Sunday 8 Jun, 2014

一周忌

次男坊は野球で神奈川県相模原へ遠征(お義母さんも許してくれるでしょうわーい(嬉しい顔)
MyWife、長男坊と3人で参列してきた。

様子が変だったMyWifeもここ1、2か月は落ち着きつつある。あれから1年... 慌ただしかったあの日、朝一番の悲報にショックが大きかったのか、脳が反応できなかったな。
実感が湧いたのはお顔を拝したときだった

実家での法要後は、マイクロバスで会食場へ
仕事が気になってDaddyはお酒を飲めなかったけど、お義父さんかなり酔っ払って(いつもだけど)、締めの挨拶で義母の名前を何度も口にしてた。
久しぶりに呼んだのかな
お話が止まらなくなって「おまえらオレの話を聞け!」なんて怒号が始まると、義父のご兄弟(オジ様方)から、長いお話に茶々が入って、ノリ突っ込み状態になり(>_<)
本人たちは半マジで言い合ってるから一触即発なんだけど、周囲からするとそれが可笑しくって笑いの渦に。お義母さんも苦笑してたろうな〜

個人的な意見
Daddyに仏教での法要は合わない気がする。先祖代々の墓に入るつもりはないし、初盆以降の法事もいらない。提灯も卒塔婆もいらない。時々思い出して話題にしていただけるなら、それで十分だ。
お墓もいらないから、家族での思い出の場所に1gずつでも散骨してくれないかな。仏教でいう輪廻転生ってそういうことでしょ? 土に還るってこと。そしたら地球と一体、いつでも家族と会えるぴかぴか(新しい)

どうしても墓を作るなら、広い墓地に個人名で(米国のような)
狭い日本じゃ無理かな...
(6月11日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:28   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック