Tuesday 5 May, 2015

入院

20150505-PlayCatch.jpg昼間はキャッチボールで汗を流し、気分爽快なこどもの日晴れ
事故は突然やってきた。

いつもは肩にかけるポーチ、たまたま手首に引っ掛けて自転車を走らせていたところ、揺れたポーチが前輪に吸い込まれ急ブレーキが掛かり、Daddyは前方へ投げ出された。
一瞬で道路が目前に迫ってきたため、咄嗟に左肩を入れて柔道の受け身の体制をとったが、あまりにも速度が速すぎた。左側頭部から左肩にかけてを強打どんっ(衝撃)
直後は気が遠くなったが、ここは公道。後ろから来る車にひかれてしまう、と何とか後ろを確認すると、まだはるか遠くに車が見えた。幸運だったぴかぴか(新しい)

数十秒待つと意識がしっかりし、身体を動かすことができたため、まずは路側帯から歩道に退避。自転車は何とか右腕で移動できたが、左上半身は全く力が入らない。無理に動かそうとするとゴリゴリと異音を発する。
左、どこか折れてるな...寒くもないのに身体の震えが止まらない。

MyWifeに救援をお願いしたが、なかなか来てくれない。まぁこんな状況とは思ってないだろうから仕方ない。10分弱も待っていると、また気が遠くなってきたので慌てて「119番」
もうMyWifeが来てもまともに動けそうにない。
近くの大病院は、この程度の患者を受け入れないらしく、ちょっと離れた中規模病院へ。搬送前に救急車内で、警察からあれこれ質問を受けたのは意外だった。なるほど、察しはついたが...

20150506-Xray.jpg思ったより救急車は揺れ、その度に激痛が走った。搬送時間は10分強だったろうか、とても長く感じたな。
病院に着いてレントゲン結果を待つと、左鎖骨が折れてるとのこと。また細かいところは専門医がいないので、明日になるそうだ。

本日はこのまま痛み止めで耐えるのみ!
(5月13日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:01   ==