Sunday 26 Feb, 2017

宇宙戦艦ヤマト2202愛の戦士たち【第1章 嚆矢篇】

20170226-Yamato2202.jpg50分、1200円...微妙😅
ちょっと躊躇したが、友人が行きたいというので付き合ってきた。

公開2日目、意外にもシアターはほぼ満席。もちろん年齢層はほとんどDaddyより上のオジサマたち、いわゆる第一次アニメブーム世代の先駆けである。ヤマト2199の出来が良かっただけに、みな期待は大であろう。

例のごとくネタバレは書かないが、最初から全開だ。
初っ端から彗星帝国ズオーダー大帝の声で
「だから愛が必要だ!」で始まる。
強烈すぎる!!
(ズオーダーという名はまだ出てなかったか?)

キャラクタは旧作とほぼ一緒だが、ストーリーは全くと言ってよいほど違っており、昔のファンも展開が読めず、十分楽しめると思う。
不満は、前作2199の後の新作『2199 星巡る方舟』のときにも当ブログに書いたように思うが、艦隊戦がイマイチだった。もっと戦術的な要素が入るとずっと面白いのに...
誰が指揮官なのかすらわからない。

そしてあっという間の50分、エンドロールになっても誰も立ち上がらない。聴き慣れたBGMに続きジュリーの歌声が流れる〜第1章の主題歌は、約40年前の旧作でも使用された「ヤマトより愛をこめて」
懐かしすぎる〜
そして予告編、次は6月!
またまた面白そうだけど、TV放映を待とうかな。

最終章にはまた是非、映画館に足を運ぼうと思う
(3月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:01   ==

Sunday 19 Feb, 2017

「シーモアさんと、大人のための人生入門」

珍しく一人で映画を観てきた。MOVIXでもTOHOシネマズでもない、昔ながらの映画館、宇都宮ヒカリ座。
たぶん30年ほど前、インディジョーンズを観たのが最後だったと思う。椅子は入れ替えられて大きめになっていたが、前の席との段差は変わっていないようで、混んでいたら頭が気になったろう。
チケットは小さく、2cm角?昔のまんまか?発券機もそのまま??
20170219-HikarizaTheater.jpg

元プロのピアニスト、そして現在は89歳で現役のピアノ教師。
大人のための人生入門、って邦題だけど、内容は入門的な感じではなくて、もっと深く普遍的なお話だ。
原題は「Seymour: An Introduction」だから、人生なんて言葉は入ってない。
20170219-Seymour.jpgフェイスブック記事

昔のピアニストの話が出てきたり、譜読みの話があったり、マニアックなところも多いので、ピアノに深く興味ある人じゃないと面白くないかもしれないな。

厳しくて、温かくて、なぜか胸に切なさの残る映画だった。
(2月21日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:15   ==

Sunday 5 Feb, 2017

右手骨折

20170206-CrashKnuckle.jpgまたまた骨折、右手薬指のMP関節部の周囲が砕けたようだ。
原因は長男坊へのげんこつ、拳の内側を使うとエグイのが入ってしまうので、外側を使ったら簡単に潰れてしまった😅
当の長男坊にはタンコブすら無い⤵

2013年8月にも左拳で同じ位置を折っている。
な〜んかおかしい、この程度で折れるはずないんだけど。使ってないから弱くなったのか❓
昔々は柱にゴツゴツやって鍛えてたからな〜それとも年取って骨密度が低くなったのか。

でも前向きに、左利きになったつもりで鍛えよう。
お箸、意外と難しいな⁉
ピアノも左手だけで弾くと... あれ?ちゃんと暗譜できてない
(2月11日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 11:35   ==