Sunday 6 Feb, 2011

栃木県交響楽団(第90回定期演奏会)

20110206-131004.jpg久しぶりのコンサートである。
曲はそんなに好きじゃなかったが、奥村愛さんのヴァイオリンってことでチケットをゲットした。
野球部練習の次男坊も何とか間に合うだろう!
ってことだったが、なんと学級閉鎖あせあせ(飛び散る汗)
野球部は学年閉鎖?・・4年生は練習に来なくていいそうで・・・

なら久しぶりのお出かけできたじゃ〜ん
プチ旅行が大好きなDaddy、もうウズウズしっ放しなのである
まぁ買っちまったチケット、無駄にはできないふらふら

== 曲目 ==
スメタナ/連作交響詩「我が祖国」より第1曲「高い城」
チャイコフスキー/ヴァイオリン協奏曲
バルトーク/オーケストラのための協奏曲

まずはスメタナ
Daddy早速撃沈もうやだ〜(悲しい顔)涙ウルウルである。この曲を聴いていたのは中学2年か3年か?
音楽の授業で覚えたモルダウの歌るんるん
「ボヘミアの川よ〜モルダウよ〜 過ぎ〜し日のごと 今もなお〜」
これで火が付いて「我が祖国」のレコードを買ったCD
CDではない、レコードである音楽
今回の曲はモルダウ(第2曲)ではないが、それでも懐かしいぴかぴか(新しい)
生オケで聴く日がくるなんて・・・ 当時のDaddyに教えてやりたいものだ

感動もそこそこに
次は奥村愛さんのチャイコフスキー
愛さんにお会いするのは4年半ぶり?・・ あちらさんは知らないだろけど(笑)
同曲は3年前、忘れもしない天満敦子さんの強烈な演奏どんっ(衝撃)
これが記憶にあるため少々違和感があったものの、これはこれで愛さんのチャイコフスキー
いつもアバウトな彼女のブログを拝見していたので、難しい演奏をしているのを見て「ヴァイオリニストなんだ・・・」と改めて思った次第である。
(愛さん、すみませんm(_ _)mわーい(嬉しい顔)
演奏はとても品があって良かった。
MyWife曰く「かわいいからイイ黒ハート」だそうだ目

20110206-132240.jpg最後はバルトーク
分からんよ。一応CDで予習はしておいたけど、やっぱり分からん
好んで聴いたりはしないジャンル?だわな〜

にしても、驚いたのが次男坊
なんとずっと起きてた(笑)
どの曲が良かった?の問いに「最後のアンコール曲exclamation
Daddyも同感!
静かに聞いていたDaddy、アンコール2曲後にブラボー2回演劇
ようやく声を張り上げたのであ〜るわーい(嬉しい顔)

次回の定期演奏会はベートーヴェン交響曲第7番だそうで、これはぜひ栃響で聴いてみたい!
スケジュール合うかな〜
(2月8日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:50   ==
この記事へのコメント
生オケいいですねぇ♪
ワタクシも是非聴きに行ってみたいです!

Posted by ゆゆ at 2011年02月11日 12:13
ゆゆ様
頑張って練習した方々と音楽好きの聴衆たちが時間と空気を共有します。
いいですよぉ〜♪
安いと当たりハズレがありますけど、栃響はとってもよくなりました^^
Posted by Daddyクワトロ at 2011年02月11日 15:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック