Friday 29 Apr, 2016

通学用自転車改造

次男の自転車をちょっとドレスアップしてみた。
通学用のハンドルはダサいし、前かごは変形して錆だらけ💦20160429-Before.jpg

カゴはこれまでにも凹みを直して、裂けて飛び出したワイヤ(網)は鋭角な箇所を丸めてテープでカバーしたこと数度。どうすれば壊れるのか尾灯は2回付け直したし、タイヤもパンクが数回、後輪はタイヤがダメになって一度交換してたんじゃないかな?
イジメにでも遭ってるのかと不安になってしまうくらい、3年間でよくもまああちこち壊したものだ。

今回はまずハンドル。なんでだか学校から指定されている形、こんなことまで規制必要なのか?まずはこのカッコ悪いハンドルを交換してグリップを付け直し、これに合わせて前後輪ブレーキのワイヤ長を調整。
それから、前かごは簡単には変形しない丈夫なものに変更だ。

この程度ならサクッと一時間仕事である。
20160429-After.jpg
出来栄えは、いいね
失敗しようがないけど^^
(5月8日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:30   ==

Wednesday 27 Apr, 2016

相続放棄

父が亡くなって早2か月、
相続放棄は3か月以内ということで、仕事を休んで実家へ。母に弟と連れていかれたところは、市役所の心配事相談所...?
初めっから怒りMAXなDaddy💢
(こんなところに来て何ができるってんだ)
相談に乗ってくれる方は普通のおばさま。要するにここは愚痴を聞いてもらう場所、心の弱った人が来るところ? いつもどんな人が利用するんだろ👀
3分もしないうちにブチぎれそうになるのを抑えていたが、我慢の限界は間もなくやってくる。

母の話を聞いて、おばさま方
「それは法律のお話になってくるので...」
そりゃそうだろ。弟が継ぐ、母は放棄って言ってたのに、この期に及んで母が継ぐと言い出し、弟はどっちだか分からないし、そんな話をここで聞いてもらったところで何も変わらない。

20160427-DomesticCourt.jpgこの2か月間いったい何してたんだ💢
母は言う「忙しかったんだ」
もう訳わからん。話をすべてをぶった切って、司法書士のところに移動するよう提案。おばさま方も息子さんの言うように...とやんわりと勧めてはくれてるが、母は話が止まらない。
Daddyは愚痴を聞きに来たわけではないのだ。

司法書士のところに移動して、相続放棄の話を聞くと、家庭裁判所でしか手続きはできないとのこと。
母の話と全然違う。
書類を持って来ればここで話が進むとのことだったが、それは登記変更の話らしい。せっかく50kmも離れた実家まで来たのに、お昼も食べずに宇都宮まで逆戻り。新たに必要書類を揃えて、家庭裁判所へ向かった。
20160427-Statement.jpg
Daddyの権利分の放棄手続き(申述書の提出)は20分ほどで済んだ。後ほど確認書類が自宅に送付されて来るとのことで、完了まではもう少し掛かりそうである。

どうせ借金しかないんだし、使い道のない田舎の広い土地も無駄に固定資産税を取られるだけ。Daddyらがいなくなったら跡継ぎなんかいないんだから全部放棄してしまえばいいのに。

先祖代々に、土地に縛られる心、Daddyには理解不能である。これじゃ世界に羽ばたけるわけもない。
昔々の小泉首相の名言ではないが、Daddyのいるところが住むところ。身の回りは簡素にしておいたほうがいい。
何をしたって墓は地球なのだ。
(5月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 16:27   ==

Sunday 24 Apr, 2016

高校野球部 保護者会総会

学童の時は、
 監督・コーチ、練習試合の手配、審判(主審、塁審)
 グランド整備、遠征車当番、お茶出し。
中学では、
 審判(主審)、グランド整備、遠征車当番、お茶出し。
高校では?
 遠征時のマイクロバス運転(Daddyはできないけど)、
 バス駐車場の草刈り、あとは何するんだろ?

段々と親の出る幕が無くなってきてる。だいたい、親が手伝わないとできない部活ってどうなんだ?って思うけど😃
総会は前年度活動イベント、前年度収支報告、今後の年間予定、今年度収支予定(案)、一通り終えたところで保護者たちの自己紹介。そのあと練習試合から戻った部員が自己紹介+親の紹介👀
最後に一年生保護者の代表?(連絡係)を決めることに。

一年生保護者は今日が初対面という人がほとんど。話し合ってもすぐには結論出ないだろうというこで、会長さんからアイウエオ順で「仮決め」のご指名を受けてしまったDaddy。ここでグダグダ言ってもみっともないので受けることにしたが、動き始めてしまえば本決まりのようなもの...
なんてこった⤵

20160424-Parents'Association.jpgもっと時間に余裕のある人にやってほしいんだけど...
仕事帰りも遅いから、今のところ連絡を回すのは23時前後になってる。こんなんでだいじょぶなんだろうか。
5月初めの1年生保護者歓迎会で再協議となるようだが、立候補者でもいなければ覆ることはないだろう。

連絡はタイミングがずれること、また今年度のみの担当、
という条件を了承していただけるなら?
(4月30日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:49   ==

Sunday 17 Apr, 2016

仮面ライダー1号

20160417-Movix.jpg藤岡弘さんが変身するっていうんで観てきた。我らが不滅のヒーロー藤岡(本郷猛)さんは、変身しなくても強い。
動きも御年70歳とは思えない。
バッタバッタとやっつける。Daddyなんかショッカーの下僕並の弱さだろう😃

ストーリーはというと突っ込みどころ満載で笑えてしまうが、藤岡弘=本郷猛が変身するだけで、痺れるぅ〜っ!
変身シーンも今風に特撮処理されてて、ベルトの風車が回ると周囲の空気が渦のように動き出して〜カッチョイイ!!!!
シンプルな変身ポーズ、シンプルな必殺技! バージョンアップしたサイクロン号...

20160417-1stMaskedRiderTicket.jpgあ、でもこのネオサイクロン号はちょっと不満だったな。ガタイの割にトロ過ぎ...もっと超大型竜巻並みの風速で走るサイクロン号が観たかったな〜

ちなみに
仮面ライダーゴースト2体も出てきたけど、チャラくて...
悪いがありゃカスだ!!
(4月27日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:14   ==

Thursday 14 Apr, 2016

熊本地震

熊本が震度7の地震に見舞われた。
東日本大震災は揺れている時間がとても長い地震だった。津波、原発事故さえなければ、と今でも思ってしまうが、まだまだ復旧途上のさなか、今度は熊本である。

余震の怖さは今でも忘れない。
1か月くらいは常に足元が地震酔い、揺れてるのかどうかも分からない日々が続いたっけ
いま熊本の方々は同じような経験をしている。
想像しただけで胸が苦しくなる

早く終息することを願うばかり
(4月15日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:05   ==

Sunday 10 Apr, 2016

初公式戦

20160410-Uniform.jpg入学して4日目、早くも次男坊が高校野球で初の公式戦へ
部員が少ないこともあり、補欠ながらもベンチ入りすることができた。

先輩たちが出塁する度に全力で一塁に向かう次男坊、ランナーからバッ手(打撃用手袋)やエルボーガード(打撃用肘当て)を渡され、また全力で戻ってくる。

いいね〜こういうの≧∇≦b
でも走り方良くないな...
あとで教えとこ👀
20160410-FirstGame.jpg
試合のほうはというと、
強豪チームとの対戦だったから、相手の底力を感じたな
(4月14日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:42   ==

Saturday 9 Apr, 2016

花見

一生のうち、あと何回観れるだろう〜80歳まで生きても、あと30数回である。毎年貴重な開花なのだが、今年もタイミング悪くゆっくりと桜巡りはできなかった。
休日に子供らと関わっているうちは、時間作るの難しいな...

20160404-CherryBlossoms.jpg

ということで、会社周辺や仕事帰りでのささやかな鑑賞となった。
中途半端な曇り空よりは、背景とのコントラストがくっきりする夜桜ほうが綺麗かも知れない。

20160408-CherryBlossoms.jpg

また来年
楽しみにしてるよ!
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:13   ==

Saturday 2 Apr, 2016

四十九日

20160402-Shijyuuku-nichi_BuddhistService.jpg父の四十九日法要に行ってきた。あれから1か月ちょい、まだそんなものか... もう半年くらい経ったような気もするのに。
葬儀の時は、まだ代々の墓は東日本大震災直後と変わらない荒れ状態だったが、今日は錯乱していた墓石が多少整然としていたろうか。(どうやら東京の弟が時々帰郷して直してたらしい)だが、素人仕事にはこのあたりが限界だろう。
Daddyは養子として家族になったので、先祖代々の墓をどうにかするつもりはあまりない。多少の支援ということなら気持ちはあるが

法要が終わると母の呼びかけで親戚が集まり、相続についての話し合いとなった。他人行儀なことばかり言っていた実子も、ようやく気持ちが入ったようだ。そうなれば話はトントン拍子。
まずは近いうちに市の相談窓口へ

これは放棄したいが、これは残したいとか、気持ちは分かるが世の中そんなに甘くない。Daddyからすれば、先祖代々なんて気持ちがあるから足を引っ張る。贅沢な悩みだ。
今後あれこれ混乱するようであるなら、Daddyがフォローすることを約束した。が、初めからアテにするなよ👀

頑固で無口な親父だったが、残される人たちのことを少しでも考えたことはあったのだろうか。
能ある鷹ではなかったのか、賢者は黙してではなかったのか
あまり悪くは言いたくないが、どうにもすっきりしないことが多すぎる。
(4月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:03   ==