Sunday 4 Feb, 2007

年長最後のサッカー大会

20070204-opening.JPG幼児サッカー大会(県幼児サッカー連盟主催の大会)に行ってきた。
次男坊の幼稚園児としてのサッカー大会はこれが最後である。
まだ見たことのない息子のゴーーール!を期待して出撃だ!!

ん、組み合わせ表を見ると・・・「年長男子」とある。
だが我が息子のチームは「年長、年中」の混合チーム?
なぜだ??しかも年長さんも交代で3,4人くらいずつ控え。なぜだ・・・
最後の試合なのでフル出場を期待していたが、親の思うようにはならない・・・
第1試合0−0
第2試合1−6(負け)
第3試合1−2(負け)
第4試合(順位決定戦、点数は忘れたが負けた)
    20070204-soccer.JPG
特に第2試合、相手チームに末恐ろしい奴がいた。上の写真はゴールに向かってペナルティエリア左のラインから、強烈なシュートをゴール右上ギリギリに決めたシーンである。この後半戦のキーパーを務めていたのが我が次男坊なのだ。
可哀想だが、あれは取れない。相手が悪すぎだ。力量が違いすぎる。あんなの大人でもそう取れるものではない。シュートを打たせてはいけない奴なのだ。
大空翼か?と思ってよーく見ていたら・・
いや違う。こわーぃ!日向小次郎だ!!
「どけー!じゃまだー!」
「おれに回せー!!」
「なにやってんだ。はやくしろーー!!」
20070204-soccer1.JPG今どきこんなクソガキがいるとは、大したものだ。マンガの読み過ぎじゃねーか?とも思うが、この年代では超越した実力があるだけに周り者も何も言えまい。
結局、奴には後半で4点も取られ、息子は悔しくて泣き出してしまった・・・
サッカーはチームプレーだ。おまえだけが悪い訳じゃない。
20070204-watching.JPGそれでも今回は息子のシュートを見たい!ってことで、Daddyの指導にも熱が入る。
「相手の動きを見ろ」
「うまい奴の動きを見ろ」
「常に考えて動け!」
次男坊の動きは良かった。間違いなく今までで最高の動きをしており、彼の成長ぶりを見ることができた。

・・・
しかし残念ながら、最後の大会でも息子のゴールシーンは見られなかった。これに懲りてサッカーが嫌いにならなければよいのだが・・・
サッカーでも野球でも良い。チームで行うスポーツは続けて欲しい。味方を信じる、赦す、喜びをや苦しみ、悔しさを分かち合う。個人競技では味わえない醍醐味を感じてもらいたい。
言いたいことは山ほどあるが、当ブログではマイナスのコメントは控えておこう。(←この一文でDaddy自身は思い出せる)

20070206-present.JPG今回のご褒美。
チョコボールの限定販売品!!
 
 
 
 
 
 
本日Daddyは体調を崩し会社を休んだ。ただの風邪だと思うが・・
(2月6日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:09   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック