Tuesday 27 Oct, 2009

自宅軟禁

次男坊の新型インフルエンザ発症により、出社禁止となったDaddy。
どこにも出歩くことはできず、自宅で本本読み、インターネット、ピアノ練習るんるんと退屈はしないが、閉じ込められているという心理的プレッシャーが気に入らない。

で、本当に仕事ができないのか、というとそうでもない。
最近、社内メールがインターネット上で見られるようになったため、1〜2時間おきにチェックをしている。
重要な案件は必ずメールが来るので、今日も午前中に3通返信しておいた。
突然の休みに少々困惑したが、便利な時代になったものだ・・・

幸いSwain Fluは、家族内で感染が広がることもないようで、
Daddyの軟禁も間もなく解かれるであろう晴れ
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 13:15   ==
この記事へのコメント
うちの次女のクラスも今日から閉鎖になってしまいました。
本人は今のところ元気なので何よりですが・・・。
閉鎖クラスの子達は(当然ですが)学童も利用できないので、日中お家の方がいない子達はどうしているんだろうとちょっと気になりました。
「台風で1日だけ臨時休校!」というのとは違って、1週間ですものねえ。
Posted by あらやん at 2009年10月28日 13:21
あらやん様
あらら・・・あちこちのご家庭でも仕事を休んだり、実家に預けたりと大変みたいです。いつまでこんなこと続けるのでしょうね。ワクチン次第?
学級閉鎖が終わって、また発症する人が出てきたら再度同様の対応を繰り返すのでしょうか?
私の小さい頃、学級閉鎖は夢のような話でしたが(笑)
Posted by Daddyクワトロ at 2009年10月28日 20:20
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック