Sunday 15 Jul, 2018

3回戦 vs作新学院

もしかしたら、勝っちゃうなんてことは?!
ダメでも簡単にはやらせない...当方の選手も保護者も思っていただろう。

我が方のエース、初球!!
低めに良くコントロールされた素晴らしい球。だが判定はボール。
2日前の接戦の疲れは見えない。

第2球、低めいっぱい似たようなコースに!!
やはりボール... 後から聞いた話だが、もうこの時点で我が方のエースは心が折れ掛かっていたようである。
あえて文句は言うまい。

だが、少しでも甘く入ればやられる。その恐怖が彼の心をストレスMAXに。回が進むにつれて、疲れも見え始め、球の走りも多少悪くなったろうか...

滅多打ちだ。

味方打線も相手エースに手も足も出ない。
受け入れたくない気持ちもあるが、力の差は明白
コールドゲーム、さすがである。
20180715-Sakushin.JPG
次男の最後の夏が終わった...

相手の5番バッターは、中学のときのチームメイト。親同士もお付き合いは続いている。
引き続き応援するぞ!!

気張ってこいや!!
(8月15日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 00:00   ==

Friday 13 Jul, 2018

2回戦(虎の子を死守)

プロスカウトからも注目されているというエースを擁する、Y校との対戦。ところがだ、相手は彼を温存。この試合に勝てば、明後日は王者・作新学院戦を控えている。
... なめられたものだな
ならば、エースが出てくる前に叩いておこう!!

試合が動いたのは3回表
ワンナウトから9番バッターがヒットで出塁すると、続く1番バッターは3塁線へセーフティーバント、ここで1塁へ悪送球がありオールセーフ。ランナーを1、2塁において、続く2番バッターはショートゴロでダブルプレーかと思われたが、2塁手が1塁へ悪送球したため、2塁ランナーは3塁を蹴ってホームへ!
棚から牡丹餅的な1点である。
続く3番次男坊はフォアボールを選ぶも後続が続かず、この回は1点どまり。

5回にまたまたチャンスが巡り、ツーアウトでランナー2、3塁
ここで3番バッター次男坊登場!!
追加点の大チャンス、しかも打てるような気がしてならない😆

と、気分はイケイケノリノリだったところに
げっ!... エース出てきやがった。追い込まれたら、どうにもならない勝負球を持っている。それが分かっていたからか、じっくり見極めることが多い次男坊にしては珍しい、
初球打ちだ ...やや泳がされて、ショートフライだったろうか?

その後は息の詰まる投手戦!
ドラマは最終回に。1−0のまま9回裏、相手チームのトップバッターがライト線に痛烈な3塁打!!
ノーアウト3塁で、次のバッターは大きなライトフライを打ち上げた。タッチアップで1点献上である。
... 延長戦になると苦しいな。
ここで、念のために3塁手にボールを回してベースを踏むと。
審判は「アウト!」の宣告

20180713-Win(1-0).JPG球場全体がどよめく。
目を疑うDaddy
まじか?!
相手ランナーのタッチアップが早すぎたのである。

味方チーム、応援団は狂喜乱舞である。一気にツーアウト!
最後のバッターも難なく仕留めて、試合終了!!
疲れた〜
(7月17日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:29   ==

Monday 9 Jul, 2018

初戦!

第100回全国高校野球選手権記念栃木大会
次男坊が1回戦に臨んだ。相手は同じ県立進学校のM高校!

相手チームの情報が入らず手探りでの序盤
先頭打者に痛烈なヒットを許し、そのあとバント処理をミスってしまい、なんと初回からエラー絡みで1点を献上...
さらに2回にも追加点を許してしまった。

どうした?!

いつもなら何てこと無いプレーなのに、らしくない動きが続く。
平日にもかかわらず、勢揃いで応援する保護者たちからも不安の声が出始めた。
固いな〜
これが本番のプレッシャーか?

3回はリズムに乗り難なく3人で切ると、流れは一気にこちらへ
まずは2年生K君の足で1点、5回にはチャンスで次男坊の同点タイムリー、さらにヒットが続き、合わせて4点を追加⚾
その後は相手チームの強打を凌ぎ切って、何とか辛勝である!!
最後のアウトを取るまでハラハラだった😅
20180709-Win.JPG
つぎ2回戦は金曜日✨
最後の夏を楽しもう!!
(7月10日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:38   ==