Saturday 24 Jun, 2006

FIFAワールドカップ2006

4年後のために書き記しておこう。日本惨敗!!悔しいが事実だ。
6/12 日本 1−3 オーストラリア
6/18 日本 0−0 クロアチア
6/22 日本 1−4 ブラジル
1勝もできなかった。これが実力なのだ。WBC(ワールドベースボールクラシック)のような奇跡を再び!!ってTVでいっぱいやっていたが、野球では潜在的に世界一になる実力は既にあった。が、サッカーは違う。
勝てる試合で勝てなかった、という意見もあるようだが、それは相手も同じだ。オーストラリアは勝てる試合を執念で逆転しものにした。逆にクロアチアは勝てる試合を逃した。まあブラジルは別格としても、1勝も出来なかった理由は見えているはず。ド素人の私から見た敗因をまとめてみよう。

1.練習不足(走り込み不足?)
  後半バテすぎ。バテバテだったのに選手交代を躊躇した
  ジーコ監督にも疑問を感じた。(控えに元気のいい奴がいたのに)
2.FW陣の決定力不足
  これは前回のW杯から相変わらずだ。だいたいペナルティ
  エリア内で、パス出し過ぎ。なぜかわして撃とうとしないのか?
  あの場所でそう簡単にフリーの選手などいるハズがない。
  パスを出す方がはるかにリスクは高いのが何故分からない。
  がむしゃらに撃つべきだったのだ!
3.キーパーに仕事させ過ぎ
  GKは最後の砦だ!なんで川口があんなに大活躍してんだ。
  なんのためにディフェンス陣がいるんだ?
4.日本のサッカーができてない(見えない)
  ブラジルみたいに個人技を組み合わせれば強くなるチーム
  じゃない。スピードとパスの連携、和のプレーが持ち味じゃ
  なかったのか?!いつからトロ〜イパス回しをするような
  チームになったんだ??
  きっと本人たちも自分たちの形が見えていなかった、と思
  われる。強みを生かせなければ当然負ける!!

ジーコ監督の方針はどうだったんだろう。チーム内で選手たちの意見の擦り合わせは出来ていたのだろうか。内部事情が非常に気になる。そんな中でも、川口能活、中田英寿は頑張っていた。三都主アレサンドロもそこそこか。あとは誰がいたんだ?ってな状態だわ。
自分の意見を押し通すだけではチームはまとまらない。今回の日本チームは何ともバラバラな、悪い印象が強く残るW杯だった。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 01:23   ==
この記事へのコメント
4年前はちょうど出産だった。。。
出産したときに次に見るときは4歳かぁ〜〜〜などと産院で話をしながら見ていた♪

そのワールドカップということでかなり思いいれもあり見ていたが。。。。
スタミナ不足??
残念な結果だった(>□<;
Posted by SUZUHARU at 2006年06月24日 11:45
チームとしての潜在能力は高かったんです。それが出せていなくてホント残念で悔しい!!
・・・
さてさて当たり前ですが次回のW杯では、すーちゃん8歳ですよ!
我が家も長男は12歳、次男は9歳になります。
(^_^;)考えられませんね・・・
Posted by Daddyクワトロ at 2006年06月24日 21:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック