Sunday 2 Aug, 2015

私立高校体験学習

土日、二日間に渡って私立校の見学に行ってきた。
(県立校は平日なので行けない)
1日目は宇都宮短期大学附属高等学校(略して宇短附:うたんふ)
2日目は國學院大學栃木高等学校(略して国栃:こくとち)

当日の流れは大差ない。
1.パンフ配布
2.オープニングセレモニー(チア リーディング等)
3.校長(国栃は教頭)挨拶
4.学科・教育コースの紹介
5.部活動紹介
6.講座体験

20150801-Utanfu.jpg宇短附はウェルカムな雰囲気満載! 生徒たち自らの学科、部活紹介など、すべてが明るく楽しさ感、頑張ってる感たっぷり。
情報商業科の紹介では、モニターへの映像が映らないまま終わってしまい、残念&失敗な感じはあったけど、全体通して良かったと思う。

20150802-Kokutochi.jpg国栃のほうは、国学院大学への連携、国際感覚とかアピールはされてたが、実際の講座を体験してみるとレクリエーションレベル。高校らしさは感じられなかった。楽しい時間を!と考えたのだろうが...
また、教室内の設備は古く、Daddyの高校時代と大差ない。きっと違うところに力を入れてるんだな〜と推察される。そっち方面に行く人には、なのかな?

百聞は一見にしかず目
Daddyが行くわけではないのであまり口は出したくないが、少しでも良い環境で、と思ってしまうのは親バカだろうか。
放っておいても子は育つんだがわーい(嬉しい顔)
(8月6日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 18:51   ==