Saturday 19 Sep, 2015

安保関連法成立

今朝未明に可決された。未明に...というところにも、こざかしさを感じる。できるだけTVオンタイムで混乱は見せたくないということだろうか。

しかし、こうなることは予想できた。
安倍総理、元々そういう人でしょ。それを承知でみなさん自民党に投票したはずだ。民主党からの歴代総理があまりにも...だったのもあるが。ちなみにDaddyは必ず選挙に行くが、自民党に投票したことは一度もない。
デモを無駄だとは思わないし、できれば参加したかったが、それを見ても安倍総理は押し切った。相撲でいえば「寄り切り」か「押し出し」か。
数こそが正義と言わんばかりだが、違憲色の強い法案でも通せるという悪しき前例を作ったと思う。

今回の安保法制、通すなら改憲後が筋。←これ最重要
憲法改正手続きを取ったところで第9条を変えられるとは思わないが、それが国民の意思ならそれに従うべきだろう。日本を潰すのも国民の意思でなければならない。
憲法は最高法規、国家権力を制限するためにある(はずなのだ)

通ってしまった安保関連法、これから違憲訴訟が出てくると思われるが、司法で裁けるのだろうか?
原告になるには、その条件は?
あるいは、次の選挙でこの国の政治は変われるのだろうか。

みんなこの状況をどう感じているのだろう。
この国がどんな方向に行こうと、政治家を選んでいるのは自分たちであることをもっと感じてほしい。
目先の利益にすがって政治家を選んでないだろうか。
じゃんじゃん増税されたり、戦争にも参加するようになったり、もっと痛い目に合わなければ分からないのかな。

ところで、身を削る改革
議員定数削減や公務員改革はどうなったんだ?
今回の状況を見ても、参議院なんかいらないだろ。
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:35   ==