Saturday 28 Feb, 2015

宮川彬良Presents 宇宙戦艦ヤマト2199 コンサート2015

小さい頃から憧れだったヤマトコンサートに行ってきた。
宮川泰さん、羽田健太郎さんはもういないけど、2199のリメイクがあったからこそ、この様な機会に恵まれて感無量ぴかぴか(新しい)

20150228-IKSPIARI.jpg場所は、舞浜アンフィシアター
舞浜駅を降りると、目の前はディズニーの世界、そこはすでに異空間なのである...
なんでここ? 東京ど真ん中でやってよー
宮川彬良さんはディズニーランドでも音楽担当してるからそのご縁かな? 今回の楽団もディズニー楽曲をスタジオ録音してるメンバーなんだそうだ。

Daddyはステージ向かって左側の席に位置してたが、演奏が始まってビックリがく〜(落胆した顔)
ス、スピーカから音が出てくる!!
せっかくオーケストラが目の前にいるのに、生の音がほとんど聴こえない。これじゃまるで映画館。反対側のパートの音はとても聴こえ難く、慣れるまでしばらく時間が掛かった。
ヤマトの楽団はオーケストラだけではなく、エレキギターやドラムスなどロック系の楽器やキーボードも入るので、こうしないとバランス取れなかったのかな?

【演目】
1部「追憶の航海」編
2部「星巡る方舟」編
番外編カラオケ(真っ赤なスカーフ、銀河航路、宇宙戦艦ヤマト)

無限に広がる大宇宙、♪ハァーアーーーーアーアーアー♪あの声、今は川島さんではなくyuccaさん、全然違和感なかった(声にやや厚みがあったろうか)
ジレルの囁きでは、橋本一子さんご本人登場!!そして宮川さんご自身が演奏!! 不思議な歌声で気が遠くなるような感覚、魔女に連れて行かれそうな心境になれた。音楽ってすごい!作曲者もすごい!そして、歌い上げる人もすごい!
他に混声合唱隊が入る曲もよかった♪

20150228-Aamphitheater.jpg感動したのは「ガトランティス」
旧作に近い編曲で、スピーカの効果も相まって、とにかく大迫力!!
それから、旧作では無かったガミラス系の曲、堂々とした曲が多く今回の音響設備にマッチしてたと思う、カッコ良かった。(その分、繊細な曲では逆に働いちゃったけど)
個人的には「デスラー襲撃」が聴けなかったのが残念だったな。アンコールで演奏してくれるかと期待してたんだけど... 総統はあのままもう出てこないの? 旧作では亡くなった方が復活しまくりの印象あるから、同じことはしないか?
それから、もっとピアノ曲も聴きたかった。

全然話さなかった彬良さんが、ようやく最後に挨拶を始めると、やっぱり面白いね〜
「そろそろ歌いたいでしょう。ここからはカラオケ大会カラオケ
いきなり歌えって言われてもねあせあせ(飛び散る汗)
会場全員で大合唱となる!

真っ赤なスカーフ歌ってるうちに...
とうとう涙腺反応しちゃってハンカチもうやだ〜(悲しい顔)
ヤマトオケをバックに、3曲とも大きな声で歌って
スッキリしてきたわーい(嬉しい顔)
(3月2日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:22   ==

Wednesday 11 Feb, 2015

折れた鍵

2月9日(月) 20時過ぎ、残業中のDaddyに衝撃のメールが届いた。
玄関の施錠時に鍵が折れた... MyWifeからである。

20150211-Decompose.jpgまったく何でも壊す人だがく〜(落胆した顔)
どうすれば鍵が折れるのか、超能力者か?
ある意味そうかもわーい(嬉しい顔)(笑)

玄関の錠前は2つあり、鍵の折れたほうは幸いにも施錠されてなかった。このまま放っておいても片方使えるので支障はないのだが、鍵はそのうち錆びつく。さてどうするか...

自称修理屋のDaddy、あれこれ考えたが、詰まってる鍵と折れて手元に残ってるのものを瞬間接着剤でくっ付けて引っ張り出すことに!
接着面が狭いので、しっかり固まるまで待つこと数分...

全然ダメだったバッド(下向き矢印)

無駄と思いつつリトライすると、今度は多少の手応えがあったものの出てくる様子は全く無かったので、面倒だが分解して取り出すことに。錠の構造なんて分からないから、仕組みを確認しながらバラす...
フムフム

20150211-BrokenKey.jpg思ったより細かい部品で精密にできてる。
構造は簡単だけど、考えた人すごいな〜なかなかのアイデアマン。ネットで調べてみたら、我が家のは「ロータリーディスクシリンダー錠」ってタイプということが分かったひらめき

中心のシリンダーを取り出したら、鍵穴を下にして叩きつける!
やっほー無事に出てきたわーい(嬉しい顔)パスワード
(2月15日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 19:18   ==

Saturday 7 Feb, 2015

卒業(ブルグミュラー25の練習曲)

20150207-Burgmuller.jpg25番目の曲に花丸が付いて、初めて一冊を終えた。
独学の頃も弾いてはいたが、レッスンは2011年10月から始まって3年チョイ、発表会モードのときは数か月中断したりもするので、まあまあのペースだったと思う。
ピアノ弾きとして、ようやく初級レベルの腕前になれたろうか。最後の曲「お嬢様の乗馬」は弾けるうち、早めに録音しておきたい。

次はソナチネという話もあったが、Daddy希望で「インヴェンション」をやることに。
ピアノ練習をしながら音楽の勉強がしたいのである。
20150207-La_chevaleresque.jpg
大バッハ先生&我が師匠
どうぞよろしくお願いします。
(2月8日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:01   ==

Sunday 1 Feb, 2015

栃木県交響楽団 第98回定期演奏会

昨年は仕事の都合で行けないことが多々あったが、今年はどうかな? できるだけ足を運びたいと思う。

【曲目】
・モーツァルト 交響曲第35番 ニ長調 K.385「ハフナー」
・マーラー 交響曲第1番 ニ長調「巨人」〜花の章付き〜
☆アンコール
・モーツァルト ドン・ジョバンニ序曲
指揮:末廣誠さん
 
クラシック音楽好きな人なら、マーラーで思い浮かぶのは小澤征爾さんのボストン響でしょうね。でも当時、Daddy自慢のオーディオで鳴らしたことは、あまり記憶にない。
なぜなら...

演奏時間が長いから マーラーの交響曲は1時間超えがほとんど。なかなか1時間以上ガッツリ聴こうとは思わない。
それで何となくコンサートも敬遠していたのだが、今回はようやく初の生オケマーラーるんるん

出だしから、おぉ〜マーラーだぴかぴか(新しい)って感動しているDaddy、当たり前なんだが(笑)
クライマックスは管楽器、打楽器系がドドドドーッと押し寄せてきて、ものすごい大迫力どんっ(衝撃)
これだ、これだよマーラーはわーい(嬉しい顔)

20150201-Tochikyo.jpg

演奏後、指揮者の末廣さん「マーラーのあとにアンコールをやってはいけないことになってるんですが、今日はやります」って、サービス精神が嬉しい。あれだけの演奏を振った後はクタクタでしょうにー(長音記号1)

今回も大満足な音楽空間だったわーい(嬉しい顔)
(2月2日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:59   ==