Sunday 22 Jun, 2014

東京音楽大学校友会 第4回栃木県支部演奏会

20140622-Program.jpgまたまた羽石道代さん出演のコンサートにるんるん
第1部が声楽。第2部がサックスの演奏、道代さんは2部で終始ピアノ伴奏だった。

声楽のほうはソプラノの方が何人かいて、数曲ずつの披露、なんだか発表会的な雰囲気(笑)
アイドル級なかわい子ちゃんもちらほらいたりして揺れるハート(笑)
面白かったのはやっぱりピアノ。こんなにも変わるものか?ってくらいに伴奏者で音色が違う。そう弾いてるからそう聴こえるのかと思っていたら、ショパンピアノソナタ(独奏)のときに確信した。あーやっぱりこの人はこの音だ、って。
こんなに個性が出るんだね! ピアノ発表会でも複数人が弾くけど、そのレベルでは分からなかった〜!!(笑)

第1部ではトリの室井綾子さん、何か持ってる感じがありましたね〜いい意味で期待を外した声で、堂々とされていて、会場が飲まれたような雰囲気になってた。今後要チェックかな

20140622-TokyoCollegeOfMusic.jpg第2部、道代さんの演奏はいつもながら安心感(伴奏だけだったけど)
何がそうさせるのやら... 和音のバランスなのか、音量のコントロールなのか、いろんな要素が絡み合って、好みの音が出てくるのだろう。
Daddyの音はどうなんだか。自分は好きで出してる音なんだが、師匠からはよく注意を受けてる。師匠の音に近づいていって、自分の音も残っていて、そのうち落ち着いてくるだろうか。

今回は道代さんワールド全開じゃなかったので満腹になれなかったが、声楽もいいもんだなぴかぴか(新しい)
(6月29日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:15   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック