Sunday 1 Sep, 2013

宇宙戦艦ヤマト2199 第7章

20130901-Yamato2199.jpgシアター → DVD → TV放映の順で公開されており、毎週日曜日のTV放映は、Daddy至福のひと時なのである。
リメイク版なんてのはロクなもんじゃない。そんな先入観で📺見続けていたのだが、これが予想以上に面白い。大雑把なストーリーはほぼ同じなのだが、まったく別物といって良いほどにリメイクされている。

最新の科学考証がされていたり、政治的な駆け引き、人種差別、エネルギーの平和利用、そして相変わらずの「愛」、映像はコンピュータグラフィックも多用されており、画質は旧作を遥かに凌いでる。逆に言うと、昔々これをセル画で作ってたのが凄すぎなのだが(笑)

いよいよ最終章ということで、映画館に足を運んだ。
もう期待通り! ガミラスとの最終決戦は、内容が全然違っていた。ネタばらしは書かないけど、後半部分は涙ウルウルしっぱなし。泣いたら一緒に行った友人に笑われるので我慢するのが大変だった💦

不満な点が無いわけでもない。
Daddyの好きなヤマト音楽は、使われ方がイマイチで完全にBGM状態。旧作は音楽の上にストーリーが載っている感じすらあったのだが。
それから重量感。宇宙空間だから猛烈なスピードが出るのはいいのだが、ヤマトが戦闘機のように攻撃をかわしたり、重力のあるところでも軽々と上昇したり、もうちょっと大戦艦という感じを出して欲しかったな。

でも全体として、旧作よりも良くできてたと思う。
やっぱりヤマトはいい‼
(9月2日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:14   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/373756991
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック