Wednesday 19 Nov, 2014

白鳥の湖

20141119-BolshoiBalletSwanLake.jpg初クラシックバレエである!
ちょうど結婚記念日に宇都宮公演があるとのことで、MyWifeと観に行ってきた。白鳥の湖を知ったのは、野球漫画ドカベン・殿馬(とのま)の秘打だったな^^ 一時期クラシック音楽で聴くことはあったものの、バレエ音楽に興味湧かないので、全曲聴いたことはない。
なんの予習もせずに観に行ってしまったが...

会場入りするとオペラグラスの販売が眼鏡
しまった!こんなときのために持ってるのに、そこまで気が回らなかったちっ(怒った顔)
何度も来たことのある栃木県総合文化センター、おぉ〜あんなところにオケがいる。そして幕が上がってまたビックリ! こんなに奥行きがあったとは 思ってたより広いステージだ。

20141119-Seating Position.jpg舞台は落ち着いた色合いでとても綺麗ぴかぴか(新しい) 鮮やかな西洋絵画を観ているようである。雰囲気はオペラと同じ感じなのだが、歌詞・台詞は発しない。なんとも焦れったい!
舞踊ですべてが表現されるわけで、慣れないDaddyはそれを読み取るのに大変苦労する。細かいところは分からないが、長い修練積んだんだろうな〜と感心しながら観ていた。女性は美しく悩ましく繊細に、そして男性はダイナミックに!
欲を言えば、プリマやダンスールノーブルの周囲にいる人たちが、もっと動きを合わせてくれると格好良かったんだが。水泳シンクロの強いロシアなんだからさ〜

肝心の物語は、そうか... 最後はそうなのかもうやだ〜(悲しい顔)
終幕後、拍手は鳴り止まない。
初バレエは大満足な異空間であったぴかぴか(新しい)

...で、来年で結婚20年になるんだなかわいい
(11月21日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 21:45   ==

Friday 14 Nov, 2014

完治

まだ身体から倦怠感は抜けてないし、リンパの腫れもある。そんな中の血液検査で、医者からはお墨付きをいただいた。リンパの腫れは残ってしまうこともあるらしい。
結局のところ、原因は不明のまま
何とも腑に落ちないが、自分の中ではストレスが基で抵抗力が弱っていたところに何らかのウィルス感染。それを放ったらかしたから、さらに回復に時間を要して... と推測している。以後、少し気をつけよう。

兎に角、悪性の腫瘍とかじゃなくて良かった。
20141114-BloodTest.jpg

今はあちこち神経痛、ひざ痛、8月上旬からほとんど運動してないせいだろう。
少しずつ動き出さないと手(グー)
(11月18日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 22:02   ==

Saturday 8 Nov, 2014

中学校卒業30周年記念パーティ

卒業後、初の同窓会である。クラス会は一度あった気がするけど...
約240名のうち100名弱が集合した。栃木県東部の山奥だから、地元に残っている人は少ない。元カノは欠席、バンド関係者も欠席だったが、音信不通だった大親友にはようやく会うことができ、お互いの近況報告。
どうやら未婚であることを引け目に感じて雲隠れしてたようである。そんな気はしてたけど...
20141108- JuniorHighClassReunion.jpg
「そーんなこと気にすんなぁ〜!!」
抗うつ剤とも十数年の付き合いだそうだが、話してしまえば中学の時のまんま。お互いあの時のままの仲良しに戻って、大笑いが止まらなかったな。今回の会合で少しは気が晴れたろうか?

当時ツッパってた連中もすっかり大人に、逆にとても落ち着いてて謙虚で、こちらが恐縮してしまうわーい(嬉しい顔)(笑)
それでも一人はお酒で血が騒いでしまったのか、
胸ぐら掴んで表へどんっ(衝撃)
それを見つけたDaddy、ヘラヘラと止めに入ろうとしたのだが、逆に数人に取り押さえられてしまい...
おい!離せっ!(笑)
まぁこれだけ集まってれば大事にはならんだろう、とその場はおまかせ〜

三次会が終わったのは午前2時頃。
散会したあとDaddyは酔いつぶれてしまい、グデングデンの気力を振り絞って実家へ。2キロ程度の道なのに何時間歩いたろう...とても寒かった

その後、早速クラス内ではLINEグループが立ち上がり、クラス会の調整が始まったるんるん
(11月17日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 23:56   ==

Saturday 1 Nov, 2014

ユリアンナ・アヴデーエワ ピアノリサイタル

Avdeevaでアヴデーエワ? なんか微妙なカタカナだけど(笑)
素晴らしかった!
2曲目、3曲目ではジーンと来てしまったDaddy、大満足である。CDで聴いてた時は何てことない曲だったのに、かっこよかったな♪
20141101-YuliannaAvdeeva.jpg

小柄な身体でもガンガン鳴る〜さすが、ショパンコンクール1位はダテじゃない。時々身体が浮いてたりして、あのくらい踏ん張るんだ目
弾き方の姿勢はきれいで、とても参考になるところが多々あった。演奏中に前方上45度くらいを見つめるようなシーンが何度もあったが、あれは意識してだろうか? Daddyが思うに、彼女自身のお気に入りポーズなんじゃないかとぴかぴか(新しい)

アンコールは3曲、小さな町のホール半分くらいしか入ってないのに、大サービス!!
優しそうな笑顔はチャーミングだったわーい(嬉しい顔)(笑)
(11月3日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 09:44   ==