Sunday 9 Sep, 2012

タッグ復活

連合チーム初の練習試合、相手チームは隣町のTN連合チーム。相手チームも含めて、全員が6年生であるが故に、へたっぴな人はバレバレになるわーい(嬉しい顔)

試合は同チームとの2連戦、残念ながら1試合目は次男坊に出番は無く、2試合目の4回表〜7回の出場となった。2試合とも出突っ張りの選手もいるので、今のところ監督の次男坊への評価は今イチのようだバッド(下向き矢印)

同じくDaddyは2試合目から、2塁塁審としてグラウンドへモータースポーツ
塁審するのは6月のスポ少以来かな目
始めはファーストを守ってた次男が、いつの間にかセカンドの守備についたときは、隣にいて何だかやりづらかったが、審判は無難にこなせた手(グー)

20120909-PracticeMatch.JPG次男坊の守備は、声が良く出てていいアピールになったように思う。内野フライ3つも危なげなくこなしていた。打撃のほうは、セカンドエラー気味のヒットで出塁後、ピッチャーの牽制球でアウト!
でもね、あれセーフでしょあせあせ(飛び散る汗)
タッチされたのは背中、でも手はベースの上である。これだけ身体がベース側に入り込んでるのにアウトって・・ ベースから手が離れてたらしゃーないけど。
チームでは1番か2番のデカいリードである。ヘッドスライディングが下手なので、帰塁の際にスピードが著しく減衰するから、審判が誤審するのも無理はない。帰りの車中で、審判目線のアドバイスをしたDaddyである。

連合初の練習試合は1勝1敗、まぁ今回は監督もお試しで臨んだろうから、勝敗はあまり気にしてない。
次は先発メンバーに入れていただけるだろうか?
這い上がれ!次男坊!!

試合後は練習。Daddyは監督に付いてノックの球出し手伝い。
それにしても声の出ないチームだな・・・途中からノッカーが交代すると、なんと連合ではヤル気の無かった前の野球部のY元監督が登場ひらめき
マジかよexclamation&question
やるのかよexclamation&question
Y監督、Daddy部長のタッグ再結成である。もちろん連合チームだから、ほとんどの選手がこの姿を知らない。

そしてY前監督、いきなり
「おまえらオレのノックを受けるのにその態度は何なんだ?」
キターッ雷鬼監督復活exclamation
呆気に取られる子どもらを前にDaddyがダメ押し。
「全員声出せーっどんっ(衝撃)

みんなの気持ちが乗ってくるまで、吠えまくるDaddy演劇
相変わらずの走らせるアメリカンノック。さすがの6年生たちもボロボロ、フラフラに・・・
20120909-Furoide.JPGこれを1年間やってきたのだ野球
懐かしいなぁ〜


夜は店仕舞いが間近のふろいでへレストラン
ここのお好み焼き、我が子ら大好きだったのにな〜
(9月11日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:05   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック