Friday 11 Jul, 2014

新型炊飯器「TIGER JBP-KS10」

20140709-RiceCooker.JPG2週間前に購入、決め手は炊飯メニューに「分づき」があったこと。
エコ炊き、極うま、雑穀、玄米、いろいろあるが、他社製に見れない機能が「分づき」
商品をよく勉強しているケーズデンキの店員さんに詳しい話を聞いてみると
「よくわからないです」
と、耳を疑う返答。でもこの「分づき」機能こそケーズデンキがTIGERと組んでこさえた、オリジナル機能なのだそうだ。それってこの商品の売りでしょexclamation&questionって思うのだが、細かな動きは店員さんでもわからない。取扱説明書をみても、分づき米用メニューとしか書いてない。

何が違うんだ?
そんなやりとりがあったけど、いつも分づき米の我が家にとって、このこだわりが何とも嬉しい。

で、新型炊飯器でのお味は...
炊きたては旧型とそんなに変わらないような。
ん?でも旨いか?
初日のみではよく分からなかったが、毎日食べてるとよく分かる。

ごはんが美味しいです!!

旧型炊飯器くん、20年弱もの間よくがんばってくれたね。
ありがとうかわいい
(7月11日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 00:20   ==
この記事へのコメント
毎日のご飯がおいしいのは、嬉しいですね。

分づきの機能がついてるんですね。
最近の炊飯器はストライクゾーンが広い・・・!

白米と玄米のいいところを食す・・・
arigardenご一家の元気の元は、分づきご飯なんですね!^^


Posted by まこ at 2014年07月12日 16:13
まこ様
いつも精米して食べてます。
5分づきになると、色も臭いも気になってきます^^;
我が家は7分づきが多いですね〜
Posted by Daddyクワトロ at 2014年07月14日 23:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック