Thursday 25 Jun, 2015

手術から1カ月と3週間

定期健診。骨がどのくらいくっ付いたのか、今日が待ち遠しかった。朝9時前に病院に入り、すぐにレントゲン。そこから待つこと2時間半... お昼前にようやく名前が呼ばれた。
そんなに大病院でもないのに、あまりの遅さに何度かクレーム入れようかとも思ったが、ここまでくれば意地である。どうせなら最後の一人になるまで待とう、と思ってたのだがわーい(嬉しい顔)

レントゲン写真とにらめっこ。早くて2か月〜3か月と言われてたが... ん?変わってない?
細かいところはモヤが掛かったように、うっすらとそれらしきものが出来つつある感じだが、一番太い個所ははっきりと離れているのが見える。

Dr. 「もう痛みはないですよね?」
Daddy「普段はあまり意識してません」
Dr. 「重い物を持ったり、激しい筋トレしなければ普通に生活していいです」
Daddy「(骨の隙間を指さして)ここが埋まるのはあとどのくらいでしょうか」
Dr. 「半年は掛かるでしょうね」

Daddy心の中で(えーーーーーーーっexclamation&question

Daddy「プレートを外すのは」
Dr. 「さらに半年後になります」

診察は5分程度。
埋め込まれた金属プレートを外す手術は、来夏になりそうだ。
... そんなに掛かるのかバッド(下向き矢印)
(6月28日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 13:15   ==

Saturday 13 Jun, 2015

中学校運動会

晴れすぎカンカン照り晴れ
まだ6月中旬だというのにすっかり真夏だ。そんな中、次男坊中学最後の運動会である。
野球部も来月に最後の大会を控えている。くれぐれも怪我だけはしないで欲しい。

一昨年は徒競走に愚痴ったDaddyだが、今年の組み合わせは?
遅いグループがあったり、そうでも無かったり、なんだかいろいろ〜 変わった組み合わせだったので、くじ引き? まぁそれはそれで面白いと思う。
ってか、昨年の中学校運動会の日記がないのはなぜだ? 行ったのに掲載してない。仕事忙しかったから、書く時間なかったかバッド(下向き矢印)

20150613-GoGoGo.jpg車輪をグルグル回すリレー競技は見ていても怖かったなぁ〜 間違ったら顔面が、間違ったら指が
膝が良く上がっていて、よい走りだ決定

部活対抗リレーでは、宿敵サッカー部に勝利!!
数年ぶりだな、おい。すっきりしたぞ

トリの競技は全学年にて
女子はソーラン節(ただハードな踊り?)なんでこんな可愛くもないのをみんなでやるんだか...何が目的なんだろ? どうせハードな動きやるなら、チアリーディングとかのほうが楽しくないか?

男子は組体操。やっぱり騎馬戦は無いんだな。これじゃ女子のソーランのほうが疲れそうじゃんか...土台の人は耐えるだけだし。上の人だけ目立つじゃないかバッド(下向き矢印)
どちらも頑張れば誰でもできる競技、ってところか。もっとやりようがありそうだが目
学級対抗選抜リレーを締めにするだけでも違うんじゃないか? 盛り上がって終わりたいからねわーい(嬉しい顔)

20150613-Outcome.jpg次男坊はどの競技でもニコニコわーい(嬉しい顔)楽しそうに精一杯やれたようだ。

そんな彼、夕方遅くにやっと帰宅したと思ったら、すぐピアノレッスンに行って、またすぐに打ち上げ会場へ 忙しい奴だ。
いまの中学生は、何かにつけて打ち上げ! Daddyの頃とは大違い。
人生充実しているようで羨ましいよかわいい

(6月20日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 10:13   ==

Sunday 7 Jun, 2015

栃木県交響楽団 第99回定期演奏会

20150607-TochikyoTicket.jpg今回から会員としてわーい(嬉しい顔)
開場5分前に着くと長蛇の列...これをかき分けてすり抜けて開場前に入場。会員は10分前から入れるのである〜全席自由は当然ガラガラ〜
どこにしようexclamation&question

〜 曲目 〜
メンデルスゾーン 交響曲第4番イ長調 作品90「イタリア」
リスト 死の舞踏 S.126 「怒りの日」によるピアノと管弦楽のためのパラフレーズ
ベートーヴェン 交響曲第5番ハ短調 作品67「運命」
指揮:三原明人さん
ピアノ:阿久澤政行さん

死の舞踏はよかったな〜 難しいピアノ演奏、少し余裕をもって弾いてる印象があった。どんだけ練習すれば...って、小さいころからやってる人は地力が違うんだろう。30過ぎから始めたDaddyでは、命ある範囲内では弾けそうにもない。宝くじに当たって優雅な生活でもできれば...

本日本命の運命♪ Daddyの好きなベートーヴェン
アマチュア楽団だからね、細かいところはいろいろあったけど、まぁご愛嬌わーい(嬉しい顔)
2楽章はいつ聴いても胸がグッとくる。そして3楽章終わりから4楽章にかけての盛り上がり、
いつもながらキターーーーーッ!!
cresc.<cresc.<< ドーミーソーーファッミッレッドッレッドー
かっこ良すぎだグッド(上向き矢印)

20150607-Tochikyo_99thSubscriptionConcert.jpgアンコールはトランペットから
一瞬ドラクエ?! かと思ったが、すぐに分かりますね、まさかの結婚行進曲黒ハート
生オケで聴く機会なんて一生無いかと思ってたよ。きっとペット担当はアンコールまで気が抜けなかっただろうな
ありがと栃響かわいい

次の定期公演は100回記念だ!
(6月13日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:44   ==

Friday 5 Jun, 2015

The John Lennon Story [Ladder Series Lv4]

ジョンレノンストーリー、GW前から毎日持ち歩いてたのに、いつまで経っても読み終わらない...
とにかく英文に慣れなきゃ!
20150509-JohnLennon.jpgという意思だけは数年間継続中わーい(嬉しい顔)

読み手のレベルに合わせた英語本。この本はLv4、英検準2級程度とのことだが... 背伸びしすぎたかな?
ちょうど入院という機会で一気に読み進め、どうにか読破どんっ(衝撃)

内容はというと...
バラバラな家族、ビートルズメンバとの出会い、オノヨーコ、日本、平和等々。そんな中、ミュージシャンの宿命か、それとも時代なのか、麻薬、セックス、愛人、こんなのばかり。現実離れで堕落した世界だった。Beatle(John)とBeatlesを使い分けていたのが印象的、というか英語的。日本語じゃこういう使い分けをしないから

20150510-JohnLennon.jpg唯一、世界平和への活動は共感できた。
大変なお金を投じて宣伝してたようだけど、どのくらい響いたんだろ。Daddyが生まれた頃である。残念ながら、今でも相変わらず世界で殺し合いが絶えない。
自分たちの主張が通らないと徒党を組んで殺し合う。国の教育に洗脳されて他国といがみ合う。こういうことを先導するのは、権力者か金持ちか、それとも社会の波に乗れない方たちの憂さ晴らしか。
何のための社会なのか、政治なのか。

日本は何を守りたいのか
世界は何を守りたいのか
私が守りたいのはいろいろ。「in Japan」でなくても良い

話が逸れてきたが、
このラダーシリーズ本、とても気に入ったので
しばらく継続してみようと思う本
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:53   ==