Monday 22 Nov, 2010

項羽と劉邦/司馬遼太郎

20101121_Kou&Ryuho.jpg初夏から読み始めて上・中・下巻
ようやく読み終えた手(グー)
読書好きの男性からは、今頃読んだのかどんっ(衝撃)
と叱られそうだが・・

なかなか読み応えのある本だったが、
下巻になると登場人物の解説が減るのでスイスイ

「鴻門の会」「背水の陣」「四面楚歌」なんていう故事も出てきて、中国歴史のすごさ、面白さを感じた・・
ちなみに当時日本は弥生時代フリーダイヤル

私自身は項羽にも劉邦にも似てない・・
どっちつかずの間かなぁ〜?

次は「坂の上の雲」
第3巻からだったか?
(11月23日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:33   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック