Saturday 30 May, 2015

中学野球部・前監督送別会

20150530-FarewellParty.jpg9年間の労をねぎらい、保護者会にて送別会を催すことに。保護者会OBの方々にもご参加いただいて、盛大なパーティーとなったぴかぴか(新しい)

昔のことはあまりよく知らなかったが、歴代保護者会会長さんのご挨拶を聞いてると、前監督・保護者会が両輪となって野球部を支えて来られたんだな〜と改めて感じた。
子供たちのためと言うより、みんなで楽しんで!って感じが強かったかなわーい(嬉しい顔)

そんな中だが、夏の大会があと1か月半に迫っている。
次男坊、つい最近まで控え選手だったり、代打起用ってことも多かったのだが、ここのところ打撃が好調。先週末は、練習試合で一時的にとはいえ4番打者に起用されたり。その分、責任も伸し掛かって気負ってしまったり。

ちょっとくらい調子がいいからって奢るなよMySon、
なめるなよMySon、勝って兜の緒を締めよ!
何事も、ふたを開けて見るまでは分からないものだ。

中学最後の夏を輝いて過ごせるよう、気持ちを引き締めていけ!!
前監督に恩返しできるかな?わーい(嬉しい顔)
(6月1日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:59   ==

Thursday 28 May, 2015

通院

20150528-Sketch.jpg手術から3週間が経過した。少しは骨らしきものができてるかと思ってたら...

Dr.「まだ全然付いてませんね」
即答である。子どもなら早くて1か月、大人は2〜3か月は掛かるとのこと。
それまでの間、慎重に動かなければならない。

注意されている点は2つ
・重い物を持たないこと
金属プレートが支えられる荷重範囲を超えると...ポッキリ
・胸から上に肘を上げないこと
鎖骨に捻る力が加わるため(プレートがずれちゃうのか?)

20140920-Goggles.jpg痛みは日増しに軽くなってきているが、時折強い神経痛に見舞われる。手術箇所から10cmくらい離れた場所が、ズキズキというより「グサグサ」痛み、かなり耐え難いこともふらふら

今夏は泳げないのかな〜
新しいゴーグル買ってあるんだけど目
(5月29日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 00:42   ==

Sunday 24 May, 2015

宇都宮シンフォニーオーケストラ第14回定期演奏会

20150524-Tickets.jpgえっと...
まず、この楽団の存在を知らなかったあせあせ(飛び散る汗)
昨日ピアノの師匠から急にいただいたチケット。まだDaddyは自宅療養期間ということもあり、休日の予定はガラガラなので、行ってみることにるんるん
---------------------------
< プログラム >
ブラームス 大学祝典序曲 Op.80
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番ハ短調 Op.18
  〜 休 憩 〜
ブラームス 交響曲第1番ハ短調 Op.68

指揮:石川和紀さん、ソリスト:越田美和さん
--------------------------------------------
聴きたいのは、もちろんピアノ♪
ラフマニノフだからね。身長2m、12度の音程を片手で弾けたそうだから... それにとにかく重厚で、Daddyは手も足も出ないレベル。女性が弾くのは大変だろうな〜って思ってたら...
オケの音に飲み込まれずに頑張ってた!!
高音部を弾く時には、座る場所を右にずらして、そしてまた元の位置に戻って。
ときには腰が浮くぐらいに踏ん張って鍵盤にパワーをexclamation×2
すごいな〜

いつも音が出てこないと指摘されるDaddy、もっと響かせないと!ってあらためて思った。ちょうど、秋のコンクールに向けて練習を始めている長男坊にも参考になったろうか?

20150524-View.jpg交響曲は...体調のすぐれないDaddy、痛みからのストレスで一日中眠い眠い(睡眠)
すっかり眠い(睡眠)
途中、隣席にいた長男坊のくしゃみで起こされた...
最初と最後しか聴けなかったふらふら

いつもだけど、
演奏会でピアノ聴くと、モチベーション上がるわグッド(上向き矢印)
(5月27日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:55   ==

Saturday 16 May, 2015

運動会、クラス会、野球部保護者会総会

20150515-Printout.jpgまったく大忙しだ。自宅療養なんて言葉はどこへやらダッシュ(走り出すさま)
昨夜はMyWifeと夜遅くまで野球部総会資料の確認〜印刷。文書を「LibreOffice(リブレオフィス)」という無料のOfficeソフトで作ってるので、あれこれとバグらしきものに苦しみながらの作業である。
MyWifeは、Daddyが入院中も悪戦苦闘してたんだろうな〜

20150516-SportsFestival.jpg日中は長男坊の特別支援学校の運動会へ
土砂降りの中で始まったけど開会時以外はあまり降らなくて、結果オーライモータースポーツ
Daddyは負傷していたため、いつもの玉入れには参戦できず残念。まだ骨はくっついてない...

昼過ぎに退席して、中学校のクラス会へビール
しかし参加者はたったの7人、1/5にも満たないとは... 時期が悪すぎたかな。そんな状況なので、未だ癒えてないDaddyだったが欠席するわけにもいかず...

場所は宇都宮のカフェ風レストラン「South Ave. STORE」
会費は男性4500、女性3500なのに、飲み放題+料理が次々と... 美味しいのに食べきれないあせあせ(飛び散る汗)
雰囲気も明るく清潔で、最近入ったお店ではイチ押しかも知れない! 写真取り忘れたな目

14時に始まって、終わったのは16時半過ぎ。でもなかなか解散にはならずグダグダが続くわーい(嬉しい顔)
酔っ払いなのでしょうがないか〜
(しらふはDaddyともう1名の男性のみ)
次回はお盆に地元開催となりそうだ!!

20150516-Parents'Association.jpg急いで帰宅し本日最後のイベント、中学野球部の保護者会総会へ。
痛い身体を引き摺って、もうテンション激下がりのDaddyなのである。議事が一通り終わると、当然ながら酒の注ぎ合いになるわけだが、Daddyはガブガブと飲むわけにも行かず、その都度事情説明...あまり知られてなかったようで、みなさんビックリされてた。

AriGardenで初めて知ったとか?わーい(嬉しい顔)
誰がバラしてるんだマイブログ、あまり広まると書き難いじゃないかあせあせ(飛び散る汗)

今回の総会は1年生保護者さんの歓迎会がメイン?
みんな楽しそうな方々で良かった。次回はビール是非!
(5月22日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:54   ==

Wednesday 13 May, 2015

自宅療養初日〜2日目

主治医から頂戴した診断書では、退院後2週間が自宅療養期間である。ってことは、5月末頃まで会社はお休み?

そんなわけないでしょあせあせ(飛び散る汗)
そんなナメたサラリーマンのようなことは出来ない。自営業してる人なら、身体が動けば店を開けるでしょexclamation&question
ほんと、最近は自分の都合ばかりを押しつけて休む人、頑張ろうとしない人が多いから腹立つダッシュ(走り出すさま)って、たまには愚痴ってみる。
自営業なら?で考えれば間違いないだろうと思う。
とはいえ、まだ痛くて歩くのも苦痛なので、多少は甘えさせていただくことにわーい(嬉しい顔)

【自宅療養初日】
美容院へ
気持ちもさっぱり... のハズが、駐車場で車に傷をつけられたみたいバッド(下向き矢印)

【自宅療養2日目】
病院へ
もう傷口の絆創膏は剥がしてもいいとのこと。
でも新しい絆創膏貼られるし...そしたら直ぐには剥がしたくなくなるでしょうがわーい(嬉しい顔)

20150514-KaikiIwai.jpgそれからショッピングセンターへ
フーフー言いながら、快気祝いの準備あせあせ(飛び散る汗)
あれこれ選んでると、自分でも欲しくなってしまったり〜

そしていよいよ、
5月15日(金)から仕事復帰なのであるビル
(5月19日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:46   ==

Monday 11 May, 2015

入院7日目〜8日目(退院)

20150512-Bed.jpg土日が明けて、いよいよ退院も秒読み!
10時ごろ主治医の回診があり「看護師長に退院の手続き始めるように伝えときます」とのこと。
手続き?よくわからない表現だったけど、残り少ない入院生活を満喫しようとDaddy。お風呂に入ったり、窓を開けて日光浴しながら読書したり、病院食は美味しいし、全然退屈してないし、贅沢なものだわーい(嬉しい顔)

夕方近くになってようやく「退院の許可が出ました」とのお知らせ。...もっと早く言ってくれれば今日にでも出たのに。MyWifeと明日のスケジュールを摺合せ。
午後3時に退院を予定した。

そして翌日、いよいよ脱出!
入院費をクレジットカードで支払おうとしたら、現金のみと言われてしまい... この規模の病院でマジかよ眼鏡
大金なんだからさ〜、それに今の時代にさ〜現金のみってのはやめようぜ。
慌ててMyWifeに札束を用意してもらい、ようやく外界へぴかぴか(新しい)

20150512-Hospital.jpgおぉ〜こんな病院だったのか病院
初めて外観を見ることができた。まるで消防署みたいな建物だな。

帰宅後、楽しみにしてた体重測定
あれ?
何度体重計の調整をしても変わらないあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
うそでしょexclamation&question 信じられないことに、2kg増exclamation×2
1週間で2キロ、ありえないでしょどんっ(衝撃)
今年に入って合わせて3キロ増である。300gのお肉の固まり10個分

緊急ダイエット開始だ!!
(5月18日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:11   ==

Friday 8 May, 2015

入院4日目〜6日目

入院後の週末(5月8〜10日)、合わせて10名を超える方々が見舞いに来て下さった。あまり公にしてなかったこともあり、全く予想してなかったDaddy、お茶の一つも用意せずに... でもうまい具合にばらけてたので、それぞれの方と時間を取って話すことができた。

手術後、傷口の痛みは薬で止めているが、時々患部とは離れた箇所からの激痛が始まった。血がマグマのようにボコボコと沸騰し、骨でも突き出してくるんじゃないか、あるいはエイリアンでも埋め込まれたか、というような痛みである。

Daddyの主治医は3名で、そのうち一番若い先生にこれを相談してみたところ、神経が傷ついてる可能性があるとのことで、神経性の痛み止めも服用することに。しかしこの薬は副作用が強いらしく、様子を見ながら量を増やしていくことに。

20150510-OpenedToes.jpg相変わらず横になったり起きたりするときに強い痛みがあることを除けば、概ね経過は良好である。
退院も近いと感じているDaddy、空き時間にこんなことする余裕も出てきたカメラ

一方、次男坊は春季地区大会で活躍していたらしい。雄姿を見たかったな〜野球
(5月17日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:33   ==

Thursday 7 May, 2015

入院3日目(手術)

20150506-ItsMe.jpgオペ開始予定は16時
しばらくは入れなくなりそうなので、午前中にお風呂へ。看護師さんにサポートいただき、フルネルソンの鎖骨ベルトを外したら...
予想以上の激痛が戻ってきた
それでも臭くなりそうな箇所を念入りに洗って、あとはチャポチャポ浴びる程度。浴後はパンツをはくのが精一杯、着替えも手伝っていただき、ついでなので手術着(下写真)でスタンバイ。

昨夜からのOS−1は、最低でも1本とのことだったが、いいペースで3本完飲。12時からは水分も禁止の完全な絶食+点滴となる。

手術開始予定時間前、MyWife到着した。そういえば、前日の夜は子供らも見舞いに来たっけ。 手術で何かあったら、というMyWifeの気遣いだったが、妙に家族愛を感じた。
どこのファミリーでも、いつかはあるから。
人生ってのは切ないな揺れるハート

20150507-BeforeSurgery.jpg準備万端なのに前の手術が延び延びになってるとかで、1時間遅れの連絡があり。その1時間がようやく過ぎるころ、麻酔担当医が他の病院から来るのが遅れてるとかで、さらに1時間の時間調整。
緊張したまま生殺し状態
お腹が空いて気力も萎えてくるDaddyバッド(下向き矢印)

18時過ぎになって、ようやく
「さぁ始めましょう!」
慌ててパンツをT字帯にはきかえて、いざ手術室へ。MyWifeとは入り口で別れ、何事もなく戻ってこられることを祈るばかりだ...

手術台に乗ると「もっと右へもっと(左鎖骨を真ん中に)」の指示、痛みを我慢して動いていると、間もなく「冷たいの入りますよ〜」という声
右腕から氷水を注入されたような感覚が右半身全体に広がってきて
Daddy「これ麻酔ですか?」
Someone「そうです」
この会話の直後、意識は消えた。

目が覚めると、すでにナースステーション隣の部屋、ガヤガヤと会話が聞こえていたようにも思うが、内容は全く記憶に無い。時刻は21時前だったか。この後、23時までは絶対安静のため動けない。

「おしっこがしたい」
こればかりを連発するDaddy。溲瓶(しびん)を当ててもらい踏ん張るも、全然力が入らない。ちょっと出たと思うと激痛である。尿道に管入れてたのか... T字帯には血の跡も

口の中はカラカラで、いくら頑張っても唾液も出てこない。そんな中、MyWifeとあれこれ話したが、内容はあまり記憶に残ってない。とにかくおしっこがしたい、こればかりである。

23時過ぎ、動けるようになって
むさぼるようにプリンを食べた。無事に終わった〜ぴかぴか(新しい)
(5月15日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:18   ==

Wednesday 6 May, 2015

入院2日目

20150506-BreakfastInHP.jpg昨夜は痛みで横になることもできず、座りながらの睡眠、今朝になってようやく主治医(整形外科医)と対面することができた。ご挨拶もそこそこに状況を伺ったところ、レントゲン写真からは鎖骨の骨折だけだろう、とのこと。
肩から肩甲骨に掛けても強い痛みがある、とお伝えはしたものの、詳細は後日CTでの確認になるそうだ。ただ鎖骨は大きくずれてるので、早期回復のため手術により金属プレート&ボルト(ピン?)で止めたほうがよいとのこと。Daddyとしてもピアノのことがあるので、中途半端に治したくない。望むところだ。
肝心のオペ日程だが、明日金曜日は無理なので来週前半とか...
マジか、あと数日このまま耐えるのか。少々落ち込んだが、まずは関係各位にご報告。会社を休まなければならないことが、一番の気掛かり。

折れた鎖骨はどんどん身体の内側へずれていく、ということで「鎖骨バンド」を装着、レスリングでいう「フルネルソン」状態にされた。両肩を後ろに引っ張られるときに激しい痛みを伴ったが、一度固定してしまえば骨折箇所が動かなくなるので痛みは軽くなる。

久しぶりの病院食はというと、カロリー控えめだから遠慮なくがっつり食べる。ご飯は普段の倍はよそってあって...
これが後に手痛いことになってしまう。

入院2日目はなんの進展もなく憂鬱に過ごしていたところ、15時ごろ予定外に主治医がやってきて
「麻酔のほうと調整つきそうなので、明日手術しましょうexclamation×2

20150506-OS1.jpgえ゛〜っexclamation&questionexclamation&question
ちょっと待ってくれ、Daddyにも心の準備ってものがある。
でも拒む必要もない。

早速今日から手術準備、21時以降は断食。それ以降は、明日のお昼までにOS−1×3本がノルマである。
(5月14日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:46   ==

Tuesday 5 May, 2015

入院

20150505-PlayCatch.jpg昼間はキャッチボールで汗を流し、気分爽快なこどもの日晴れ
事故は突然やってきた。

いつもは肩にかけるポーチ、たまたま手首に引っ掛けて自転車を走らせていたところ、揺れたポーチが前輪に吸い込まれ急ブレーキが掛かり、Daddyは前方へ投げ出された。
一瞬で道路が目前に迫ってきたため、咄嗟に左肩を入れて柔道の受け身の体制をとったが、あまりにも速度が速すぎた。左側頭部から左肩にかけてを強打どんっ(衝撃)
直後は気が遠くなったが、ここは公道。後ろから来る車にひかれてしまう、と何とか後ろを確認すると、まだはるか遠くに車が見えた。幸運だったぴかぴか(新しい)

数十秒待つと意識がしっかりし、身体を動かすことができたため、まずは路側帯から歩道に退避。自転車は何とか右腕で移動できたが、左上半身は全く力が入らない。無理に動かそうとするとゴリゴリと異音を発する。
左、どこか折れてるな...寒くもないのに身体の震えが止まらない。

MyWifeに救援をお願いしたが、なかなか来てくれない。まぁこんな状況とは思ってないだろうから仕方ない。10分弱も待っていると、また気が遠くなってきたので慌てて「119番」
もうMyWifeが来てもまともに動けそうにない。
近くの大病院は、この程度の患者を受け入れないらしく、ちょっと離れた中規模病院へ。搬送前に救急車内で、警察からあれこれ質問を受けたのは意外だった。なるほど、察しはついたが...

20150506-Xray.jpg思ったより救急車は揺れ、その度に激痛が走った。搬送時間は10分強だったろうか、とても長く感じたな。
病院に着いてレントゲン結果を待つと、左鎖骨が折れてるとのこと。また細かいところは専門医がいないので、明日になるそうだ。

本日はこのまま痛み止めで耐えるのみ!
(5月13日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:01   ==

Sunday 3 May, 2015

憲法記念日におもう

4月29日、安倍首相が米議会で演説を行った。
まぁ立派なことを仰ったようだが。

「積極的平和主義」この概念的な言葉が相変わらずよく分からない。 武力を利用した平和主義という意味なのだろうか。

憲法第9条には、戦争放棄、戦力不保持、交戦権の否認が掲げられているのに、自衛権は否定されないという解釈で「自衛隊」が存在しているわけだ。Daddyが中学2年の時に作文を書いたのを覚えている。「戦力不保持=自衛隊」これは納得できない、ということを書いたものだ。
今の若者たちはどう考えるのだろう

さらに改憲の話題まで熱を帯びてきている。
船田元さんが「憲法改正推進本部長」なんだそうだ。
「改憲の最初の発議を2年以内に行い、2回目の発議で9条の改定を実現したい」らしい。
おいおい、我々の栃木からこういうこと言い出していいのか?
ってか、何がしたいんだ。昔戻りがしたいのか?

特別な国、日本なら守りたいが
普通の国、日本なら守る価値はない。どこかの同盟国と似たようなことしかしないのなら、もう合併してしまえ。
もし仮想敵国を考えての話なら、その国を内側から壊してみたらどうだ。内政が持たないから、強硬外交や反日で点数稼ぎしてるような国でしょ。

安易に軍事力を使おうとするのではなく、日本だけは攻撃しちゃいけない、と思わせるような政治をして欲しい。しかし、今はそんな努力を感じないどころか、その逆の道を行っているようにも思える。

なんだかんだで、沖縄問題にすべて集約されているようにも思う。
この国内の無関心さ、大手新聞の無能さ、
どうにかならんものか。
(5月4日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:55   ==