Tuesday 1 Jul, 2014

集団的自衛権 閣議決定

考えとして、あっていいと思います。
でも一内閣で決めていいことではないでしょう。必要なら、憲法変えたらいい。変えられなかったら、それが国民の意思であり、民主主義のあるべき姿ではないのか。
たとえそれが誤った選択だったとしても

今の首相、政府の行動は独裁色が強いですね...
これがまかり通るなら、何でも出来ちゃいますよ、この内閣は

「日本が再び戦争をする国になるというようなことは断じてありえない」 安倍首相は嘘つきですか?
言うなら、日本から攻撃は仕掛けません!
でしょ?
いくら説明したって根本のルールがおかしいexclamation×2
(7月2日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:54   ==
この記事へのコメント
そうですよ、こんな決め方はおかしいです!姑息ですよ!
正々堂々と改憲を経て、これから目指す国のカタチを議論するならまだしも、解釈って??

安倍さんは嘘つきですよ。
今回のこともですし、五輪招致のスピーチでは放射能はコントロールされていると世界に発信していました。
根拠もないのに外にいい顔して、いい加減なことばかり!
ソフトな印象の皮を被った最悪の総理大臣!

これを覆せない野党しかいないのが、さらに腹が立ちます。

怒ってばかりのコメントですみません。
この件に関しては、日本が悪い方向に行きそうで恐ろしいです。

Posted by まこ at 2014年07月03日 21:05
まこ様
お怒りごもっとも!!
放射能のコメントも腹立ちましたね!!
他国にないキラッ☆としたところを伸ばしていく努力をなぜしないのか。他国の戦争に巻き込まれる可能性のある集団的自衛権で、何を守りたいのか。この国は一部の政治家が好きにしていい国なのか。

憲法9条の無い国とどこが違うんでしょうね。これからの日本は、思考レベルの低い国、他国と大差無いつまらない国になりそうです...
Posted by Daddyクワトロ at 2014年07月05日 09:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック