Saturday 26 Mar, 2011

鎮まれっ原発

ここ数日、日中の計画停電が実施されてないため大変助かっている。
とにかく仕事が進まない・・・

今日は休日の予定だったが、震災の影響もありスクランブル発進!
特に予定もなかったので休日出勤に抵抗は無いのだが、問題は振替休日をいつ取るか・・
平日にそうそう休めるものではない
まぁうまく調整するしかないのだが・・ (闇に葬るか)

一方、福島原発はまだ鎮まらない。
宇キ宮3/26 12時の放射線量は0.117μSv/h、ここ数日はあまり変が無いようだ。
また、放射性物質の付着はシーベルトだけじゃ判断できないだろ!って思ってたら、ベクレル(Bq)とかグレイ(Gy)なる単位が報道され始めてきて、もうよく分からん。
解説者も回りくどい説明をしてから、安全です、安全ですって・・・
知りたいことは「今後どうなれば危ないのか」なんだよね。

放射性物質の暫定基準値っていうのも何だかな〜
決められないから値は低めに設定されてるらしいけど、超えたら超えたで、CTスキャン1回分とか「ただちに皆さんの健康に影響を及ぼす数値ではない」とか。
体内に放射線物質を取り込むのに、CTスキャンと比較するのか?
こんな報道の仕方だから「あやしい・・」って思われる。

これで出荷停止になってしまった野菜は、どこに捨てるんだろう?
燃やしたらさらに拡散するんじゃないのか?
その後の土壌は?
汚染された海水は?
情報発信も中途半端だから、ますます「あやしい」

さらに言えば、TVニュースは情報の垂れ流しがほとんど
民放各局は同じようなニュースで電気食ってるんだから、輪番停電波したらいいと思う。
その分、他の企業に電気を送ったら?

兎にも角にも、まずは原発の鎮静化
なかなか進展しないにせよ、現地で戦ってる人たちがいる限り
信じる以外にない。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:17   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック