Wednesday 5 Sep, 2012

ふろいで閉店

20120905-TeppanFuroide.JPGDaddy行きつけの居酒屋さんが店をたたむとの連絡が入ったため、スクランブル発進飛行機
平日にもかかわらず、カウンターにはこれを聞きつけた常連さんがズラリ。
でも半分以上は知らない人目

事情は分かったもうやだ〜(悲しい顔)

すぐ近くに別の店舗をオープンするとのことで、新たな構想で頭の中がいっぱいのマスター。すでに気持ちは切り替わっているらしく楽しそう。ランチメニュー、夜のメニュー、話を聞いてるだけで行ってみたくなるレストラン

閉店時間を過ぎてからはお店の思い出話が始まり、帰宅したのは午後2時すぎ・・ 当然、翌日仕事である。
30代のころはこんなことしょっちゅうだったけど、アラフォーDaddy、踏ん張れるかexclamation&question(笑)

まだまだ若い、踏ん張れた手(チョキ)
(9月10日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==
この記事へのコメント
別に店を出す話は聞いていましたが、元の店も閉めてしまうのですか?
実は我が夫婦は、この店が駅東にカウンターだけで営業していた時からのお客なんですよ。そんな昔のお店のこと知っていました??
Posted by 塾長 at 2012年09月11日 21:06
塾長殿
別の店を宇都宮市街に・・という話はあったようですが、今回のはそれとは別の話です。今のお店は無くなります。
昔のお店は、マスターの親父さんが切り盛りしてたお店でしょうか? その頃の私は、宇都宮市街で飲み歩いてました(^O^)/
Posted by Daddyクワトロ at 2012年09月11日 21:45
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック