Wednesday 23 Sep, 2015

サントリーホール

「NTT DATA CONCERT OF CONCERTS Opus20」に行ってきた。このホール、いつかは行こうと思いつつ、遠いこともあってなかなか重い腰が上がらなかったが、今回はタダ券が入手できたので休日出勤を調整して単独行動することに。
シルバーウィーク最終日、東京周辺は大変な混雑だ。

10時前にJR鈍行(グリーン席)に乗車、優雅な気分で赤坂まで移動。溜池山王駅で下車すれば直ぐ近くなのは分かってたけど、敢えて赤坂経由、ぶらり旅が好きなDaddyである。
赤坂駅を出ると、お昼時なのに閑古鳥... ライブハウスやTBSがあるので、人混みを覚悟していたのだが拍子抜けだ。時間も少し余裕見ておいたのに〜

20150923-EFES Beer.jpgまずは腹ごしらえ。駅近くにあるトルコ料理店「サライ」へ
お客さんが数名しかいなかったので失敗したかと思いつつ、ミックスケパブランチ(ビーフとチキンのケパブ)を注文。これが意外に美味しかった! ついでに頼んだビールイラン(EFES)ビールは、コクがあってさっぱり。ランチにも合ってたようでなかなかグッド(上向き矢印)

食後は徒歩でサントリーホールを目指したが、どうにも方向が分からない。細道が多く、どこを通れば良いのやらほとんど山勘。スマホでウォークナビを使っても、上手く動いたり全然方向がおかしかったり...これ何とかならんのか。使い方が悪いのか?
とりあえず高いビルのあるほうへ向かえば...

20150923-Entrance.jpg開演10分前、迷いながらもギリギリ到着!
が、そこには知っている風景が。あれ... ここ数年前に家族で来た場所、テレ朝の隣じゃんか。小さかった次男坊にMyWifeとのカメラツーショットを撮ってもらった所である。テレビ局巡りをした小旅行、懐かしいな〜ぴかぴか(新しい)

【プログラム】
1.D. ショスタコーヴィチ祝典序曲作品96
2.L. v. ベートーヴェン交響曲第7番イ長調作品92
3.J. ブラームス交響曲第1番ハ短調作品68
アンコール ドボルザーク スラヴ舞曲第8番ト短調
指揮:トーマス・ザンデルリンク(Thomas Sanderling)
演奏:ジャパン・ヴィルトゥオーゾ・シンフォニー・オーケストラ(JAPAN VIRTUOSO SYMPHONY ORCHESTRA)
ついでに企画構成(三枝成彰、大友直人)←出てこなかったけど。

一曲目でびっくり!!
なんだここの音は!! オケの音がいつもと全然違う。席位置は一番後ろから2列目、2階席が真上にあったせいか音が少しこもってしまい、特に低音がぼやける。それを差し引いても素晴らしい音響で、包まれてるように聞こえてくる。もう3列くらい前で、2階席を後ろにするとまた違った音になるはず。
あぁ聴いてみたい!!
20150923-MainHall.jpg
このオケは、日本を代表する楽団のコンサートマスターや首席奏者の集まりとのことで、さすが演奏も素晴らしかった。やっぱり管楽パートが安定してると安心して聴けるわ〜
ベートーヴェン7番4楽章では涙うるうるに...
Daddy久々の「ブラボーるんるん
演奏してくれた人たちに気持ちを伝えなきゃねわーい(嬉しい顔)

是非、また近いうちに来たいと思う!
(9月24日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:22   ==