Saturday 17 Apr, 2010

ピアノレッスン

ピアノ発表会前の最終レッスンに望んだ。

長男坊には事細かに指導が飛ぶexclamation
やはりDaddyと弾いてるのを聴かないと、細かい調整は出来ない(気付かない)ようである。

ここは抑えて、退いて・・・弱くじゃなくてあせあせ(飛び散る汗)
ここはさらに押す、鍵盤では無くてダッシュ(走り出すさま)
抽象的な言葉が長男坊に投げかけられる。

分かんねぇだろうなぁ・・・と思いつつ聞いてると、
長男坊、混乱しながらも理解しようとしてる。素晴らしいぴかぴか(新しい)

Daddyはというと、ミスを連発。
家ではほとんど間違えないのに、ピアノが違うからタッチが変わって、音の響きも微妙に違って、さらに先生の声が木霊していると、もうどこを弾いてるのかサッパリ分からなくなる。

こんな精神力では発表会には通じない。あそこには魔物がいるのだ。
聖なる力を身につけなければ手(グー)
あと1週間で進化できるだろうかー(長音記号1)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 13:01   ==
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック