Wednesday 24 Sep, 2014

精密検査の結果

治療方針に変更無し。まぁ予想はしてたが
Dr.「血液の炎症反応は下がってきてます」
Daddy「でもこれって薬で抑えてるからじゃないですか?」
Dr.「そうですね、ほぼ薬でしょうね」

いきなり何なんだこの会話は...

Dr.「リンパの腫れは引いてきてますね」
Dr.「リンパ腫なら腫れは引かないので、問題ないと思います」
Dr.「このリンパを切除して検査すればはっきり分かります」
Daddy「リンパ腫かどうかがですか?」
Dr.「そうです」

どっちなんだ。
リンパ腫は候補から外れたんじゃないのか??

Dr.「ウィルス性の感染は抗体が出来るまで待つしか無いです」
Dr.「アレルギー反応が強く出てますね。
   調べるにはアレルギー内科になります」
Dr.「リンパを切除するなら耳鼻科を経てからになります」

だから何が言いたいんだ。責任逃れをしているように聞こえるが?
結局、総合的に判断したのはDaddy。ウィルス性を疑って、今後も抗炎症剤で発熱を抑えながら様子見とした。
次回は3週間後。

20140924-BloodTest.jpg

にしてもだ、11時の予約。1時間早めに入ったのに、終わったのは14時半すぎ。急いで会社に向かうも15時の会議には間に合わず、途中からの参加となってしまった。
もうちょっと何とかならんのかね〜
(9月25日掲載)
=== ☆   posted by Daddyクワトロ   ☆ =   at 20:19   ==