無かったため、そのまま放置しておいた。これからの悪夢など想像だにせず...

翌週8月11日(月)は体力の消耗が激しく、仕事をほぼ定時上がり。夜になり37℃後半の発熱が始まった。お盆に入りると体温が38℃台に上がってきたが、すでに病院はどこもお盆休みで当番医もない。大病院の救急に行くほどではないと思い、ここで頑張ってしまったのが運の尽きとなる。
頸リンパはさらに腫れ、一目見て首が太くなっているのが分かるように...

8月17日(日) 発熱は39℃台に突入、ここでようやく休日当番医へ。医者はリンパに軽く触れるだけで薬を処方、簡単なものである。なんでも休日当番医では対処療法のみで、細かな検査は出来ないんだとか。

早速、処方された抗菌剤を投与したものの、そう容易くは治まらない。

20140820-FamiliDoctor.jpg8月18日(月) とうとう大台40℃へ、恐ろしくなり今度はホームドクターで再診療していただいた。入院でも検査でもいいから、とにかくこの苦しみから解放して欲しかったのだが、治療方針は変わらず。
Daddyの懇願で、点滴(水分補給)だけはしていただいた。

8月20日(水)になって、頸リンパの腫れが急速にひき始め徐々に快方へ。
8月21日(木) 会社復帰。
8月22日(金)腫れがほぼ無くなり、平熱を取り戻した。
会社を3日半休んだ...
黒かった顔も青白くなってしまい、あ〜んせっかくの夏男がバッド(下向き矢印)

これから夏を取り戻すぞexclamation×2
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:27   ==
この記事へのコメント
大変でしたね・・・。
体の疲れが出たのでしょうか。
休むときにはお休みされて、気を付けてくださいね。
Posted by まこ at 2014年08月24日 15:42
まこ様
寝込んでる時に見る夢がことごとく仕事のものばかり。大したことでもないのに、あれ調べなくちゃ、あれどうなったっけ?
しばらくそんなのが続いたので、ほんと仕事疲れだと思います。気を付けないと。

広島市の状況、気になってます。重機はなかなか入れず、雨が続いて捜索も難航してるとか。
天気だけでも落ち着いて欲しいものです...
Posted by Daddyクワトロ at 2014年08月24日 23:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック